新 ナローファンの隣の部屋

だんだん走れなくなってきたナローゲージャー

202110丸瀬布いこいの森 羽田ー旭川ー上川ー遠軽ー層雲峡

2021年10月15日 19時19分00秒 | Weblog
2021年10月15日

昨年、丸瀬布いこいの森を訪問したのは雨宮21号機の最終運転日の前日でした。
この春、雨宮21号機の運転手見習いに鉄道模型イベントで顔見知りになった若者が就職したので、どうせ行くなら最終日狙いで早い時期に航空券とマウレ山荘を予約。コロナについては二週間前にPCR検査受けて、緊急事態宣言も解除されたので予定通りに出かけることにしました。

丸瀬布へのアクセスは羽田から紋別行きが定番でしたが宿と帰りの便を考慮して往復旭川としました。

吉祥寺からの空港バスは4:45がウヤ、という事でシハは5:05 結構人が並んでいました。

羽田十分程度遅延で離陸






フライトレーダーが機内は使えないのでこういうのは嬉しい😃です。

目的地に行くのは明日





遅れを取り戻して定時に到着、機内はほぼほぼ満席でした。


レンタカーはカローラクラスを予約していたのですがスバルの新型ですか?
分不相応なオシャレな車、機能が多くて年寄りには辛い。



当初の予定は上川から生田原まで行って大雪4号で上川に戻る、だったのですが
ウテシさんがやってきて対向列車が坂を登れず遅れているのですがどこまでいきますかって?
とりあえず遠軽で引き返すことにしよう。
枯葉でスリップかな?
列車には同業一名 窓開けて走ることで合意



キハ40の寒冷地用(二重窓)









列車の窓から顔を出して車窓を楽しむのだが、ワンマンカーなので車掌さんに叱られない。でも木の枝が車輛ギリギリまできているので、何かあっても自己責任
子供の頃に戻ったようだ。本当は窓から顔出してはいけません






遠軽に着くと
どうも空転対策で普通列車は大雪4号の先を走り白滝で接続するらしい。先行き不安(車を上川に駐車してある)なので遠軽駅で早く上川に戻る列車に乗車することに変更



跨線橋から懐かしいアングルで写真が撮れました。転車台の向こうに機関庫があったと思います。半世紀前の話です。












まあこういう車輛に眼が行くのは病気です。




白滝で大雪4号に乗り換え
本線少ないから普通の旅行客が乗っていました。




白川から層雲峡温泉に移動
今夜のお宿です。


今は手袋してバイキング料理を取り皿に



甘党なんですよ。



















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ベベルギア駆動のシェイに悪戦苦闘する

2021年09月26日 10時00分00秒 | Weblog
変形機関車やギアードロコ好きな私にとってトーマモデルワークスのシェイ(金属製版)とスワップミートの同窓会で購入したモジュール0.25のベベルギアとドライブシャフトのパーツ
これを目の前にして、ベベルギアのシェイが作りたくなったのは当然のなりゆきでした。

モジュール0.25のベベルギア 小さいです



すでに名うての酔ったんがベベルギア駆動の一台を完成させていると聞いて、無謀にもいつかはシェイと製作に取りかかりました。
動力部分は精度の高いキットのものをそのまま使う(コレは肝心です)
車輪にベベルギアを装着する。ここからが工夫のしどころと言うか難行の始まりでした。
酔ったんは旋盤で輪心にベベルギアを取り付けるクリアランスを削り出したのですが私には技術的に無理
部品はいろいろと頂き物があったので、その中から輪心部分が樹脂性のものを掘り出し、削って大径ベベルギアを収めながらドライブシャフトの小径ベベルとの組み合わせがきちんとするところを見つけていきました。一個うまくいけばあとは三つ。なんとか台車に装着してヌルヌルと動くようになりました。









輪心は合成樹脂


ロスト製のシェイの台車枠は杉山模型製ですが、杉山模型のシェイのベベルはモジュール0.3
そのままでは歯の組み合わせが上手くいかず微妙な調整が必要でした。
モーターからウオームギア。平ギアでドライブシャフトを回転させ車輪が動いた時はやった!と思いましたがその後に難問が、この車輪は両側とも樹脂で絶縁されているので集電ブラシの取り付けが厄介です。

今となってはあの狭いスペースによく取り付けたなという状態。分割するのは嫌ですね。




それでもシューを取り付けて走ってくれた時の達成感はたとえ直線番長の走りであっても半端ではありませんでした。部品を分けてくれたKさんに報告のメールを送ってしまいました。

