ぴっくんゴーゴー!ゴーゴゴー!

焼酎大好き箏弾き『ぴっくん』の面白い毎日♪

弾け弾けゴーゴー!飲め飲めゴーゴー!

待ってました!

2021年06月04日 | 

三味線のお稽古中、お弟子さんがふと言いました。

「先生はどうしてすり下げる時の音が聞こえるの?」

お三味線の技法にすり上げやすり下げというのがあるのですがそれではなく、糸に指はついているものの浮かせてツボからツボに移動する音がいい具合に聴こえると言うのです。

 

待ってました!

 

「それは私の三の糸が絹糸だからですよ✨✨」

そう!お弟子さんは糸がジャカジャカ切れたり音が下がったりするのが怖いので、今までナイロンを三の糸に使っていたのです。

でもとうとう『音が違う』ということに気づいてくれました。

そこで今日から「変えましょう!絹糸に!!」となったのです。

こう言う変化は本当に嬉しいもので、欲が出てきたと言うことでもあり自分以外の音に目を。。。いや耳を傾けることが出来てきたということなのです。

こう言う時、教えていて本当に喜びを感じます。

気づいてくれて有難う。。。

しばらくは調弦との戦いですが。

一緒に頑張りましょ♪



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

さらし風手事

2021年06月03日 | 

夢を見ました。
さらし風手事を弾くのですが、メロディは出てくるものの弾けません。

え?え??

目を瞑っていても弾けるはずの晒し風手事のあのメロディがどの弦かわからないなんて。。。

猛烈に焦って目を覚ましました。

 

そして慌てて弾いてみます。

あぁ。。良かった弾ける。😭

きっとこの頃勉強ばかりでお稽古をサボっていることが、頭のどこかに引っかかっていたのかもしれません。

『何かだけに夢中になる』というのは精神のバランスを崩すのでよくありませんね。

箏もゆるゆると♪

 

そんな今日、近所のダムに散歩にいきました。

人もいなくて緑も美しく、良いものですね。

少しずつ元の生活に戻れる日が、早くきますように。。。



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

Reset &Refresh

2021年06月01日 | 

お友達のFacebookタイムラインで見かけて猛烈に弾きたくなり、私も朝から落ち葉で踊っておりました。

思い返すとこの曲を30年近くも昔々最初にオフ会で弾いた時、2年前に亡くなられた大畠博子先生がご一緒してくださいました。

三味線も全くおぼつかない20代の私に、雲の上の存在である大畠先生が遊びでご一緒してくださるなんて。。。今思い出しても背中を冷や汗が流れます。

終わって一言「ふふふ、もっと練習しなさい♪」と笑ってくださった博子先生。

怒った顔なんて見たことなかったなぁ。。。

「ぴっくんは弾いてる『姿』だけはプロに見える😉」とか「良いわよ、いつでも(この曲を習いに)いらっしゃい♪」とか、可愛がっていただいた思い出しかない。

そんなことを思いながらこの数日少しだけ沈んでいた気持ちを盛り上げたくて、六段の調に突入。

気持ちが乱れる時はいつも六段で落ち着く私。

講師試験の課題曲だったからか、いろんなことをリセットしたり初心に戻る時に必ず弾きます。

今日から6月。

気持ちも新たに頑張りましょ♪



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

歩け歩け

2021年02月27日 | その他の旅人

ウォーキングやハイキングブームですが、昔は『歩け歩け』って言いましたよね。

子供の頃2度くらい参加し(させられ)ましたが、大人はなんでこんな辛いことをわざわざみんなでするんだろう??と、頭の中がハテナで一杯になったものです。

そんな私もこの頃は夫とウォーキングに出かけます。

お互い太ってきたことをコロナのせいにするのも癪なのと、携帯に「歩くとマイルになるアプリ」を入れたものでせっせと歩く励みになっています。

そんなある日は峰の薬師という山の中にあるお寺に行ったり。。。

 

山の上からみる津久井湖の美しさよ。。。

 

ある日は富士山の麓まで行って山中湖を散策したりしています。

山中湖の周りにはサイクリングロードがぐるりとあって、観光客の少ない今は歩いてもすれ違う人すらまばらです。

 

