ゴルフ自問自答2

「自分が納得できるようなゴルフを目指す」
そんな日々の葛藤を気の向くままに綴ります

数値目標

2017-08-13 17:16:17 | スコアメイク

ホームコースでの各ホールの使用クラブのイメージから
グリーンを狙うクラブの使用頻度を見てみる。

1 525y L    1W + 3U + 56

2 351y M   1W + 9I

3 142y S  7I

4 383y M 1W + PW

5 384y M 1W + 8I

6 177y S 6U

7 315y M 1W + 52

8 351y M 1W + 7I

9 478y L 1W + 3U + 48

10 427y M 1W + 5W

11 404y M 1W + 9I

12 146y S 8I

13 435y L 1W + 3U + 48

14 388y M 1W + 8I

15 268y M 1W + LW

16 195y S 5W

17 320y M 1W + PW

18 487y L 1W + 5W + 48


LW   1
56    1
52    1
48    3
PW   2
9I    2
8I    3
7I    2
6U   1
5U
4U   
3U
5W   2

このような結果になった。

ティーショットが上手くいった場合のクラブなので
これ以上長いクラブになることもある。

5W2回についてはパーオンは難しいと思うが、6Uのホールはショートで
結構パーオンの確率は高いと思うのでそれ以外の15ホールについては
7I以下のクラブでグリーンを狙えるはずなのでティーショットさえ上手くいけば
すべてパーオンの可能性はそこそこあるような気がする。

乗らないにしてもグリーンの近くまでは運べるのではないだろうか。

やはりティーショットをフェアウェイに運ぶことが重要。

フェアウェイキープ率を70%ぐらいまで持ってこれればパーオン率も50%ぐらいまで
上げられるのではないだろうか。

そうすれば残りの9ホールで2つ寄せワンを取れば79。

フェアウェイキープ率 70%
パーオン率      50%
寄せワン        3回

不可能ではないのでは・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地道なことの積み重ね | トップ | 全米プロゴルフ選手権 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スコアメイク」カテゴリの最新記事