その後カーブを通過するように調整して未塗装完成としました。




シリンダー周りに一部部品が付いていなかったり突っ込みところがあるのは承知でブログエントリーしました。

走行動画です。

安楽椅子に座っているばかりのモデラーですが線路の上を走るシェイが走るのを一人ニヤニヤして見ているとことは他人様には見せられないですね。

シェイのキットを準備しているという話も聞こえてきます。ゲージ9mmだったら挑戦、してみたくなるじゃないですか!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

SL銀河でたのしむはずだった

2021年09月12日 16時50分00秒 | Weblog
勤務先の出来事で久しぶりに強烈なストレスを感じ、気持ちを和らげようとちょうど売り出していた大人の休日倶楽部パスを購入
今回の旅行原資はヤフオクに何点かの出品と選挙前ということで仕込んだ投資信託。
一応上場会社の名ばかりですが重要な使用人なので株そのものは自粛してます。
 
旅の友は1970年代の中頃に出版されたこんな本
駅ごとにショートコメントと配線図が載っています。配線オタなので買ったのですが熟読したのは東京510だけでした。



切符は事前に手配。行き当たりばったりの旅行はもう少し先になるでしょう。

今日(2021年9月10日)の行程は東京ー新潟ー秋田ー盛岡ー北上
まあこれで十分元は取れます。前回は羽越本線で新潟-秋田 奥羽本線に乗り換えて青森
を今回は秋田から北上まで移動して翌日のSL銀河の乗車に備えます。
新潟までは酒の陣や仕事で相当乗っているので大人しくしていましょう。

東京まで三鷹始発乗車 歳をとると早起きというかいつもの出勤と同じリズムです。


東京駅での時間調整は地下にあるベンチ、この時間は人もいないのでゆっくり出来ます。駅弁屋が開くまでしばしブログを入力
新潟駅での乗り換え時間に余裕がないので昼までの食べ物は東京駅で調達です。




とき301 東京駅発6:08



家から持参のチーズと軽食で新潟まで


新潟
いなほ1号 新潟8:22-秋田12:03



さて本格的に始めます
今回は青森にはいきませんが弘前の豊盃
昨日買っておきました。


Twitterを見ていたら反対ホームで私を入れて撮影した人がいました。偶然とは言えありがとうございます😊。



m




坂町 米坂線のキューロクが給水していたのでしょう。





村上でデッドセクション通過


塩を作っている小屋が何軒もありました。
ここは前回の旅でアララギさんにコメントいただいたところ。薪を随分使うようです。
そういえば先週のテレビ番組で製塩をタレントがやっていましたね。


他にも見つけました。



象潟
芭蕉の句
象潟や雨に西施がねぶの花
下車して観光できるようでもないし、でも松尾芭蕉はここまでよく来たなあ








秋田到着です




昼食は駅ビルで
日本酒と寿司を堪能しました。
入手困難と言われている新政を初めて呑みましたが、魚介類のナマモノも食中酒には勧めないなあ。





こちら、やまとしずくは鮨にあっていました。(特にお酒に関してのコメントは個人の感想です)

地ビールにも目がないので
久しぶりにハシゴ


秋田駅にはまだ駅弁屋さんが出てますよ!
主要駅で見たのは旭川以来(10年振り)


標準軌と狭軌
在来線は狭軌ね、久しぶりの昼酒で気持ちが大きくなっています。OLCOは狂気
雲龍寺鉄道を作る時に新崎良徳さんが中尾豊さんに相談している記事は忘れない。




こまち32号
秋田14:14-盛岡15:48



こんなところにターンテーブル



この後大曲まで寝落ち。起きたら進行方向が変わっていました。


盛岡から
始発やまびこ62号に乗車 北上で宿泊です。これで寝たら事件だ。自由席はないけど空いている席に座って構わないという、気の弱いわたしには辛いシステム




北上
初めて下車
駅前何もありませーん。夜のパトロールは危ないですね。




ホテルはホテルメッツ北上
観光するわけでもなく駅そばと言うことで
部屋はそこそこの広さ、財布の都合で泊まるあそことは違います。


9月11日
久しぶりによく寝ました。ここのところ眠りが浅いのと二度寝が出来ず、シハ出勤でしたが昨晩は3度寝か?19時前にベッドに入り4時過ぎまである意味爆睡。枕が変わってもなんだかんだで疲れているんですね。


