goo

ドローン・ジャパン株式会社様

当社スタッフの小学生の娘さんは、去年のクリスマスプレゼントを
「ドローン」と聞いて
すごい時代になったものだと驚きました。

という私も、とても興味があります。
今まで見えなかった景色は、ドローンによって可能になり、世界が広がりました。
もちろん、それだけじゃなくてドローンの活用は、多くの可能性を感じますよね。


さて、今日はドローン・ジャパン株式会社様のご紹介をさせていただきます。
東京都千代田区にて「Drone × 農で日本の土づくりを世界に」を合言葉に
ドローンの 「コンサル・農業・教育」 の3本を柱に事業展開し、
国内産業でのドローンの利活用を支援しております。



この度、素敵なバッジを製作させていただきました。
清々しい青色の背景。素敵なロゴマークです。


ホームページを開いてみました。

2050年までに、世界の人口は96億人を迎え、食糧・飼料の​需要は2倍になります。
2025年には、世界の食料自給率は、100%を切ると云われており、世界的に食糧不足になると予想されています。

今までの農業とは違い、
精密農業という、農地・農作物の状態を観察し、収量及び品質の向上を図る農業の管理手法が2000年初頭より導入されております。
画像解析やリモートセンシング(離れた位置から観測)などを活用し、農業の状態のデータ化を行い、人工知能で分析することで
収穫量の増加や低農薬化などを実現するものです。

アメリカでは、自動化・セイシング化(センサー=感知器などを使用してさまざまな情報を計測・数値化する技術)のツールとしてドローンが活用されております。
  ・
  ・
  ・
会社案内は、こちらをご覧ください。→https://www.drone-j.com



ドローンの活用によって、視覚的なものだけじゃなくて、世界と未来は、もっともっと広がります。
私は、考えるだけでわくわくします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 「ONE NAGANO... 寄附金付きア... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。