混雑する観光地は辟易しますが、少々寂しい気もする富士の麓でした。

 


See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

玄関の花

2021年02月02日 | ライフ・LIFE・ライフ

またまた庭が荒れ寺状態になってきたので、先日は草むしりを。

今日は玄関の花を整えました。

母は本当にいつも朝から晩まで丁寧に手入れをしていたので申し訳ない気持ちでいっぱいですが、定期的にこうして何とかしているので許してマッマ。。。

 

裏庭に転がってる植木鉢を拾っては使ってるので、ラインナップが山野草チックですが(笑)徐々に自分の庭になれば良いかなと思っています。



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

普通のお寿司

2021年02月01日 | 料理&美味しいもの

この数年で家の近所のお寿司屋さんが4軒店じまいをしてしまいました。

(ちょっと離れたところにあるもう1軒は無くなった時泣きました😭)

いつも出前を取っていたのに本当に困ります。

回転寿司にも行きますが、どうしても「お寿司」と言い切るには抵抗があり「回転寿司」として分けて考えてます。

もちろん美味しいお店もありますよね。

北海道や国府津で入ったお店は本当〜〜〜〜〜に美味しくて、回転寿司のレベルがすぎょい!✨✨と感動しました。

 

さてさてそんな出前難民なので、お寿司はチェーン店の回転寿司に行くしかありません。

昨今は外食もままなりませんので、ネットで注文して取りに行くことになりました。

比較的感染対策をしっかりやっているチェーン店を選んでみました。

そしてタイトル写真です。

 

うぅ〜ん。。。。う〜〜〜〜ん。。。。

ご飯は小さめで良いのですが、違うんだなぁ。

やっぱり子供の頃に食べてたみたいな普通のお寿司が食べたいんだよぅ。😭

なんとか炙りとかレモン塩なんとかじゃなくて、小肌とかホッキ貝とかまぐろとか海苔巻きでいいから、シャリがふわっとして硬くないちょっと人肌に温かい普通のお寿司。

 

でもお寿司屋さんを追い詰めたのは、私たちなんだよね。。。

回転寿司がこんなにたくさんあったらお寿司屋さんはお手上げでしょうて。

うちの近所のお寿司屋さんがこれ以上無くならないように、少し遠くのお寿司屋さんからでも出前を取ろうっと。



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

幸せになるべき人の話

2021年01月31日 | その他の旅人

前にお友達のお母様から聞いた話です。(私はこのお母様をとても尊敬しています。)

お母様のご実家は銭湯をされていました。

お母様が子供の頃だから、今から70年くらい前の話です。

🏡 🏡 🏡 🏡 🏡

銭湯には1人の男性が住んでいたそうです。

え?銭湯に人が住む??と思われるでしょうが、本当の話です。

その方は戦争から帰って、少し身体をお悪くしていたとのこと。

なので仕事もままなりません。

お気の毒に思った祖父さまが、銭湯を閉めた後の脱衣所で寝泊りして良いですよ、と住むことをお許しになっていたそうです。

小さな桶に下着・シャツ・湯呑み・練り切りの歯磨き粉などが入った風呂敷包み一つ。

それが全財産。

お客さんがいる時は邪魔にならないように、帰られた後の脱衣所で寝起きをしていました。

いつも清潔に身綺麗にしていて必要最低限のものしか持たず、洗って干して畳んで仕舞う小さな風呂敷包み。

人を恨むことも、(当然ですが)ものを盗むことも、捻くれることもない。

とにかくきちんとした方、という印象だとおっしゃっていました。

 

さてしばらくしてその方が銭湯から出ることになりました。

どうやら良い方と出会って所帯を持ったとのことでした。

お母様は子供ながらに「こういうきちんとした方が幸せになるのは当たり前だな。幸せになるべき人だ!」と思われたそうです。

 

