詩人PIKKIのひとこと日記&詩

すっかりブログを放任中だった。
詩と辛らつ日記を・・

ー池の辺から数句ー&アメンバーブログで久し振りに銀賞&あの小出氏のリンク記事

2012年07月31日 | 

世の果てまで風を頼りに夜を歩く

日向ぼこ聞き忘れたこと風に聞く

睡蓮は髪解けつつ聞く魔笛の音

犯人のよな我顔が水面からぬっと

◆アメンバーブログで銀賞をもらったブログ記事『小沢新党について』はー『ここ』
◆あの小出さんの講演が色々聞けるブログはー『ここ』
コメント

7月31日の日記

2012年07月31日 | 日記

あまりにも多い遺伝子組み換え作物使用食品だが、これらはTPP以降は非表示になる。残留農薬まみれや狂牛病肉同様に・・・
たぶんごく一部と思われる一覧はー『ここ』

もはや日本屠殺を決定した米国(太らせて卵や牛乳ではなく)『米国の基本認識→日本はもうアウト』という記事はー『ここ』
これは何故飼い主が同じなのに、菅の脱原発→野田の再稼動(再事故)や野田豚が命をかけてまで消費増税なのか・・を説明する。
TPPか戦争かで(できれば両方で)、数年間の間に迅速な日本の富の収奪と社会破壊・・とだろう。
後は野となれ、原発廃棄物と核廃棄物のごみ捨て場列島だ。

二千円紙幣発行中止が痛い。これで政府発行紙幣が無くなり紙幣発行権はまた日銀株式会社の独占に・・硬貨は政府発行なので、より高額の千円・五千円・一万円銀貨を発行すべき。金ほど国際金融コントロールがきつくないようなら銀本位制に戻しては・・と思った記事『造幣局:海外貨幣の製造受託へ 国内流通量減少で』はー『ここ』

二千円札が日銀法に基づいて印刷され日銀に収められて流通なの日銀権力強で銀行券ではという意見も多いが、1998年「改正日銀法」での化(総裁を誰も罷免不可能、日銀券発行総量が財務大臣から日銀の裁量に)に反する小渕総理の沖縄サミット記念的政府紙幣というよりも、内容は不明だが、バーター取引きの印象を受ける。小渕氏の早すぎる死やロスチャイルド役員福井(ホリエモンのインサイダー取引で私腹を)日銀総裁就任で日銀は唯我独尊迷走路線へ。

あくまで国民を愚弄し喧嘩を売ろうとする野田官米奴隷豚内閣の愚かすぎる次の一手ついての記事『子どもの被曝軽視、福島住民切り捨ての原子力規制委員会の政府人事案は原子力ムラ再興をめざすもの』はー『ここ』

シロアリ官僚たちが復興予算を使いたい放題という記事『19兆円復興予算をネコババした「泥棒シロアリ役人の悪行」』はー『ここ』
コメント

遺伝子組み換え食品&『米国の基本認識→日本はもうアウト』という記事

2012年07月31日 | 食・環境
あまりにも多い遺伝子組み換え作物使用食品。
これらはTPP以降は非表示になる(残留農薬や狂牛病等も)。
その一部はー『ここ』

もはや日本屠殺を決定した米国(太らせて卵や牛乳ではなく)『米国の基本認識→日本はもうアウト』という記事はー『ここ』
これは何故飼い主が同じなのに、菅の脱原発→野田の再稼動(再事故)や野田豚が命をかけてまで消費増税なのか・・を説明する。
TPPか戦争かで(できれば両方で)、数年間の間に迅速な日本の富の収奪と社会破壊・・とだろう。
後は野となれ、原発廃棄物と核廃棄物のごみ捨て場列島化か!?
コメント

腕が化膿した模様

2012年07月29日 | 日記
夕方からうす赤い液が傷口から止まらず。
まだ腕が倍近く腫れている。
この腫れた分にあるのはどうなることやら・・
コメント

明日国会をロウソクの炎で包囲をー包帯を取ってみたら腕がまだ赤く腫れて化膿を

2012年07月28日 | 日記
包帯を取ってみたら腕がまだ赤く腫れて化膿を片手でタイピングなので数行しか無理に・・相当長引きそう。痛くて困る。

明日7.29、脱原発国会大包囲(キャンドル・チェーン)はー『ここ』


コメント

7月26日のツイッターからー

2012年07月26日 | 提案提言

久し振りに無料テレビギャオで映画を観たらなんとも素晴らしい映画とドラマ。日本人には逆立ちしても作れないかも・・『エア☆ドラム 世界一せつないロックンローラー』は音楽が最高!『クローザー』シリーズは実に計算されつくした脚本と思う。ギャオはー『ここ』

