Pilot-Kの「前見て加速!」

自動車運転に関するアドバイス・感想等を書いていきます。※偶数日更新(原則)

「右に行きたい。ハンドルを右。」じゃ、まるで子供

2020-11-26 08:59:51 | Weblog

←※投票よろしくお願いします!

路上走行中に、駐車車両があったり、
歩行者が飛び出しそうになったりしたとき、
咄嗟にハンドルで回避しようとしていませんか。

しかし、ハンドルを動かす前には、
合図を出して、動こうとする側の安全を確認しなければなりません。

では、そんなことをしている余裕が無い時は?

合図と確認が間に合わないなら、
減速してください。
必要によっては停止してください。

というより、
そもそも、危ないと思ったら、
「まずハンドル」ではなく「まずブレーキ」が鉄則でしたよね。

「右に行きたい。ハンドルを右。」じゃ、まるで子供です。

皆さん、もう耳が酸っぱく(?)なっていると思いますが、
「車の運転は『加減速』を中心に」、
「ハンドル操作の前には『合図と確認』が必須」
が基本でした。
これを思い返して、“大人”らしい運転をしましょう。


※当ブログは「人気ブログランキング」に参加しています。
(「自動車(運転技術)」,「自動車(全般)」,「資格受験」,「免許・スクール」の4カテゴリー)
ぜひ1日1クリックの応援をお願いいたします。
 ↓
人気ブログランキングへの投票
(クリックしていただくと、当ブログにポイントが入り、ランキングページが開きます。)

この記事についてブログを書く
« 道案内があったら合図。ただ... | トップ | 一発免許はAT一択 »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事