北上から盛岡経由で花巻に移動 ただの乗り鉄





途中、踏切からの非常信号で遅れが出ましたが、直線の線形をいかして飛ばす飛ばす。
盛岡には定刻着でした。


釜石行きの盛岡始発の快速列車
クロスシートだった。


撮り鉄っぽい人が数名

花巻ー釜石をSL銀河に乗車します。
10:36-15:10随分とのんびり走ってくれます。



盛岡から逆行で花巻に入線



花巻駅 発車準備 C58投炭 https://youtu.be/JVRXIF4TUUs @YouTubeより












駄菓子菓子、座席はほぼ満席
身を守ると常々呟いているので、遠野で引き返すことにしました。
盛岡行きの快速DL列車

東北本線内も100キロ近くで力走していました。

またまた乗車変更をして
盛岡から東京まで
はやぶさ26号
300km超えは早いねえ。

9月12日
まあこれで終わらないと言うことは相当ストレスあります。3日目はJRポイントでグリーン車に乗って東京から千葉へ


座席転換は自分で行いました。

五年半も通った錦糸町
最初は大丸百貨店のに集金が毎日の仕事縁ってあるものですね。




残った指定席二回分を使って
千葉からあずさ3号 6:38発 に乗車









錦糸町での転線、御茶ノ水での転線を楽しむだけみたいですけど

錦糸町駅 あずさ  緩行線への転線 https://youtu.be/0gzgQbnUITE @YouTubeより

大月でガス欠というか睡魔にも襲われて下車
普通列車で帰宅することにした

2021年9月12日 https://youtube.com/shorts/y9e7-7tZtcw?feature=share @YouTubeより


相模湖でかいじに抜かれましたが、それもよしとしましょう。


家に帰って旅費稼ぎのオクの発送を済ませて
レフトハンドシェイの工作
コールバンカーを反対に置くだけで気分は高まります。







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

犬と暮らす

2021年07月02日 12時44分00秒 | Weblog
 1995年3月に家族が大阪千里丘の社宅から今の家に戻った時(私は単身赴任の身になり今里のワンルームマンション暮らしを半年続けました)、最初にした事は新しい家族を迎える事でした。当時妻の実家は日本橋でケンネルショップを営んでいたので、娘が義父におねだりしてチャンピョン犬の子どもをもらってきました。犬種はシーズー名前はピンキー(ハンドルネームで使っていますが)
 この子は一頭子どもを産んだのですが家族が他所には行かせられないと、我が家で生活する事に、名前はチェリー



 近所に子犬が生まれたのでと張り紙があり、私が家庭教師のバイトをやっていた家という縁もあって増えた家族がミュー






 ピンキーが亡くなったのが2008年12月6日
 2頭いれば十分かもしれませんが犬に囲まれて(妻の実家は浜田山でブリーダーもしていました)




育った妻は保護犬のシュナウザーの混血種を見つけ新しい家族に。名前はテテ






これで三頭での生活になりました。



チェリー 2014年5月23日
ミュー 2019年1月8日
テテ  2021年4月29日
と亡くなり、誰もいなくなってしまいました。
 妻が(私も倅もですが)ペットロスになるかと心配したのですが、妻は悲しい事を忘れようと保護犬を預かる事でネットを検索、目に止まったのがメスのシーズーでした。
 ブリーダーで繁殖犬として子供を産む事が役目だった子ですから家に来ても食事はしない、警戒心が強い。どうかなあと思っていたら、妻がこの子のうちの家族だね、って言われた時色々な意味で犬に育ててもらった妻の強い思いがあるのだろうと保護犬の団体に譲り受けをお願いしました。
名前は倅がパイン🍍と命名、倅のことを知っている人はさもありなん、らしいです。




家に来て2か月、散歩は嫌いですが随分と慣れて来てくれました。歯がほとんど抜けているのとアレルギー体質なので妻は食事に気を使っていますが、たくさん食べてくれる姿を見ると夫婦で癒されています。



ピンキーとパインはそっくりです。
(スマホの中にピンキーの写真ありませんでした)
パインが慣れてきたらもう一頭保護犬、って言われるのは覚悟しています。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月27日SLばんえつ物語 乗車

2021年06月29日 05時02分00秒 | Weblog


 新潟駅周辺では朝食を取れなかったので新津に移動。
待合室にコンセントがあってブログ更新してから散歩。


電車の中で見つけていたターンテーブルへ移動







機関車とはすれ違い
駅に戻って跨線橋から撮影


駅弁ホームで売っていました。今や絶滅危惧種




運転室の中が磨き上げられていました。










入線が早かったので発車前に
朝食


途中駅で可動部分に油をさしていました。


機関車のメーカーズプレートは三菱、ボイラーは日立製に換装

窓を閉めたり開けたり
トンネル入ると流石に煙が
この旅行に必要なのはウエットティッシュ


このご時世でも車内販売があるので
ご覧のとおり一人宴会




窓を開けて機関車の煙を思いっきり浴びて
あっという間の三時間



郡山駅では跨線テルハを発見して興奮



最後は東北新幹線で東京へ
乗車後寝落ちして気がついたら大宮発車


観光なしのいつもの旅行ですが、乗車時間はだいぶありました。優等列車の乗車が少ないのでお尻が痛くなりました。痩せないといけないですね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年6月26日 大人の休日倶楽部パス