2012年度の全米文系大学生の「就職先人気ランキング」では、ウォルトディズニー、国際連合に続いて“あるNPO団体(教員養成)”が第3位を獲得とか。その記事『日本の教育格差はこの20年で広がっていた! 米国より深刻な“隠された貧困”と“教育現場の危機”』はー『ここ』

この統計(日本の貧困率はメキシコ・トルコ・米国に次いでOECD加盟国中で第四位)は数年前の統計なので、日本の貧困率は確実に悪化して米国と並んでいるのではと思う。これで消費増税だと日本の貧困率はOECD加盟国の中でトップ、世界でもトップクラスになるに違いない。
世界一の資産を持ちデフレを利用していくらでも建設国債(償還期限60年)を発行可能で、円増刷や国民へのばら撒きが可能な国がである。いかに日本の政治が悪政であることか!

天木直人氏「かくも簡単に東電の値上げが許されていいのだろうか」はー『ここ』
生活保護予算よりも多い3・5兆円もの税金援助は非難が多いので、東電救済の電気料金値上げでも同じという意図が見え見え。
電気料は天井知らずに高くなることだろう。その前に東電資産売却と給料年金半額に!
これだけ国民に大被害を与えた加害企業東電社員にボーナスなど論外!

ハナノミキさんの共和党大統領候補ロン・ポールについてのとても面白い記事はー『ここ』

学校の「イジメ」(犯罪性を隠蔽するマスコミ用語)犯罪は増えていて、教育系大学でも中学には行かないようにというアドバイスが増えているとか・・
この原因はー①日本の貧困率が約16%で子供たちの7人が貧困家庭という格差・貧富差の増大②セクハラ相談件数だけでも年一万件(パワハラはその数倍)という人権無視のリンチ社会化③絶対に逆らわない人間を選んでというイジメル側の悪の進化に追いつかなくなりつつ・・
さらには、なんでもマスコミ権力に洗脳された「自己責任」で片付ける日本人の間違った人権意識や社会観が、できるだけ臭い物に蓋をして出世に害にならないように・・という教育委員会警察行政の隠蔽体質助長し、世界一資産国で自殺者餓死者が多発する末期的状態に

ぼくは東北からの開拓三代目でアイヌ民族ではないが、三つの理由で自分をアイヌ民族と思っている。国連で日本列島先住民族と認定され独立権を保障されたアイヌ民族も沖縄人も歴史上に現れるのが元寇を受けての14世紀。足利尊氏が諏訪神社の奉納した文からアイヌは北に逃れた蝦夷の後継と・・

ホリエモンを利用のインサイダー取引きで私腹を肥やした日銀総裁もゴールドマンサックスの役員だったけど・・その頃はまだ日銀総裁の罷免権を政府が持ってたが、その後の日銀法改悪で誰も日銀総裁を解雇不可能に・・国家で最大の権力=通貨発行権・銀行管理権を

コメント

いよいよ冷戦後米国の日本弱体化戦略の最終章

2012年07月24日 | 政治
米国は大西洋から太平洋、ハワイからフィリピンへと侵略戦争の連続だった。
日本から朝鮮半島へとまでは順調だったが、ベトナムで一敗血にまみれた。

国内での厭戦気分のために、さすがに史上最大の軍産複合体も大規模な侵略戦争はイラクまでお預けだった。
湾岸戦争や、ユーゴやアフリカや中南米の戦争で我慢して、約十年で一度の新兵器のデモンストレーションと在庫武器の一掃セールを細々とやるしかなかった。
その上にイラクやアフガンでつまづき、イスラエルの悲願だったイラン侵略戦争もロシア・中国等の反対で難しくなりつつある(シリア次第だが)。

最近アジア(特にアフガンに次いで米軍のやりたい放題の日本で)、米軍の動きがめまぐるしい。沖縄の新基地建設がそうだし、尖閣を往復可能な航続距離のあるオスプレイ配置もそうだし・・石原慎太郎等の「右翼」の皮をかぶった売国奴たちの動きも風雲急を告げている。

