地球散歩

地球は広いようで狭い。言葉は違うようで似ている。人生は長いようで短い。一度しかない人生面白おかしく歩いてしまおう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

唐辛子

2009-11-09 08:15:47 | 沖縄方言

コーレーグース(唐辛子)

 沖縄産には「島」がつく。島豆腐、島らっきょう、島バナナ、島人参。今回のテーマは小さな赤い島唐辛子を使った調味料だ。沖縄蕎麦の店で島唐辛子が入った見慣れない透明の調味料を見かけたら、それがコーレーグース。初めて見た時は何やらわからず、隣のテーブルで食べる人が蕎麦にかけているのを真似てみようと、箸の先にちょっとかけて味見。透き通った液体からは想像できない辛さにビックリした。少々たらしてみると確かに味が締まって美味しいが、入れすぎたら大変なことになりそう。

 店の人に尋ねると透明の液体は泡盛とのこと。いかにも沖縄らしいご当地調味料は、島唐辛子の名前そのものである。うちなーんちゅ(沖縄の人)は自家製にして蕎麦にチャンプルーに、刺身の醤油、カレーや味噌汁に一滴・・など色々に使うそうだ。

 調べていて疑問に思ったのはコーレーグースの漢字表記が「高麗胡椒」であること。はて、ここで何故、胡椒が出てくるのか?と思っていたところ、mitraの「九州北部で胡椒は唐辛子のこと」という記事を読んで大いに納得した。朝鮮半島から伝わった唐辛子が薩摩経由で沖縄に入ったそうであるが、唐辛子がどのように伝わったのかは未だ謎が多い。碧は「韓国の唐辛子」で今年の新聞に掲載された新しい説をとりあげている。

 さて、もう一つのおススメは石垣島のドラゴンペッパー。赤唐辛子と島唐辛子に胡椒、バジル、ガーリック、ローリエ、ミント、いずれもドライしたものを大きめに砕いてミックスしてある。唐辛子とハーブの出会いはなかなかに魅力的。辛さを感じると同時に様々な香りが味わえる。ちょうど日本の七味唐辛子を洋風に仕立てたような雰囲気。シンプルに焼いた肉やドライカレーなど洋風料理にピッタリである。

 他、「スパイシー島のラー油」なるものも発見。こちらはラー油の中に炒りゴマ、すりゴマ、黒砂糖、ニンニク、ピーナツ、ウコンが入っていて、本土のラー油とは一味違う風味と辛さである。ご当地調味料は、どれも独特の個性を放って、沖縄の暑い夏を吹き飛ばしてくれそうだ。(さ)

参考 オキナワなんでも事典 池澤夏樹編 新潮文庫

いつもありがとう!クリックもピリッピリッとよろしくね。人気ブログランキングへ

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 唐辛子 | トップ | 唐辛子 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タヌ子)
2009-11-10 07:53:53
昔は辛い物が苦手だったのに、タイ料理好きの友人に付き合って食べているうちに大好物になりました。
でも、体質には合わないらしく、妙に顔に汗をかきますが…
ドラゴンペッパーはタイ料理にそのまま使っても美味しそうですね!
オリーブオイルと混ぜて白身魚にかけても美味しくいただけそうです。
コーレーグースは、お蕎麦やラーメン、そしてタバスコの代わりにスパゲティやピザにかけて食べてみたい!
タヌ子さん (さらさ)
2009-11-11 19:08:31
タイ料理も辛くて美味しいですよね。
美食家のタヌ子さんが以前は辛いものが苦手だったというのは意外でした。でも今は辛い味も縦横に使いこなして食卓を豊かにされているのでしょうね!
沖縄のどちらの唐辛子スパイスも様々に使いこなせて料理の幅が広がりそうです。ドラゴンペッパーとオリーブオイルの組み合わせもいいですね。試してみます!
コーレーグース (yokocan21)
2009-11-12 04:57:48
なんと!『高麗胡椒』と書くのですね~。大陸との繋がりが、ここにも。食べ物の伝来や歴史って、ほんとに面白いです!
スパイシー・ラー油といえば、あの『石垣島ラー油』ですよね!人気ものなんで、なかなか手に入りにくいですけど、里帰りの時は買って帰ります。次回は、さらささんお薦めのドラゴンペッパーもチェックです!あぁ、沖縄って、何でこうも私の好きなものばっかりがあるんでしょう~。
yokocanさん (さらさ)
2009-11-12 13:06:25
スパイシーといえばyokocanさん!
やはり石垣島ラー油もご存じですね。きっとドラゴンペッパーも気に入られると思います。私は取り寄せて使っているんですよ。
コーレーグースの漢字表記と伝来、本当に面白いと思います。
沖縄、私も同じく好きなものばかりです!!
つくづく (yuu)
2009-11-15 16:18:18
沖縄の言葉は違いますね。
コーレーグースといわれても、漢字表記されていればなんとか分かりそうですが、すぐには何のことかは分からないですよね~。
やっぱりご当地食材、食べてみた~い☆
yuuさん (さらさ)
2009-11-16 19:20:51
うちなーぐち(沖縄方言)は外国に近いです。
同じ日本語とは思えない言葉が沢山で面白い!
沖縄の異文化尽くしの旅、おススメですよ。
ご当地の味にすっかりはまって、黒砂糖に始まり、サータアンダーギーのもと(沖縄風ドーナツ)、コーレーグースなどなど地元スーパーで買いまくりです(笑)

コメントを投稿

沖縄方言」カテゴリの最新記事