ぴっくんゴーゴー!ゴーゴゴー!

焼酎大好き箏弾き『ぴっくん』の面白い毎日♪

弾け弾けゴーゴー!飲め飲めゴーゴー!

歩け歩け

2021年02月27日 | その他の旅人

ウォーキングやハイキングブームですが、昔は『歩け歩け』って言いましたよね。

子供の頃2度くらい参加し(させられ)ましたが、大人はなんでこんな辛いことをわざわざみんなでするんだろう??と、頭の中がハテナで一杯になったものです。

そんな私もこの頃は夫とウォーキングに出かけます。

お互い太ってきたことをコロナのせいにするのも癪なのと、携帯に「歩くとマイルになるアプリ」を入れたものでせっせと歩く励みになっています。

そんなある日は峰の薬師という山の中にあるお寺に行ったり。。。

 

山の上からみる津久井湖の美しさよ。。。

 

ある日は富士山の麓まで行って山中湖を散策したりしています。

山中湖の周りにはサイクリングロードがぐるりとあって、観光客の少ない今は歩いてもすれ違う人すらまばらです。

 

混雑する観光地は辟易しますが、少々寂しい気もする富士の麓でした。

 


See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

玄関の花

2021年02月02日 | ライフ・LIFE・ライフ

またまた庭が荒れ寺状態になってきたので、先日は草むしりを。

今日は玄関の花を整えました。

母は本当にいつも朝から晩まで丁寧に手入れをしていたので申し訳ない気持ちでいっぱいですが、定期的にこうして何とかしているので許してマッマ。。。

 

裏庭に転がってる植木鉢を拾っては使ってるので、ラインナップが山野草チックですが(笑)徐々に自分の庭になれば良いかなと思っています。



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

普通のお寿司

2021年02月01日 | 料理&美味しいもの

この数年で家の近所のお寿司屋さんが4軒店じまいをしてしまいました。

(ちょっと離れたところにあるもう1軒は無くなった時泣きました😭)

いつも出前を取っていたのに本当に困ります。

回転寿司にも行きますが、どうしても「お寿司」と言い切るには抵抗があり「回転寿司」として分けて考えてます。

もちろん美味しいお店もありますよね。

北海道や国府津で入ったお店は本当〜〜〜〜〜に美味しくて、回転寿司のレベルがすぎょい!✨✨と感動しました。

 

さてさてそんな出前難民なので、お寿司はチェーン店の回転寿司に行くしかありません。

昨今は外食もままなりませんので、ネットで注文して取りに行くことになりました。

比較的感染対策をしっかりやっているチェーン店を選んでみました。

そしてタイトル写真です。

 

うぅ〜ん。。。。う〜〜〜〜ん。。。。

ご飯は小さめで良いのですが、違うんだなぁ。

やっぱり子供の頃に食べてたみたいな普通のお寿司が食べたいんだよぅ。😭

なんとか炙りとかレモン塩なんとかじゃなくて、小肌とかホッキ貝とかまぐろとか海苔巻きでいいから、シャリがふわっとして硬くないちょっと人肌に温かい普通のお寿司。

 

でもお寿司屋さんを追い詰めたのは、私たちなんだよね。。。

回転寿司がこんなにたくさんあったらお寿司屋さんはお手上げでしょうて。

うちの近所のお寿司屋さんがこれ以上無くならないように、少し遠くのお寿司屋さんからでも出前を取ろうっと。



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

幸せになるべき人の話

2021年01月31日 | その他の旅人

前にお友達のお母様から聞いた話です。(私はこのお母様をとても尊敬しています。)

お母様のご実家は銭湯をされていました。

お母様が子供の頃だから、今から70年くらい前の話です。

🏡 🏡 🏡 🏡 🏡

銭湯には1人の男性が住んでいたそうです。

え?銭湯に人が住む??と思われるでしょうが、本当の話です。

その方は戦争から帰って、少し身体をお悪くしていたとのこと。

なので仕事もままなりません。

お気の毒に思った祖父さまが、銭湯を閉めた後の脱衣所で寝泊りして良いですよ、と住むことをお許しになっていたそうです。

小さな桶に下着・シャツ・湯呑み・練り切りの歯磨き粉などが入った風呂敷包み一つ。

それが全財産。

お客さんがいる時は邪魔にならないように、帰られた後の脱衣所で寝起きをしていました。

いつも清潔に身綺麗にしていて必要最低限のものしか持たず、洗って干して畳んで仕舞う小さな風呂敷包み。

人を恨むことも、(当然ですが)ものを盗むことも、捻くれることもない。

とにかくきちんとした方、という印象だとおっしゃっていました。

 

さてしばらくしてその方が銭湯から出ることになりました。

どうやら良い方と出会って所帯を持ったとのことでした。

お母様は子供ながらに「こういうきちんとした方が幸せになるのは当たり前だな。幸せになるべき人だ!」と思われたそうです。

 

