まったりのんびり日記

人生50年ちょっと、ただいまストレスフリーライフとはなんぞやと思いつつ日々生きてます。

自分へのご褒美に好きなものを選ぶ♪

フェリシモ「コレクション」

世界に一つだけの花

2016年08月17日 00時13分36秒 | 独り言
解散を発表したSMAPの曲が
「世界に一つだけの花」をはじめ
売れているらしい。

解散を発表した次の日の月曜日のクロノスでは
SMAPリクエストだったんんだけど
あらためていい曲いっぱいある
ぜんぶ良い曲だよねと思った。

特にSMAPのファンじゃなかったけど
夢がMORI MORI も観ていたよね。
SMAP×SMAPもはじめから観てたし
モリくんが抜けるときは寂しいなって思ったし
国民的アイドルに駆け上がり
ずっとジャニーズを
ひっぱっていく存在だと思ってた。

でも、最近はひとりひとりのメンバーが
かなりきつそうだなって感じていたから、
メンバーはお互いが近い存在だからこそ
心を開き腹をわって話し、
謝罪しなくちゃいけなかったんだよね。

でも、それはとっても難しかったんだと思う。

私も血を分けた弟だったやつを許せないし理解もできない。
大切な母を泣かし、傷つけ、裏切り、見殺しにした。
一度こじれてしまうと関係が近い分
信じていた分許せないキモチが大きくなる。

もっと早く素直に謝ってくれたら…
でもそんな機会はなかったから
だから、今は初めからふたりの縁など存在しなかったと思う。
私には、はじめから弟はひとりしかいなかったと思う。
そう思うほうがずっとラクだからね。
無理して付き合う必要はない。

信頼は一瞬に失われるもの
いや、そんな信頼はまやかしだったんだ。
真の信頼とは失われることはないからだ。

なぜなら、私は一度は両親との縁を切った
でも両親は、私との縁を切りたくなくて、
私を必要とし受け入れてくれた
両親の私への信頼は消えることはなかったから。

「世界に一つだけの花」
いくら他に沢山のバラがあろうとも
自分が美しいと思い精一杯の世話をしたバラは
やはりいとおしく、自分にとって1番のバラなのだと悟る

SMAPの中での1番のバラが一致しなかった。

私にはふたりの弟がいたけど、
1番のバラがみんな一緒だと思っていたけど違った。
でも、私は幸せものだ、
同じバラが一番と言ってくれるオンリーワンの弟がいるから。



世界に一つだけの花
SMAP
ビクターエンタテインメント
コメント

ブログはじめて10年!びっくり( ்▿்)

2014年12月12日 22時11分06秒 | 独り言

twitterから

Twitter記念日、おめでとうございます
Twitterを始めてから5年が経ちました。

ってお知らせが来ました。

えーーー、そんなに立ったのって思ったから、

じゃあ、このブログはと思い確認した。

2004年9月から始めたから10年!!

歳をとったはずだわ。

コメント

SOHOは厳しいね。

2014年09月30日 11時29分09秒 | 独り言
久々にSOHOを再開してみた。

仕事を請負うシステムは進化しているけど、
手軽に家にいて誰でも始められるから
値崩れもひどい状態。

例えば神奈川県のパートの最低賃金が
時間額:868円(改定前849円)。

パート分は例えばデータ入力が1時間で完了したとしても
相場180円くらいだ。
てことは、最低賃金を確保するには本来20分でこなしていかないと
だめである。さらに言えば、ネット代と電気代などもろもろ
経費がかかっているんだから差し引きしたらため息がでる。

これで生計をたてるにはかなり厳しい。

だから、やはり外に働きに出たほうが確実なのだ。

なにかいい打開策はないものか。
コメント

もう会えないんだよね

2011年04月19日 22時14分48秒 | 独り言
母は泣いていた
泣き叫んでいた

1日が長く
何もしてよいか分からず
楽しむことができない
だだすぐに治療してもらえる環境は幸せ?
母は言った
みんなが傍にいるだけでいい
同じ時間を生きるだけ
でも過ごす内容はずっと意味がある
本人とっては人生がちがってくる
もし母の頭の中に消しゴムがなければ
父の手術の傷がくっつけば
病院で死ぬなんて望まなかった
母は病院に閉じ込められた
母が言った最期の言葉
外に連れて行ってくれなきゃ死んじゃうよ。
ホントに逝きました。
もう会えないね。
コメント

最悪の誕生日

2011年04月19日 21時02分17秒 | 独り言
母がいない、父もいない。
弟はいつの間にか他人になっていた。いないほうがましだな。
もう元に戻れないと確信した。
姉だと思ってない態度。
最低だね。
自分のことしか考えず、母の幸せ、ささやかな望みを奪ったやつ。
母がいなくなった途端、母の全てを捨てる、信じられない行為。
母が愛していた弟はもういない。
母がかわいそうだ。
コメント