現代は多くのもので溢れているし、美味しい食べ物もたくさんあるし、いつでも好きなところに行けるし、働いても働かなくても生きていける(人もいる)。

そんな中でこんな事になってしまいました。

世界中の人がコロナで多くのものを失ったと思います。

失業者も多く、閉店倒産も相次いで、街にも出られず、ストレスの溜まる毎日。

そんな時にこの話を思い出しました。

教訓めいたことを言うつもりなどないのです。

ただ、「そうだ。。生きていなくては」と思ったのです。

そして今までの暮らしに執着せずに、けれども「身綺麗に」生きていようと思ったのです。

むしろこれからは失っていくことの方が多いのだろうなぁ。。。とも思いつつ。

久しぶりに再開したブログで、また皆様に何かが届けられますように。

 

 



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

鬼滅の刃

2021年01月30日 | 

作ったばかりだけどあまりにも爪皮がキツイので、1個300円近くする皮を二つダメにする英断をした先日。

完成した爪を早く試してみたい土曜日の朝、ご近所に遠慮して10時にスタートしました。

弾きたいのは手事と讃歌なのですが、朝一のその曲はご近所さん的に重いだろうという大人の配慮をしました。😅

 

昨年を席巻した映画の主題歌『紅蓮華』。

ポップスなどはそれほど気乗りがする(すみませぬ)曲では無いのですが、ちょっと練習。

あらら??

難しいわけではないのですが、弾きにくい。

なんともリズムが取りにくい。。。と、ここで気付きます。

「ワタシこの曲知らないわ。。。」

ということで、ユーチューブ先生にお世話になりました。

良い曲ですね。(笑)

(春宵のみなさん、K1&K2&17です。いつかやりましょう)

 

せっかくなので重ね録音に挑戦しようと思うのですが、みなさんはどんなアプリを使ってるのかな?

私はSPIREにしてみました。

1人で録音してみようっと。

 



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

お味噌を仕込む

2021年01月29日 | 料理&美味しいもの

今年も味噌を仕込みました。

上の写真は先日開けた昨年仕込みの味噌です。

とても美味しくできたので、調子に乗って今年は10キロに挑戦することにしました。

 

今年は私のお味噌の先生経由で豆も塩も麹も購入させてもらいましたので、失敗するわけにはいきません。

豆を潰す際のミンサーも購入して、いざ麹の袋を開けてしばし呆然。。。いい匂いで気絶しそうです。

生の麹というのはこんなにも幸せな香りがするのですねぇ、オクサン。。。✨✨

味噌作りの何が大変って『塩切り』と言って麹と塩を混ぜるのですが、10キロ分の塩切り麹となるとそれはそれは大変な作業です。

腕(力)に自信があるものの、実際にやってみると

遠隔先生「もうすこしコメっぽさが取れるまで頑張れ〜✨」

 

「うん、いい感じ〜。もう少しモッチリまで頑張れ〜〜♪✨」

 

きっとみなさんにはこの3枚の写真がどう違うのかわからないかもしれませんが、ここまで全力でコネコネすること1時間半。

はい、疲れます。(笑)

 

いよいよ茹で上がった大豆をミンサーで潰し。。。

 

味噌玉にいたします。

 

杉樽にバッチンバッチンと投げつけます。

猫も驚いて見ています。w

 

蓋をして、と。

 

 

ここからまた1年。

来年会いましょう、私の味噌よ。。。

今年学んだことはただ一つ。

『10キロの味噌作りは疲れる』ということ。

 


See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

第二の箏人生7年経ちました

2020年11月10日 | 

趣味でしょ?

プロじゃない。

それで生活成り立ってない。

CD一枚出してない。

ゲイ大出てない。

コンクールタイトル取ってない。

(それにしても文字にすると大概だわね。。。)

と、言われ続けたり書かれたり。

その通りなのでなんともお返事のしようがないのですがごもっとも。

 

でもね。

演奏会で隣に座った見知らぬご婦人がワタシの独奏に「あ、ほらこの人すごい上手いのよ!」と言っていたと嬉しそうにワタシに報告する母。

その笑顔だけでやってきて良かったと、思ったものでした。

そういう事が何回かあり、幼いワタシの小さな手を引いて近所に住むお箏の先生の門をくぐってくれた母に感謝していました。
一卵性親子と言われていた母に、ワタシの箏を聴いてもらえなくなって今日で7年が経ちました。

 

あの時一旦終わってすぐにまた始まった箏との第二の人生ですが、案外続けるポテンシャルはそんな思い出の中にあるものです。

 


See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント