Pilot-Kの「前見て加速!」

自動車運転に関するアドバイス・感想等を書いていきます。※偶数日更新(原則)

徐行すると追突? されませんよ!

2018-05-08 13:29:03 | Weblog

←※投票よろしくお願いします!

右折も左折も、徐行で行います。

「徐行」とは、
「すぐに停止できる速度」、
数字で言うと「概ね10km/h程度」とされています。
ドライバーにしてみれば、
40キロとか50キロで走っていたのを10キロまで落とすのですから、
ほとんど「停止」に近い感覚でしょう。

ところで、
まれに「後ろの車に追突されるかも」という理由で
そのブレーキを躊躇する人がいますね。

大丈夫です!
追突なんかされませんって!
タイヤがロックするほどの急ブレーキならいざ知らず、
通常の減速で追突されることは、まずありません。
まあ、世の中に「絶対」は無いですが、
前の車が強めのブレーキを掛けたぐらいで追突するのだとしたら、
油断してよそ見をしていたか、
自身の運転能力を過信して車間を取っていなかったか、
どうであれ、100%後ろのドライバーの責任です。

そんなことを気にして、
減速不充分なまま右左折してしまうほうが、
どれだけ危険なことでしょう。
しっかり減速して、必ず徐行で曲がってください。

ついでに言うと、
上に書いた「タイヤがロックするほどの急ブレーキ」であろうと、
必要だったら、追突をおそれずに掛けてください。
危険を回避するのに、後ろの車を気遣う必要はないのですから。


※当ブログは「人気ブログランキング」に参加しています。
(「自動車(運転技術)」,「自動車(全般)」,「資格受験」,「免許・スクール」の4カテゴリー)
ぜひ1日1クリックの応援をお願いいたします。
 ↓
人気ブログランキングへの投票
(クリックしていただくと、当ブログにポイントが入り、ランキングページが開きます。)



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホのナビが不親切 | トップ | 2台目の停止は一時停止じゃない »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事