2021年06月27日 08時01分00秒 | Weblog
利用二日目
行程は気仙沼から一ノ関
一ノ関→郡山→会津若松
ここからがメイン 午後3時25分発 新津まで蒸気機関車牽引の旅客列車に乗車 新潟に出てアパホテル 





懐かしい水飲み場
北海道への撮影旅行では倶知安駅で日本一美味しい水と書いてあったような記憶がよみがえりました。


会津若松で早めの昼食
食事ばかりしている旅行です
美味しいソースカツ丼でした。駅ナカ侮れないです。



日本酒が相当の種類置いてありましたが地元ビールの飲み比べで我慢



磐越西線の郡山と会津若松間の電化って大人の事情があるのでしょうか基本2輌のワンマン運転で1時間一本、不思議だ。



会津若松に着くと新津方面への入替をしていました。







ホームに立っていると煙の匂いが
幸せです。


いよいよ入線です。


メーカーズプレートを見ると戦後にできた機関車であることがわかります。


撮り鉄はたむろするのに乗った人はこの程度、
四人席一人でした。

出発の汽笛とドラフト音を聴いたら涙腺が緩んでしまいました。
会津若松 15:25 新津18:40
3時間越えの客車での旅










車内販売もやっていました


途中駅で給水と石炭を運転室方向へシャベルで掻き出していました。

鉄道の写真って車輛だけではないと思います。
こういう風景好きだな

機関士さんに聞いたところ豆炭ではなく石炭を使っているそうです。


日が長いので新津到着時夕陽と撮影


新津から新潟への電車の中では明日の天気を予感させる綺麗な日の入り


疲れ切って新潟の夜の街には繰り出さずコンビニ弁当食べて爆睡



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年6月大人の休日倶楽部

2021年06月26日 08時10分00秒 | Weblog


今回は列車に乗る。宿泊する。で行程をかないました決めました。
6月25日
ひたち3号で上野から仙台まで、二回目ですね。


朝食はビールを我慢

車窓は楽しみましたが早起きなので水戸手前から30分寝落ち
仙台の駅近の牡蠣やさん
当たりでした。




念願の生牡蠣にボウモア
殻に垂らして食べると絶品
北見のクロスロードラボのYouTubeで見て、いつかはと思っていたのですが、念願がかないました。



食事はフライやバターソテイ


幾らでも食べて呑めますが、先があるので後ろ髪引かれながら新幹線ホームへ

店の名前は
仙台ステーションオイスターバー エスパル仙台店 

リンク貼っておきます。地元経済に貢献しました。




一ノ関まで30分

大船渡線に乗車


採石工場の積出駅だったのでしょう引き込み線が残っていました


交換設備の線路の有効長もたっぷりです

気仙沼駅に到着
PC枕木は震災後の工事で敷設したのでしょう。




ホテルの部屋から気仙沼港が一望
やはり車で来るところなのですね、駐車場にはどれなりに車が止まっていました。





















この後の記憶は飛んでいます。

翌朝


日の出の位置を調べましたが 雲があってばっちりとは行きませんでした。


ホテルの周りを散歩


防潮工事はまだ続いています。
リスクと折り合いつけているようで高い防潮堤を作ってはいませんでした。






朝食もなかなかの品揃いと味でした。




昨日買った地元ビールは背中に背負っていきます。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最長の地下道を歩いてみる

2021年06月25日 07時21分00秒 | Weblog
今日から二泊三日の旅行。予約した時間に駅に行けば良いのですが密を避ける行動はとります。結局三鷹駅快速線シハ、東京駅に早く着いたので前から気になっていた地下道巡回

東京駅改札口から外へ


1995年10月より この通路で新東京ビルにあった支店へ通勤
貸し剥がし、ゼネコンの倒産、同じビルにデフォルトした証券会社、スーパーKとも遭遇
良い思い出はないなあ

