新 ナローファンの隣の部屋

だんだん走れなくなってきたナローゲージャー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

丸瀬布いこいの森で

2019年04月28日 08時25分44秒 | Weblog
心配していた天気もなんとか曇まで回復
道中もスムーズに移動できました
 
出発式には新聞社も来ていたそうですが午後になるとカメラを抱えている人も数人
 
 
前回訪問時にはなかった集材機
 
 
井笠の客車が活躍しています。
 
オープンデッキに出てゴトゴトと揺られるのは貴重な体験
 
本番の4月28日は晴天
仕業前の雨宮
 
 
 
木製台車にはどうしても目がいってしまいます
 軌道自転車も営業しています
ゆめ牧場で乗れればいいか!
 
DLが給炭車をひっぱり出しました
 
 
立派な保線詰所
 
石炭を積み込んでいます
 
 
アッシュを落として準備完了
 
ちょうど順光
 
 
 キャンプ場横を力行します
 
 
午前中は続行運転開始
サボが取り付けられています
 
 
 機関庫の中を通過するという荒業を使います
 
 
お昼は線路脇で天ぷらそば、味付けは関東風
 
こんなシーンも見られました
 
 
水路と集材機 ナイス組み合わせ
 
お約束は昨日撮影しました井門さんにはただただ感謝!
一仕事終わったというところでしょうか
 
モデルスイモンで近々頸城のコッペルのキットが出ますが、作ってレイルパークに持って行く?ほかに企んでるいるのでね
スプリングポイント
 
 
天候に恵まれて最高の丸瀬布でした
 
 
 
 
 
 
コメント (2)

紋別まで

2019年04月28日 07時30分56秒 | Weblog
丸瀬布の天候を気にしながら一週間をすごました
ほとんど雪☃️❄️
 
吉祥寺から定石手順の空港バスで羽田まで
バスの中で登場口を確認したら47
ええええ拙い記憶ではANAはターミナル番号は50番台のはず
ターミナルが新しく?手荷物は第2ターミナルで預けちゃった
調べてみたら新しく46、47、48ができたようだ、しかもバスで移動
 
 
 
飛行機の脇を通り過ぎて
 
着いてみたら誰も居ない
まあ、早いから
 
 眺めは良いしゆったりしているので時間に余裕があるときはイイネ
 こんな感じでほとんどの席に電源設備が付いています
  羽田空港から約1時間30分のフライトで紋別空港に到着
ボーディングブリッジが無いので珍しい経験をすることができました
コメント

モデルスイモン丸瀬布21号機を作る

2019年04月27日 06時08分44秒 | Weblog
今回の旅行は10年前に始まっていました
当時は2回目の転職後地方銀行の事務の効率化のコンサルもどきをしていたのですがそれぞれの担当者がお国に帰るのでまとまった休みが取れトワイライトエクスプレスで北海道に渡り丸瀬布を楽しみました。
 ビデオで撮影した走行動画をDVDに焼き付けてモデルスイモンの井門さんに渡し、是非製品化をとお願いしたのはその年のJAMの会場でした。
 
待つこと9年昨年の軽便鉄道模型祭の会場で先行販売させた時は一目散にイモンさんのブースに行って購入しました。
 
当時の旅行についてはこちらをご覧ください
 
模型の方は部品数も多く集電ブラシも凝っている。
Nゲージの動力を使って楽しんでいるお手軽モデラーにとっては難敵です。模型が悪いのではなくOLCOの技術に問題が
 
とは言ってもメーカーさんがユーザーニーズに応えてくれた以上どんなことがあってもモノにしなくてはと、定石手順の下廻りから組み始めました。
 
 組み立てた後の塗装にいつも萎えてしまうのでこの状態でトピカのお世話になりました。
 
 
 16番蒸気のディティール作業をするくらい細かいです
目もついていくのがやっと
 ロッド周りは正直大変でした
 
 でもねえ、スルスルと走ってくれたら嬉しいですよ!
 
 
 正月休みに作ったのですがこの時すでに今回の旅行は手配済み✈️、旅行に行くには完成しかない、模型作るのに始めてプレッシャーをかけました
 
その後某霊界で小倉工場さんの作品を拝見させていただきましたが、同じものを作っても・・・
 
 
 
 
 
 
コメント

2019年新潟酒の陣 呑みました

2019年03月09日 07時51分53秒 | Weblog
酒呑みに優しい新潟県
このイベントも年々盛んになっているようですが2011年は東日本大震災が前日に起こったので中止になりました。
しかし優し過ぎてイベントは肥大

ここまでやらなくても人は集まっています


六年間は2日で八万人が今や2日で十三万越え

入口を入ると

ブースにたどり着くのも苦労します

ここからは試飲した酒蔵の写真を



























人が多くて20種類も飲めませんでした。前回は30種類を超えていましたからいかに人が多いのか

燗酒を出すところがあり嬉しかったですね
基本は大吟醸、吟醸酒と消費者に受けるものを前面に


あまりの人だかりのためテラスに出て酔ったんと四合びんをあけることに。





テラスにはカモメが餌を求めて飛んできます。スマホのカメラもまんざらじゃありません。


来年からは入場システムを大幅に変えるようですが効果はあるどうでしょうか。

この後記憶がまだらに、何とか日帰りで家に帰ることができました。

翌日の日曜日は二日酔いで起きれませんでしたので何だかんだ量は飲んだんだと思います。

仕事では新潟出張まだまだありそうなのでゆっくり飲んでみたいですね
コメント (2)

2019年新潟酒の陣 往路

2019年03月08日 18時42分19秒 | Weblog
2013年に行ってからしばらく間が空きました。
昨年転職した会社が新潟発祥の地で当日は社長以下専務、常務も新潟入りをするらしいので、私も大きな顔で行くことができます。あくまでもプライベート
ということです酔ったんに遊んでもらうようお願いして当時を迎えました。

工作小屋から2輛ばかりをバッグに入れて出発です。

定期券があるので大手町から東京駅に行きます。
中野まではブラインド閉めないのですね。

新幹線の混雑半端ではないですね、いつも早い時間に乗車しているので驚きです

せっかくなので連結部分三連投





新潟への出張があるのでえきねっとを使って新幹線の予約をしています。早割があるのでこういう時はフトコロに優しいですね。普通料金より少し安くグリーン車に乗車出来ます。


10時12分東京発はやぶさ311号に乗車



旅行気分になります











コメント

ミュー逝く

2019年01月08日 18時45分32秒 | Weblog
本日1月8日午前5時ミューが亡くなりました。

2005年12月1日生まれ
我が家に来たのはこの頃です


我が家に三頭 一階の両親のところに一頭いましたが、この後老衰でだんだん寂しくなりました。

私が家庭教師をしていた方から譲っていただきました。
犬種はヨークシャテリア


性別はメス


今年の4月撮影

この後体調を崩し、娘の石垣島での結婚式前にも相当悪くなったのですが、何とか持ち堪えくれ12月になってからは覚悟を決めていました。

13年間 家族と一緒にありがとう








コメント

モデルスイモン 雨宮21号

2019年01月03日 08時30分32秒 | Weblog

軽便鉄道模型祭で先行販売されたモデルスイモンの雨宮21号機 。部品が小さいので老眼の身にはきつい工作です。井門さんに軽便祭の飲み会でキットの販売をお願いして10年経って製品化されたものです。

組立はまず下廻りから。
台枠の組立治具が入っていますが精度が必要なところなので慎重に工作を進めました

組立後ミッチャクロンで下塗りした後トビカトップガード で塗装

手元のレンチを取り出して
ロッド周りは六角ボルトをネジ留め




モーターとサイドロッドを取り付けて走りに問題が無いことを確認してメインロッドリターンクランクを取り付けました



下廻りが塗装完になったので、上回りは取説と実物写真を参考に一気に作りました。








ウエイトも大きなものが付いています。上回りの
塗装も下廻りと同じ手順





カプラーは前部がオリジナルの朝顔
後部はマグネチックカプラーに
珍しく後進の調子が今ひとつなのでこのような選択となりました



部品数も多く、ロッド周りも精密なのでまとまった時間がないと作れないなと普段は年末から昼酒三昧ですが、酒量を年相応減らして年末から年始にかけて一気に作りました。

今年は頸城のコッペルがアナウンスされています。今から楽しみ!





















コメント

今年もよろしくお願いします

2019年01月02日 07時23分27秒 | Weblog
本年もよろしくお願いします。
年末年始の挨拶もそっちのけで没頭していたのがこれです。
軽便鉄道模型祭で先行販売されたモデルスイモンの雨宮21号機 どうにか走行するところまで辿り着きました。部品が小さいので老眼の身にはきつい工作です。井門さんに軽便祭の飲み会でキットの販売をお願いして10年経って製品化されたものです、何とかモノにしなくてはなりません。

昨年を振り返ると3回目の転職という突然の出来事がありました。カレンダーの関係で4月2日の入社ですが最初の会社の入社式も4月2日でした。

勤務先が入っているビルです。中央線が東京駅に進入する高架側

そんな事で3月に退職(10年勤務)記念に志摩に旅行に行ってきました。

運良くしまかぜにも乗車することができました。

宿泊は志摩観光ホテル
怪しげな2輛は翌日大学の先輩のところに持参

夕食はこちらがメイン。


7月には花嫁の父も無事に務めることができました

翌日はムコ殿とツーサム
何年振りのゴルフでしょうか?


模型の方はカトーのC12の動力を使ったサイドタンク



アルモデルのDタンクの動力を使ったサドルタンク。和久田さんの作品を見て刺激を受けて作りました。


2輛の上回りはいずれも珊瑚模型のパーツを使ったものですが、昨年末で閉店するとは驚きでした。今後パーツバッシングをする上では大変な事になりました。

今年は雨宮の完成と手元にある動力の被せモノを少しでも進めればと考えています。


ストレス解消は模型作り
ジョグは体力が落ちたのでウオーキングに切り替えて暗渠窪地巡りをしたいと思います。
改めまして今年もよろしくお願いします。
































コメント

娘夫婦の披露宴

2018年09月24日 06時00分26秒 | Weblog
石垣島での結婚式は家族だけで行いましたので披露宴は東京で後日に、は当初から予定しているものでした。
場所は表参道のパーティールーム
現着すると何やら楽しそうに写真撮影に出かける二人に遭遇

場所は青学の対面

ビルのテラスで式が始まりました

新郎新婦の会社の社長から祝辞をいただき

部屋に入っての食事

どこでも乾杯いえーーーいですが青森のご両親とは随分しています




なかなか凝った二人の紹介
新郎はスキー

新婦はダイビング

趣味真逆じゃん、父少し心配

ウエディングケーキを二人で仕上げ



このあたりから事前に選んでいた料理が出てくるといった凝ったものでした

泡盛のカクテルは美味しいのですがやっちゃいそうなので自粛


ミディアムボディの赤ワインなかなかでした、
知り合いのソムリエに今度聞いてみましょう




両家での記念写真
いとこに面倒をみてもらってお袋にも出席してもらいました


最後は出席者の名前を入れたエンドロール

式が終わって新郎は手荒い祝福を受けていました。

昨年の11月1日入籍してから約一年、これからも
健康で仲良く暮らしていってほしいと願う、肩の荷が下りた花嫁の父です。

最後に
義理の息子はヘーベルハウスの大工です。現場は夏暑く冬寒くて大変だと思いますがいい仕事をこれからも続けてくださいな。

コメント

秋の成田詣

2018年09月17日 14時43分23秒 | Weblog
昨日模型仲間が家族でまきば線を訪問、なんと軌道自転車に乗っているではないですか!
朝起きたら無性に行きたくなって時間は十分間に合うということで出かけました。
まずは軌道自転車のコースを確認、以前から線路は敷設されていましたが

写真の右側が崖地で慎重な運転が求められるでしょう。

ウエストラインとの分岐は乗りあげ分岐器、工夫してますね。


分岐器の調整にも余念無く

まきば線は保線に守られています。

12時近くになって七号機が運転開始




ビックサイトで見たのとは別人、汽笛もいいけど鐘の音が🔔素敵


このような写真は模型用


いつの間にか線路配置が変わっているのがまきば線 この辺りはヘロヘロ感があります

たまには別の楽しみをと成田に向かいました。

ここにもありました。

参道の鰻屋がうまいと聞いていたので飛び込みで持ち帰りの蒲焼きを一串

食べて飲んだらやっちまいそうだったので我慢。三連休最終日ちょっと贅沢なミニ旅行を楽しみました。
コメント