SFやシュミレーションが大好きアングロサクソンや戦争が大好きのユダヤ国際金融(戦争ほど儲かる商売は皆無)が支配層の米国の韓国でのやり方(あらゆる国権を奪いあらゆる富の収奪)をみると、次の生贄はやはり日本だろうなと痛感する(彼らが待ちに待った原発事故での放射能汚染でやっと世界中の核兵器・原発廃棄物のごみ捨て場列島化可能に)。
日本のような地震津波大国の中でも活断層や地震多発地域原発を建て、もっと早く予想していた原発事故だったろう。
ただ次の違う型での原発事故での人体実験はなかなか自然災害では難しいので人為的な事故でだろう(例えばオスプレイや北海道泊原発で多発だった修理担当韓国企業のように)。

尖閣諸島での戦争も、次の原発事故が尖閣戦争用に配置のオスプレイ事故での可能性もありえる。ただ国際金融はTPPで天文学的富収奪の前の戦争には反対だろう。戦争屋と国際金融の妥協が図られるはずだ。
ただ日本ではアフガン同様米軍がやりたい放題なので・・戦争屋たちの尖閣戦争が先行か。いかに世界から批判されずに効率的収奪と戦争には何時がいいかという合意が既にある

コメント

7月24日のツイッター

2012年07月24日 | 日記
地方主権に関してはー①都道府県単位の地域通貨発行(エンデ的な減価し最後に貨幣価値ゼロになる)②高速道の年間使用料数万円やサービスエリア等の賃貸料を安定財源に(国が耐震・出入り口倍増工事後に払い下げて民営化以後倍増のシロアリ駆除を)

地方主権(2)-その「憲法改革案」で人権・地方自治否定が露骨な自民党は論外。一方で、中小企業や公的サービスや個人資産・購買力を根こそぎ奪うTPPに賛成の民主・みんなの党・橋下維新も論外。↓の地域通貨と高速道での内需拡大が地方主権の正道

地方主権(3)-高速道を利用しての地方再生や地方主権については、昨日のブログ記事『小沢新党ー国民の生活が第一に期待する』参照をー『ここ』

地方主権(4)ー地域通貨についてわかりやすい一年前のブログ記事はー『ここ』・・その故郷北海道での適用例はー『ここ』

「給食に国産小麦、魚もっと子供に・・政府は殺人組織か」はー『ここ』・・ずっと給食は残留農薬等で人体実験の場だった

正義なんてものは虹みたいな物だ。それらしき物は確かにあるが・・官僚公務員にとっての法は自分たちが恣意的に適用して国民に守らせるものだし、企業や資本にとっての信用信義も仲間内だけのもので、国民も消費者も馬鹿ほどいいとなり、そのための洗脳教育や翼賛マスコミになる

SFやシュミレーション好きのアングロサクソンや、同様に戦争好きのユダヤが支配層の米国の韓国でのやり方をみると、次の生贄はやはり日本だろうなと思う。アフガンと同じくらい米軍がやりたい放題だし・・あとは、いかに世界から批判されずに効率よく収奪し戦争を起こさせるには何時がいいかという問題だけだろう
コメント

「国民の生活が第一」党に期待するのはー

2012年07月23日 | 政治
「このままでは日本を待ち受けるのは破滅」という日本人の危機感が、三年前に小沢民主党政権公約を支持して、日本史上初の「平和的革命」をもたらした。
残念ながらその後、法律など無視して証拠すら改竄の冤罪をやりたい放題の検察や全裁判官人事権を持つ最高裁事務総局等の法務官僚のためにずっと冤罪で座敷牢状態の小沢氏だが・・
かつての民主党政権公約内容は、以下のように従来の特権層の利権を主権者の国民(選挙で選ばれたその代表の政治家)に、奪い返すものだったので「革命」と呼んでも差し支えないだろう。

具体的には、官僚支配の根拠になってきた天下りや一般会計80兆円の3~4倍という特別会計の見直し、その官僚支配政治の中枢にあり、あまりにも権力が集中しすぎた財務省の改革や、それらを特権の見返りにバックアップしてきた財界やマスコミの特権排除のための第一歩としての企業団体(組合は企業内で一番の出世コース)献金禁止や記者クラブ・クロスオーナー制の禁止だった。