東京国際フォーラムを抜ける予定がまだ空いていなかった。


気を取り直して一度地上に出てから地下へ



地図見てもよくわからない。


とにかく続きます。


この辺りが銀座線の銀座駅に行くところ
天賞堂も移転後行っていません。


この時間だと歩行者ゼロのところも散見されます。


東銀座の手前で閉鎖中
折り返すことに


ほとんどタイムトンネル
途中渓谷もあります。


ここを上がると職場
今日は行くわけないですよ


日本橋方面へ


この壁どうにかならないのかなあ


東京駅に


八重洲地下街もついでに


リカーズサトウで折り返し


三鷹駅まで1500mくらい歩いたので、差し控え地下は7キロ程度 今日のノルマは達成





上野東京ラインで移動



やっと上野駅



地図はGPSが届かないのかルートの記録は出来ず
おおよそはこちら


そろそろひたち3号入線のようです


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

蒲郡への旅

2021年04月16日 04時00分00秒 | Weblog





3月 26日

会社の期初も1ヶ月、昨年の監査報告今年の計画を会議で報告し、子会社の監査も終わったのでお疲れ様旅行に出かけることにしました。

今日の行程は出だしはあずさ 、ワイドビューふじかわを使って贅沢に、静岡から蒲郡までは東海道線を利用。
当たり前だけど途中下車が可能なので豊橋あたりを徘徊


乗車券の経由に中央東の文字が
こんな事でも嬉しくなります

あずさ 1号へは立川駅で乗車



結構な乗車率でした。


ふりこの威力ですね


甲府で下車





EF64が駐泊していました
ワイドビューふじかわで静岡に向かいます。



指定席はガラガラでした。
車窓から富士山を眺めるのが楽しみだったのですが
雲がかかってスカッとした姿は拝めませんでした。



静岡で東海道線に乗り換え




浜松で乗り換えて豊橋駅

たまたま甲種輸送が隣ホームに停車中
久しぶりの車掌車に興奮します
結構な人が撮影していました。






輸送用に自連を付けているって当たり前ですね


目的はこちら
豊橋の路面電車



お約束の車庫を覗きました。
トロッコに眼がいってしまいます。


井原の急カーブ
お世話になっている模型クラブのメンバーからしたら、なんだ
の程度でしょうが実車の走りは相当窮屈







豊橋駅から更に蒲郡に


今日の宿
蒲郡クラシックホテルです








夕食は離れの六角堂
贅沢しましたので写真は省略


朝食はホテル内の食堂で和食
朝粥って美味しいんだ


名鉄で目的地へ


駅からの上り坂でいささかバテました。


愛知こどもの国 ナローの蒸気機関を観に来ました


機関庫の概要はこちら


圧が上がらないので待っていたのですがホームに上がると勢いよく煙が
石炭炊ってにおいがいいですね








ターンテーブルがありました。エンドレスなので使うのかなあ


自連です。自連ですよ



山間を走るので撮影ポイントは団体申し込みをしないとキツイです


動画を撮影しましたが踏切音が入るのはお約束なのでしょうか

撮影ポイントが少ないので車中から撮影




帰りは初めてのN700S



せっかくなのでグリーン車を利用しました。


所謂昔風のホテルには宿泊出来たのは大正解、の旅でした。























コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

預かりものの車輛

2021年04月09日 09時08分00秒 | Weblog
私に突発的な事故があった時に模型のキャビネットにお預かりしている模型がありますので明記しておきます。
つぼみのボールドウインとDL、木曽の貨車
ゲージが10.5なので混ざりようはありません。昔同じ業界にいた方で体力勝負の撮影に拘っていると勝手に思っています。
購入当時はかなりゲテモノだと思うのですが日本のナローの草分け的な逸品ですね。




もう一輛は拙宅に来訪してくれた若者が飾っておいてくださいと置いていってくれた
Mich-Cal №2 PFM(Pacific Fast Mail)合同のHOバージョンです。
ヤフオクで見かけていたのですがまさか彼が落札していたとは
模型についての詳細はtadさんのブログを参照ください。

この広告にやられていますから
実物を目の前にした私は観入ってしまいました。









と言う事で同じアングルで写真撮影

キャブはプレス製 2本のネジで取り外せます。リベットもエッチングではなく押し出し。ある意味、1番手を入れて作っていた頃の車輛だと思います。






全体はこんな感じ





動力はリパワリングしてスーパーキャパシタを取り付けたの事ですが、分解の方法がわからないので、そっとしてあります。







お返しする時に牽引する貨車をお付けしようと、ナローガレージさんで格安で売られていたケーディのディスコネクトの運材台車を購入しました。このキットもシェイに馴染みがあるようですし記念になりました。機関車にはHOn3用のカプラーが取付てありますがケーディお約束のひとまわり小さな連結器とは連結可能





走行動画はこちらです
ミシカルシェイHO スケール 走行動画 
https://youtu.be/16EfqEo7r-8 @YouTubeより

フローリングに顔を擦り付けて走行を魅入ってる姿は他人に見せられないですね。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする