ブラジルって??

ブラジルに赴任することになったサラリーマンによるお気楽ブログ

為替変動

2008-10-11 01:24:53 | 日常生活

こんにちは。サンパウロは晴天です。

経済が世界的に大変なことになっていますが、ブラジルも否応無くその流れに巻き込まれています。
特にレアルはドルに対して急落しました。
ついこの間まで1ドル=1.8レアル付近をさまよっていたものが、いまや1ドル=2.4レアル前後です。
いまひとつドルだとピンときませんが、円換算するとさらに大変なことになっています。
ちょっと前まで1レアル=60円台後半でしたが今は1レアル=44円前後です。
たとえば昼食を例にとって考えると、平均的な和食店の昼食はだいたい25レアルです。
最も高かった1レアル69円の頃は、円換算すると1,725円でした。
今の44円で計算すると1,100円となり、なんと昼食1食でも625円の差になります(笑)。

今なら円で買い物すればお徳かも。
でもいいことばかりではありません。
輸入品はあおりを受けて軒並み値上げのようです。
サントス港には通関手前で荷物をストップさせているようですし、大手メーカーは一連の動きが落ち着くまで工場ラインを休止し、生産調整を行うようです。

相変わらず株も下がっていますし、景気への影響は大きいと思われます。
せっかく上り調子になったブラジル経済ですが、今後は調整局面を迎えることでしょう。