Pilot-Kの「前見て加速!」

自動車運転に関するアドバイス・感想等を書いていきます。※偶数日更新(原則)

右前の角がセンターラインに

2020-08-04 13:25:45 | Weblog

←※投票よろしくお願いします!

パイロットアカデミーの嫌いな“目標教習”の話です。

教習を始めたばかりの人は、
往々にして左に寄って走ってしまいがちです。

その原因は、
対向車を意識しすぎてか、
自車の車体を実物より大きく感じているのか、
どうであれ、“車両感覚”をつかめていないことが考えられます。

では、車両感覚をつかむにはどうしたら良いでしょうか?
それには経験しかありません。
練習していくうちに車両感覚をつかんでいくしかないのです。

…と言ってしまうと身も蓋もありませんので、
取りあえず、慣れないうちは、
“目標”を使って位置取りを見ていくのも仕方がないでしょう。

セダン型の乗用車の場合、運転席から見て、
ボンネットの右前角がセンターラインの真上をなぞるように走ってみてください。
大概これで、自車線を守って走れるようになるはずです。
(もちろん例外はあります)

なお、似たような目標を
狭路課題の「S字(屈曲型)コース」でも使いましたが、
その意味することは違いますので、混同しないようにしましょう。

いずれにしても、このブログで何度も書いているように、
目標を使って運転するのは“邪道”です。
早いうちに車両感覚をつかむように心がけてください。

※当ブログは「人気ブログランキング」に参加しています。
(「自動車(運転技術)」,「自動車(全般)」,「資格受験」,「免許・スクール」の4カテゴリー)
ぜひ1日1クリックの応援をお願いいたします。
 ↓
人気blogランキングへの投票
(クリックしていただくと、当ブログにポイントが入り、ランキングページが開きます。)

この記事についてブログを書く
« 対向車を待たせておいてでも… | トップ | 横断歩道は停止がデフォルト »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事