ピラティス Studio Breathing

ピラティスを通じて感じたことなどを提案していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フレックスボール

2010年10月10日 | ピラティスについて
最近、レッスンの前にフレックスボールを使って皆さんに

足裏のセルフマッサージを行っています

かなり気持ちよく


でも・・・疲れている方は・・・


「痛~い」と


足裏が凝っているとちゃんと立てないんですよ

アライメントも変わってきます

しっかり足裏もケアーをしましょう

フレックスボールはこんな“イガイガボール”です


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのレッスン

2010年10月01日 | ピラティスについて
東京から帰ってきて久しぶりに福岡でレッスン

Marie Jose から習ったエッセンスをプラスして・・・

少しみる観点を変えて…



そうしたら・・・


きつかったようです


「先生 パワーアップしてる」と言われました


Marie Jose からいただいたメソッド

しっかりと私の中で消化して

皆さんにお届けしたいと思ってます



自分で感じて

噛み砕いて


そうして皆様にお届けします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モジュール1 by Marie Jose

2010年09月30日 | ピラティスについて
今回、一緒にコースを受けたメンバーです

皆さん素敵な方々で楽しくコースを受けられました

これからもどうぞよろしく


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コース終了

2010年09月30日 | ピラティスについて
10日間のMarie Jose のコースを終えやっと福岡に帰ってきました

このコースでは、いろいろな気づきがあり

pilates の奥深さを感じました


pilates  は、リハビリやリコンディショニング ができ

私の長年の脛骨の問題も解決できそうな・・・

そんな期待を与えてくれました


側湾の方もこんな風にトレーニングしていけば

きっといい方向に向いていきそうな

そんな期待も・・・


腰痛症の方や膝が痛い方・肩が痛い方・・・

色々な方がその痛みを軽減されて

また、筋肉の付き方が変わって

スタイルがよくなられた方もおられましたが


本来持っているような側湾症やo脚が治っていくとは

想像以上です


pilates って素晴らしいですね


今回、勉強したことを皆さんにぜひ体験していただきたいです


本気で自分を見つめ直したい方

ご連絡お待ちしております





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足関節

2010年09月23日 | ピラティスについて
昨日は、足関節の復習から始まりました。

足関節に問題がある人が多いので、とても有効な情報です。

わたしの足は、外反していて膝がくっつかない。

これはたぶん小さいころからです

気づいたのは小学生のころ
シンクロをしていて私だけが膝くっつかなくて…

一生懸命くっつけようとしていた

私のような外反している人は足裏のアーチが少ない

内転筋筋群か弱く

外側が硬い

骨盤底筋群の弱化


私とは反対で内反している人は反対です

また、内反の人は坐骨影響を与え背骨が硬くなる

そう考えていくと、やっぱり足裏からアプローチしていかなきゃ

私たちの身体は筋膜によって繋がっているので、ある問題がすべてに影響を与える

Marei Joseのコースはたくさんの気づきがあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チェア エクササイズ

2010年09月21日 | ピラティスについて
Mrei jose のコース3日目

チェアのフットワークから始まりました。

脚を下げる時に脊柱の引き上げが強調され吸気で行う

さらに、腰椎にはバレルが置かれニュ
ートラルポジションをも強いられる
なかなか大変
次にミッドバックシリーズ

やっぱり腹筋からのコネクションン重視

僧帽筋下部繊維から意識させコアの安定をはかる

最後にロールダウン

やっぱりこれも腹筋の深いところを引き上げながら行う

全てにおいて解剖学と繋がっていて奥が深いです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モジュール1 by Marie jose

2010年09月20日 | ピラティスについて
昨日から楽しみにしていたMarie Joseのコースが始まりました。
足は、身体全部のコミュニケーションセンターであり、ファンデーションである

というコンセプトのなか講義が始まりました。

昨日は、リフォーマーやキャデラックを使用してフットワーク

細かいアプローチまで丁寧に講義があって

今日は、足関節の解剖学

アナトミートレインの筋膜の最新情報を取り入れて、

なぜ、足が身体全体に影響を及ぼすのか…
など盛り沢山の内容でした。

小さい頃から私の悩みだった脛骨の腕曲が2日間で良くなりました

私の問題は距骨だったようで…
2ヶ月のエクササイズで直ると…

大きな希望を与えてくれました

しっかり勉強して、皆さんにシェアしていきたいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳血管疾患・・・リハビリ

2010年09月15日 | ピラティスについて
サンサンプラザのリハビリ教室で

脳血管疾患の方

片麻痺で右半身が思うように動かない

指の硬縮があり…指が伸びない



それでも


理学療法士の方は

指を開かせ、その指を固定させ


オールフォー(四つん這い)で片手加重させ片手をあげさせたり

脚を上げさせたり

肘が曲がってくるのを支えて・・・




本人はかなり大変そう…


でも

このようなリハビリを病院でもしているという

このようなリハビリを続けると

少しづつ

動かなかった腕や脚が動いてくるという





人間ってすごいなぁ

回復する力を持っているんだなぁ

まだまだやれることいっぱいあるような気がしてきた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

養成コース

2010年08月23日 | ピラティスについて
金曜日も・・・

そして今日も…


ピラティスをもっと勉強してみたい


と言う方から相談を受けました


私のレッスンを受けていただき

そんな風に思ってもらえると


とてもうれしい


と同時に


私自身も

身を引き締めて


ひとつひとつのレッスンを大切に行っていかなきゃ


と思いました


もっと多くの方にピラティスの良さをつたえていきたいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと・・・きました

2010年08月10日 | ピラティスについて

やっと certification が届きました



6月に受けた full exermination の certification です


これまでは mat & reformer level 2

そして今回は


stott pilates instructor です


これまでは、条件付きのinstructor・・・

マットとリフォーマーのレベル2まで教えられますよ


今回やっと 


stott pilates  が認めたinstructorになれました


マットやリフォーマーだけで終わる人も多いですが


やっぱりチェアーやキャデラック・バレルのコースを受けて良かったです


すべてのコースを終えて


やっとpilates と言うものが少し判ってきたような気がします


これからいろいなクライアントの方に出合い

さらに理解が 深まるといいなぁと思います


それには、まだまだ勉強をしていかないとね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加