マダムのメモ帖

約一年ぶりに更新。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紅葉の大原三千院

2009-11-29 | 国内旅行

去年の写真です。。。

三千院は天台宗の寺院。青蓮院、妙法院とともに天台宗の三門跡寺院の一つです。

Photo_6

往生極楽院(重文) 国宝の阿弥陀三尊像が安置されています。

定番ですが、この風景に心が洗われます。

Photo_6

敷き詰められた苔に落葉がまた美しい。。。

Photo_3

この日も、ものすごい人でしたが、静寂な空気が漂います。

1_6

真ん中と左後方に、わらべ地蔵。見えるかな?

Photo_7

客殿から庭園・聚碧園( しゅうへきえん)の一部を撮ってみたり。。。

1_3

紅葉を愛でながら、

Photo_5

いただくお抹茶も、美味しゅうございました~

(2008年11月撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東福寺③境内の紅葉

2009-11-27 | 国内旅行

他にも写真がありますので、アップします~

Img_4039_5

経蔵の白壁に朱色が映えました。

Img_4043_1_3

グラデーションがキレイでした。。。

Img_4044_1_3

この辺りの色づきはこれからのよう。初々しい感じがしました。  

Img_4046_4

方丈庭園 南庭 枯山水のお庭です。

Img_4055_2

本堂(仏殿) ピンボケしてしまいましたが。。。

Img_4056_3

三門(国宝) 

*東福寺は京都五山の一つ。創建は鎌倉時代。摂政関白・藤原(九條)道家が、奈良の東大寺と興福寺から「東」と「福」の2字を取り、九條家の菩提寺として造営。1236年より19年の歳月をかけて完成。その後、鎌倉末期の相次ぐ火災により大部分を焼失するも、再建。京都五山の一つにふさわしい禅宗寺院として、偉容を取り戻しました。 

以上です。ご覧いただきありがとうございます~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東福寺②通天橋から

2009-11-26 | 国内旅行

次は、通天橋からの眺めを!

Img_4019

ここが絶景スポット!京都を代表する紅葉の名所になっています。

遠くに見えるのが臥雲橋。

Img_4017

ものすごい人ですので、写真をとるのも至難の業

雰囲気だけでもお伝えできれば幸いです~

Img_4023_2

通天橋 歩廊内部

仏殿と開山堂にいたる渓谷に架かります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉真っ盛り♪ 東福寺①

2009-11-25 | 国内旅行

紅葉めぐりは好きなことの一つで、毎年この時期は駆け巡っているのですが、今年は残念ながらほとんどできておりません。

それでも何とか。。。。先日、ほんのちょこっと京都・東福寺を訪ねました。

<11月22日 天気は曇り

Img_3999

臥雲橋より通天橋を望む 

よくガイドブックで目にする、お馴染みの場所です。。。

紅葉真っ盛り、人・人・人・・です!

Img_4074_3

こちらは、名残惜しむかのように・・、1時間半後の帰りに撮ったもの。

雲行きあやしく、この後、小雨に。。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京都庭園美術館

2009-11-12 | 国内旅行

Img_3404

10月に訪ねた、東京都庭園美術館

1933年(昭和8年)朝香宮邸として建造、その後、外務大臣・首相公邸や、国の迎賓館として使用され、1983年(昭和58年)に美術館として公開されました。

門を入ると・・

Img_3407_2

うっそうとした木々が生い茂り、都会の喧騒を忘れます。

Img_3413

1920年代~1930年代に、ヨーロッパの装飾美術を席巻したアール・デコ様式を現在に伝えるもので、建物自体が美術品。東京都の有形文化財に指定されています。

フランス人デザイナーが主要部分を設計。基本設計や内部装飾の一部は宮内省内匠寮の建築家が担当、アール・デコに日本独自の感性も加えられています。

正面玄関のガラスレリーフや大広間のシャンデリアは、ルネ・ラリック作。

Img_3411

ちょうど企画展が催されていたので、合わせて見学。

Img_3414

再度、正面から

Img_3419

裏側から

芝生庭園では、本を読んだり、おしゃべりしたり、お弁当を広げているグループも。いいですねぇ。。。

Img_3423

ベビーカーがあちこちに。幼児を連れてお散歩ですね・・

Img_3425_2

西洋庭園 

美術館の周りには、芝生庭園、西洋庭園、日本庭園があり、癒されます~ 

Img_3434_2

「カフェ茶酒kanetanaka」にも寄ってみました。

Img_3433_2

お洒落な額縁プランターがお出迎え

Img_3429

黒蜜の白玉団子&お抹茶 をいただきました。

こんなに美味しい黒蜜、初めてかも。しばらく余韻が。。。

老舗料亭「金田中」が手掛ける、和のカフェレストランです。

ちなみに、庭園のみ、カフェのみ、も入場できます。

素晴らしいところでした。時期を変えて、また訪ねたい。

ロンドン野郎さん、教えていただき、ありがとうございます~

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加