さようなら

2011年03月28日 11時02分14秒 | 独り言
母が逝ってしまった。
突然に。

2週間前に会ったときは、
とっても元気で、
とってもご機嫌で、
よく話し、
すごくうれしそうで、
みんなに娘ですって話、
冗談を言い、
春には花見に行こうねって約束したのに、
孫の花嫁姿を見るかまだまだ死ねないって、

胸が痛い。
コメント

金魚の赤ちゃん

2010年12月21日 13時39分43秒 | 独り言
なんとうちのポチとタマにベイビーが。
コメント

人の体

2010年11月04日 23時01分38秒 | 独り言
父の心臓が止まった。
テレビのドラマのようにゼロになった。
でも、リアルである。

さよならがいきなりきた。
なんの用意もなく。いきなりだ。
ぜったい、治るって信じていた。
家に帰って、普通に生活するって・・・
いや、寝たっきりでもいいと思っていた。
でも、心臓が止まっちゃった。
今までの、苦しみはなんだったの。
治るためだったんだよね。
なんで、いきなり心臓が止まっちゃうの。

いまだに、止まった瞬間が忘れられない。
でも、はっきり思い出せない。

そんなときがとまったまま、
母とのときを過ごすことをあきらめた兄弟がいる。
みんなで一緒にいたいだけだという母の願い叶えられず
母の命の灯火が消えるのを待つだけの弟を叱れない自分
結局は、弟と同じなんだ・・・
私と母の生涯は一度だけなのに
結局、逃げている私

いきなり、別れは訪れる
やり直しはできない。
でも、私には守らなければいけない娘たちがいる。
娘たちのために費やさなければいけない時間がある
いずれは、私も消滅する。
大好きな祖父が消滅したときは、たやすく受け入れられた。
でも、父の消滅は受け入れられない。
いきなり心臓が止まった事実は受け入れられない。
死んじゃうなんて何。
なんで、心臓がとまっちゃったの。
母は、父が消滅したことを知らない。
母の中では、父は生きている。
でも、実体はない。

生きている母と過ごしたいにのに、過ごせない。
ストレスか、母は子供のように指を吸う。
おかしいよっていう私の言葉は分かってもらえない。
かろうじて、娘だとは分かる。
会話もかろうじてできるけど・・・。
母と、自分の生活を失わず過ごしたいと思うのはわがままなのか。
すべてを犠牲にしなくては、母との時間を過ごせないのか。

最近、人生50年。
自分の体のがたを感じる。
いろいろなところが少しずつこわれてきている。
だから、父の死。母の病気もしかたないと思う。

でも、私はわがままだ。
自分の生活を壊さず、母の残りの時間をじっくり過ごしたい。
コメント

頭の中の消しゴム

2010年10月12日 23時37分50秒 | 独り言
頭のなかの消しゴム。母の頭の中で記憶がどんどん消えていく。
記憶はおぼろ、一日、一日が、何もせずに過ぎていく。
会うと、おぼろに私を認識し、出かけたい、帰りたいと繰り返す。
頭に雲がかかって何も分からないとも言っていた。
母のそばにいつも寄り添っていた父はもういない。でも、母は
父がいないことを知らない。
「朝一緒にごはんを食べて散歩したし」と私に話してくれる。
おじいちゃんとも一緒だと話してくれる。
消しゴムで消した記憶は取り戻せないのかな。
だったら、新しい記憶がたまっていけばいいのに。
いつしか、母の記憶がとまってしまった。
今大事なのはなんだろう・・・。
最後まで母の心配をして、愛する母のそばに戻ろうとした父。
わかってはいたけれど、ずっと母を守っていてくれると信じていた。
そんな父を神様はつれていかないと思っていた。

ふと、とおい昔、私ってなんでここにいるの?
いなくなるとき、そのあとどうなるんだろう?
なんて思った。

もしかしたら、私の頭の中にも消しゴムがあるかも。
どんなのかな、記憶がきえていく。
記憶が消えると何もできなくなるのかな。
真っ白になったところにまた、いろいろ書き加えたいな。
私じゃなくなるのかな。

でも、母は名前を忘れても私をおぼえている。
だから、母の記憶は真っ白になってない。

だから、くじけていられない。
ベットに縛り付けられてる母を
こんなところにいたくないと嘆く母を
どうすればよいのだろう。

自宅にもどることが母の幸せ?父もいない家。
今の母は、医学的な処置も必要。
一年前よりひどく自立などできない。

はきはき元気だった母がなつかしい
まぶたをとじるとそこにはちちとははがいる。
一時けんかしたときは別れがきても悲しくないと
喜んだものだが、いざ目の前で逝かれたときは
やはり、裏切られたことも全て忘れて悲しかった。

今も悲しい・・・。
コメント

iPad&iPhone

2010年08月05日 11時13分29秒 | 独り言
テスト用に使ってるが、一長一短。
コメント