現代は多くのもので溢れているし、美味しい食べ物もたくさんあるし、いつでも好きなところに行けるし、働いても働かなくても生きていける(人もいる)。

そんな中でこんな事になってしまいました。

世界中の人がコロナで多くのものを失ったと思います。

失業者も多く、閉店倒産も相次いで、街にも出られず、ストレスの溜まる毎日。

そんな時にこの話を思い出しました。

教訓めいたことを言うつもりなどないのです。

ただ、「そうだ。。生きていなくては」と思ったのです。

そして今までの暮らしに執着せずに、けれども「身綺麗に」生きていようと思ったのです。

むしろこれからは失っていくことの方が多いのだろうなぁ。。。とも思いつつ。

久しぶりに再開したブログで、また皆様に何かが届けられますように。

 

 



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

鬼滅の刃

2021年01月30日 | 

作ったばかりだけどあまりにも爪皮がキツイので、1個300円近くする皮を二つダメにする英断をした先日。

完成した爪を早く試してみたい土曜日の朝、ご近所に遠慮して10時にスタートしました。

弾きたいのは手事と讃歌なのですが、朝一のその曲はご近所さん的に重いだろうという大人の配慮をしました。😅

 

昨年を席巻した映画の主題歌『紅蓮華』。

ポップスなどはそれほど気乗りがする(すみませぬ)曲では無いのですが、ちょっと練習。

あらら??

難しいわけではないのですが、弾きにくい。

なんともリズムが取りにくい。。。と、ここで気付きます。

「ワタシこの曲知らないわ。。。」

ということで、ユーチューブ先生にお世話になりました。

良い曲ですね。(笑)

(春宵のみなさん、K1&K2&17です。いつかやりましょう)

 

せっかくなので重ね録音に挑戦しようと思うのですが、みなさんはどんなアプリを使ってるのかな?

私はSPIREにしてみました。

1人で録音してみようっと。

 



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

お味噌を仕込む

2021年01月29日 | 料理&美味しいもの

今年も味噌を仕込みました。

上の写真は先日開けた昨年仕込みの味噌です。

とても美味しくできたので、調子に乗って今年は10キロに挑戦することにしました。

 

今年は私のお味噌の先生経由で豆も塩も麹も購入させてもらいましたので、失敗するわけにはいきません。

豆を潰す際のミンサーも購入して、いざ麹の袋を開けてしばし呆然。。。いい匂いで気絶しそうです。

生の麹というのはこんなにも幸せな香りがするのですねぇ、オクサン。。。✨✨

味噌作りの何が大変って『塩切り』と言って麹と塩を混ぜるのですが、10キロ分の塩切り麹となるとそれはそれは大変な作業です。

腕(力)に自信があるものの、実際にやってみると

遠隔先生「もうすこしコメっぽさが取れるまで頑張れ〜✨」

 

「うん、いい感じ〜。もう少しモッチリまで頑張れ〜〜♪✨」

 

きっとみなさんにはこの3枚の写真がどう違うのかわからないかもしれませんが、ここまで全力でコネコネすること1時間半。

はい、疲れます。(笑)

 

いよいよ茹で上がった大豆をミンサーで潰し。。。

 

味噌玉にいたします。

 

杉樽にバッチンバッチンと投げつけます。

猫も驚いて見ています。w

 

蓋をして、と。

 

 

ここからまた1年。

来年会いましょう、私の味噌よ。。。

今年学んだことはただ一つ。

『10キロの味噌作りは疲れる』ということ。

 


See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

第二の箏人生7年経ちました

2020年11月10日 | 

趣味でしょ?

プロじゃない。

それで生活成り立ってない。

CD一枚出してない。

ゲイ大出てない。

コンクールタイトル取ってない。

(それにしても文字にすると大概だわね。。。)

と、言われ続けたり書かれたり。

その通りなのでなんともお返事のしようがないのですがごもっとも。

 

でもね。

演奏会で隣に座った見知らぬご婦人がワタシの独奏に「あ、ほらこの人すごい上手いのよ!」と言っていたと嬉しそうにワタシに報告する母。

その笑顔だけでやってきて良かったと、思ったものでした。

そういう事が何回かあり、幼いワタシの小さな手を引いて近所に住むお箏の先生の門をくぐってくれた母に感謝していました。
一卵性親子と言われていた母に、ワタシの箏を聴いてもらえなくなって今日で7年が経ちました。

 

あの時一旦終わってすぐにまた始まった箏との第二の人生ですが、案外続けるポテンシャルはそんな思い出の中にあるものです。

 


See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

やがて手が出る口が出る

2020年11月06日 | 

K女で文化祭もどきのお祭り、本日終わりました。

1人反省会を家でしています。(いやいや飲んでいませんて😅)

 

現在部員は9名。

顧問の先生も今年から十七絃を練習してくれています。

今回は3曲演奏して使った箏は9面なので調弦は27面分。

実はそのくらいはよくあることなので、それほど大変でもありません。

そのためついつい自分1人でやってしまいます。

それってダメよね。。。

先日「教育の一貫だ〜」って言ったのに。

 

いつもの調弦もそうです。

みんなにお仕事分担してもらうと。。。たぶん私がやる五倍以上の時間がかかります。

今日の調弦にかかったのは印つけとその他諸々も含めて約1時間ちょい。

生徒にお願いしたらワタシは朝の3時に学校につかねばならなかったでしょう。。。あぁ。。。それダメ。。。寒い寒い。。いや違うそこじゃない。。。

 

私は小さい時に箏を始めて、20代の頃から自分で小さな演奏会やったり仲間とやったり合奏団でやったり、師匠の会も毎年当然のように働かせてもらいますので、当たり前だけど慣れています。

それは良い事なんだけど、部活の指導者としては良くないところでもあると思うのです。

 

つい手が出ちゃう。

効率よくやってしまう。

制限された時間内でなんとか出来てしまう。

 

これって生徒の学ぶ機会を奪ってしまっているんじゃないかな???

もしかして手間だからと面倒に思ってないかな??

だってそりゃあそうです。

私たちはみんな何年もかけて先輩に叱られ先生の所作を盗み、仲間と確認し合いながら学ぶのです。

正直学校の部活でそれは相当の(生徒の)情熱と(指導者の)根気がないと時間的にも難しいものです。

 

でも!

やりたい。。。ちょっとでいいからやってみたい。。。。と思って十数年。。。

 

はいっ!ということで。

『完全生徒企画★部内だけ演奏会』をやろうと思います。

。。。一番難しいのは。。。『手を出さずにいられるか?!』というところかな?

 



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

リアルサザエからの忠告

2020年11月05日 | 

これからの季節、ドレスを着るご予定の方は是非!覚えておいていただきたい。。。

『黒いモヘアのニットで会場入りしてはいけない』

これね、ワタクシが身を以て体験したのです。

大切ですのでもう一回言いますよ?

『黒いモヘアのニットで会場入りしてはいけないの!』

箏と言うと着物だと思われる方が多いと思いますが、案外ドレスも多いのです。

そして演奏の邪魔になることが多いのでノースリーブ肩出しドレスと言うことも多いのですよ。

 

ある日のコンサート会場でリハーサルを終え、ドレスに着替えようとしてビックリ!

「ナンデワタクシの脇の下が真っ黒ですのん???😵」

冬の会場は暖房も効いていて、リハーサルで汗もかくから。。。モヘアの毛糸がこびりついてしまうのです。。。。

さぁそこからが大変。

洗っても落ちず、濡れたティッシュで擦ったらこんどは真っ赤になり、真っ赤なのに真っ黒というまるで『出がけに脇のお手入れに失敗してそのまま来た人』みたいな状態に。

コンサート中も気になってしまうし、会場は小さなサロンだから隠れようもない。。。お客様、近い。。。近いですよ。。。。

 

えぇ。。。そんな体験をお話しすることで、これからコンサートや結婚式やパーティも復活してくるかもしれない冬に向かって、ご忠告を申し上げる次第です。


★写真は昔フィリピンパブの開店前にライブをやった打ち上げの一コマ。

あの時ワタシは若かった。。。w

 


See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント

部活動の指導

2020年11月04日 | 

すっかり寒くなりましたね。

私が指導させてもらっているK女箏曲部も、うちの演奏会(毎年生徒が参加してくれます)&文化祭がコロナのためスポーン!と無くなってどうしたものかと思っていましたが、一般の方を招かない形で学内文化祭が行われることになりました。

そんな文化祭もどきがもうすぐなので、進行表や舞台表などを作成しています。

 

さて、個人の生徒さんで教え方が変わるのは当たり前のことなのですが(目的や取り組みも皆さん違いますからね)、学校の部活となるとさらに2段階の難しさがあります。

一つは『部活動の目的』は(たぶん)子供の育成に必要なものを学ぶことが目的なので、箏はその「コンテンツ」であると言うこと。

学業の邪魔になってはならないし、上達だけを目的にはしていけない。。。

二つ目は『大人より感情の振れ幅が大きく、しかしわかりにくい』年頃の子供たちが生徒さん、ということです。

なので最近は。。。褒めて→褒めて→ちょっと注意して→褒めてフィニッシュ!

みたいな方法を取ることが多いです。

いきなり注意なんてすると、心がド〜ン!と閉じてしまいますからね。

 

たぶん生徒が思っているより私は色々見ています。笑

ちょっぴり気持ちが入っていない子、努力が報われていないと思っている子、実は真面目な子、実は目立ちたい子、出たいけど出たくない子。

時にはこちらが(先輩って呼んで良いですか?😵)と言いたくなるようないわゆる『完成されている子』と見られる子もいます。

物事を深く考えるなぁとか、視点が素晴らしいなぁとか、人の気持ちを思いやりっぷりが神!みたいな生徒さんに会うと、『若い子』と一括りにする愚かさを痛感します。

教える事は教わる事、有り難や有り難や。

今日も仕事に行ってきます♪

 

★写真はタネを植えたアボカド。生徒同様スクスク育ってます♪



See you !






見たよ♪とか面白いよ♪とか頑張れ!とかでポッチリ大歓迎。
         ↓        ↓
    にほんブログ村 音楽ブログ お琴(お箏)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ

コメント