さらにこの民主党政権公約で特筆すべきなのは、20年間もの財務省日銀による意図的デフレ不況のために数割減少でさらに悪化中のGDP・税収・平均年収・雇用を回復するために、個々人の購買力を増やすというベイシックインカム的な直接給付を唱えた点だった。
それらが、基礎年金7万円や子供手当てや高校授業料無料化や農家保障や高速道無料化であり、そのための財源を捻出するために「コンクリートから人へ」という八ッ場ダム等の従来の利権化まみれ公共事業の削減が唱えられた。

個人的には「コンクリートから人へ」ではなく、より正しくは「(従来の利権まみれではない)コンクリートも人も」であり、その点では、掛け声だけで何もやろうとしなかった菅前総理の「雇用第一」と要約可能かもしれない。
そのためのデフレ不況対策には、以下の従来の4つの通説以外にもさらに多くが考えられる。
それほどにも過去20年間の意図的デフレ政策によるダメージが大きかったのだなと実感する。

なお、従来のデフレ不況脱出のための通説と私案(→の後に記述)はー
①公共事業による内需拡大
→このままでは大恐慌再来というのにTPPなど気ちがい沙汰!
バブル期のインフラが更新時期だし、耐震工事が必要な橋・道路・高速道・公共建物が全国に山ほどある。
最も簡単な方法は、最後の国民共有財産(膨大な税金を投入した膨大な資産が「民営化」以降高給役員が倍以上等でシロアリの巣窟に)の高速道を再び国の所有にし、耐震・出入り口倍増工事後に地方に払い下げるのがベストだ。
都道府県が車検のワッペン的な年数万円収入で補修をし、市町村がサービスエリア賃貸料で出入り口再開発をするようにすれば、料金所・職員廃止の人員どころかより多くの雇用が可能だし渋滞解消にもなる。
高速道路のない県や市町村のためには、高速道出入り口とを最短で結ぶバイパスを国が建設すべき。
その恩恵にも浴さない市町村には、国が「マイスター育成職業訓練施設」を建設し運営を任すべき。
②より多くの国民の税的負担減→消費税食料品無税化が最適。デフレ不況を更に悪化させる増税などとんでもない!
③日銀の国債買取りでの金融緩和(=せめて欧米程度の円の増刷)→単純計算ではデフレアンバランス数十兆円を解消の上に大企業内部留保二百数十兆円が投資へと向かい物価上昇が3%くらいにならないと無理
④社会保障分野(医療介護・教育・災害救助復興=被災者を優先的に特別公務員採用すべき!)での雇用改善や可処分所得の増大→最低賃金倍増で景気回復に成功のブラジルのようにするか、消費税以外での税的負担減が必要。
世界一人権無視のパワハラ・セクハラ・イジメ大国になってしまった原因の労働法制も元にもどすべき
コメント

詩  虹

2012年07月23日 | 

ほんとうは
雨に濡れながら歩くのが好きなんだが
それはもう
山へ傘を忘れた時だけにしておこう

放射能まみれの驟雨が
地上からきれいさっぱり
希望と絶望とを洗い流してしまった後から
虹がたつ
空はまた戦争を思わせる紺碧


それでもまだ
怒りが残っているじゃないか
きみや故郷を思い出すたびに
流れ止まない涙がまだ残っている
コメント

鳩山氏を少しだけ見直した脱原発デモへの参加&あるセクハラ裁判

2012年07月21日 | 大震災・原発事故

彼の選挙区の室蘭市には世界一の原発の技術を持つ企業日本製鋼所があり、世界最大の格納容器はこの会社でしか作れない。たたら製鉄を復元しての日本刀作りでも有名。
いっそのこと早く離党して欲しいのだけど・・

この会社は、明治末に英国の有名な兵器会社アームストロング社と北海道炭鉱汽船が共同出費で設立・・そのすぐ隣には半年前に後社に作られた元新日鉄室蘭製鉄所が。これは日英同盟を反映した国策的会社の国策的政策=すべての国策的会社や財閥系の筆頭株主は戦前世界トップクラスの財閥だった天皇家

◆キングソフトがとても使いやすいウイルスソフトだった。
脆弱性だけでも数十個もあった。
危なくリモートコントロールされてパソコンを乗っ取られる寸前だった。
◆身障女性へのセクハラ裁判についての「ルンペン放浪記」さんの記事はー『ここ』
◆片腕が倍近く腫れて痛く、長い筆記とパソコン入力はまだ無理のよう

コメント

アイヌ民族の初出ー新しいパソコンは快調だけど腕の怪我が化膿して長文不可能

2012年07月19日 | 日記
以前飛び飛びに観た無料テレビギャオでの映画が面白かった。
「大王四神記」はほとんで忘れていたのでとても新鮮。

日本の古代文化は、蘇我氏や大化の改新以後もその手本としたのが最先端の高句麗弁明だった。
西日本の天皇制王権ではその最終覇者が百済王族系の藤原氏が縁戚の天皇制延々と今日まで続くことになる。
それに比べると、関東では武士王権で、新潟以北の東北は独自の王権の時代は長かったが、先住民的な蝦夷の文化が今日まで残った地域だった。沖縄も・・

アイヌが日本史上に初めて初出するのは14世紀始めて諏訪神宮に奉納した「諏訪大神社」。
ここでは、14世紀初頭の東夷蜂起しての奥州大乱が三種類のアイヌに関係付けられて説明を。

ひとつは「日の本」という東部のアイヌ、「唐子」は樺太のアイヌ、渡党は大羽からエゾに渡ったアイヌ。
豊臣秀吉の九戸城攻防戦でアイヌや毒矢についての記述があり、¥:;p「@@-^」
コメント

パソコンが壊れて新しいパソコンで

2012年07月18日 | 日記
おまけに手を怪我して・・
かなりキーボード操作が難しい
コメント

今日はデフレ対策案とNHKについてが多い・・7月12日のツイッター

2012年07月12日 | 日記

問題のキーポイントは何かを考え対策をとるべきー◆国民主権→①冤罪製造装置の元締めの最高裁事務総局や検察を政治主導下で人事権を取り戻す②財務省の膨大すぎる権力を国税庁分離で削ぐ③諸悪の根源の天下りや特別会計について官僚人事権を持つ官房長官下に国家戦略局でまずは情報開示をさせる

国民主権(2)ー各省庁課長級以上は、天下り先作りや天下り先管理や裏金作りが主要任務になっりすでに犯罪に手を染めている可能性が大なので、新設の官僚犯罪査察組織にはそれ以下の地位のやる気のある官僚公務員に調査告訴権を与えるべき。その選抜のためには全官僚公務員の災救隊での一年間研修義務付けを

米国はその前に、無差別大量虐殺兵器原爆投下で数十万人虐殺し現在も後遺症や差別に苦しんでいる被爆者への謝罪決議が先だろう!・・全く恥知らずな国と言うしかない

約一億円(半分は政党助成金を議員数で割った五千万円)の政治家給料や、千数百万円という官僚公務員給料(報道での公務員給料には焼く残業代等の諸手当てが含まれず約二千万円の高給官僚や特別会計の天下り官僚分を含まないという杜撰な計算!)を半減し、災救隊や復興特別公務員に被災者を!

◆現在最新のブログ記事『詩 バラード』はー『ここ』
◆原因究明が遅遅として進まない不思議すぎるブログ記事はー『ここ』

世界一穏健な日本のデモや抗議活動(憲法で保障されたどんな事よりも最優先の言論の自由)についてあれこれ言うよりも、憲法を無視しての過剰警備や恣意的逮捕等で言論弾圧暴力を繰り返す警察こそが問題で違法すぎ!

デフレ不況継続とTPPと尖閣戦争はアメリカの悲願。売国奴的な橋下維新やみんなの党や石原親子の悲願でもあるTPPと尖閣戦争・・日本は風前ともし火状態だ。TPP反対と戦争反対を小沢新党公約に付け加えるべき

公務員「40歳定年制」は、高給官僚だけなら賛成を。現場の公務員とは違って、使いものにならないし、裏金作りや天下り等の税金の無駄使いばかりなので・・彼らを一括して国家戦略局に集めて、出身官庁の情報集め公開や審問をさせるべき。それを拒否官僚は災救隊や復興特別公務員として汗をかかせるべき

最悪のデフレ不況推進策「消費増税」などやって成長も雇用もクソもないだろう(まともなデフレ対策案は税的負担減と全国的インフラ整備耐震工事の公共投資と医療介護教育防災等社会保障分野での雇用増)。完全に発狂している財務省や野田民主党や、消費増税に賛成した自公党!

肝心なデフレ不況脱出案を忘れてた。それは3・11以降政府官僚がずっとサボタージュの東北復興と原発事故対策や被災者被爆者救済(儲け第一の加害東電に放り投げは無責任)。被災者を優先的に採用しての災救隊や復興特別公務員や、医療・介護・教育等の社会保障分野での雇用増のための最低賃金倍増を!

その他デフレ脱出案(1)-関東での大地震は歴史的に、東北での大地震と十年以内に99%連動しているという。急ぐべきなのはー①首都機能移転→国会決議がすでになされている美濃~伊勢(北関東~会津は不可能に)へを急ぐべきだ。この地域が優れているのは、関西圏への通路が三つある上に日本海側へも

実にけしからんNHK!三宅雪子議員の質疑がテレビでもラジオでも中断を。こんな豪雨の地方ニュースはその地方だけでやるべき内容だろう・・実に偏向し発狂したNHK報道部と呆れるしかない

デフレ脱出案補足ー個人的に最もすぐれた案と思うのは、最後の国民共有財産でありながら「民営化」(=政官財の私腹化)された高速道を再度国保有に戻しての耐震・出入口倍増工事後に地方に払い下げての地方再生。車検的ワッペンでの年数万円は都道府県の税収で補修を、SA等の賃貸料や出入口再開発は市町村へ

NHKが九州一地方の大雨のニュースで国会中継を中断させたので、楽しみにしていた三宅雪子議員の質問のほとんどが、テレビでもラジオでも見られなかった。その後の公明党議員がこの大雨に言及なので・・これはNHKと民主党野田豚政府と公明党とが仕組んでの見え透いた国会中継中断と疑わざるを得ない!

NHKは最初から三宅雪子議員の質疑を消す意図だったのではと推測する。テレビでもラジオでも同時刻に同じ長さで、同内容の九州の一地方の大雨ニュースを流すなどとは神様でも難しい。おまけにその後の公明党議員がそのニュースでの国会中継中断を正当化するように、延々と大雨についてとは全くの茶番!

毎日恒例の三時ニュースでの国会中継中断はまだわからないでもない。でもさっきの三宅雪子議員の中断はあまりにも唐突の上に、ラジオもテレビも同時に同じ内容(緊急性があるとはとても思えん)とは言論弾圧を疑われても仕方ない

「国民の生活が第一」の三宅雪子議員よりもひどい仕打ちをNHKから受けたのが共産党笠井議員だった。二回も国会中継を中断されて九州での大雨のニュースだった。三宅議員以降からの視聴だったので、それ以前はわからないが・・公明党議員が三時のニュースで中断されただけ。でもこれは慣例らしいので対応可能

「いじめ」という悪質犯罪を軽視させるマスコミ用語には反対。教育だけに限定する考えも「木を見て森を見ない」考え方。働けばわかるけど、人権が尊重されている会社組織の方が例外的。セクハラ相談だけでも年一万件以上でパワハラはその数倍。警察軍隊のように閉鎖された社会では闇から闇に葬りさられてきた

やっぱり新潟以北の東北や北海道や沖縄は大らかなのがいいね。たぶん日本一卑猥な詩をネットでアップしてる道産子詩人pikkiをこれからもよろしく。その一部はー『ここ』

3・11直後に民放のいくつかでは、「風向きと風力次第では危険」と報道を。現地からの映像も多かった。それに比べるとNHKは、総合でも教育テレビでも延々と数日間死亡者名を流していた。
NHKはすでに終わった報道機関だなと思ったが・・国会前や大飯でのデモや抗議行動を一切報道しないとか、今日の国会中継中断(その犠牲になったのが「国民の生活が第一」の三宅雪子議員や共産党の笠井議員などは二度も中断)。
NHKはもうすでに瀕死状態。また戦前の翼賛報道機関にとか・・

公務員の数については反対意見。日本は世界一の資産国なのでギリシャのように国民の四分の一が公務員でも十分やっていける・・というよりも、通貨発行を欧米中のように増やさない意図的デフレ不況がもう20年間だし、戦後米国に貢ぎも約千兆円なので、それさえ無くすれば国民全員を公務員にしてもいいくらい

最も手っ取り早くて効果がある20年間意図的デフレ脱出案は、財務省や日銀幹部の首を切ることか、国民一人づつに百万円づつ配ること。その際の目安は、数十兆円のデフレアンバランスの解消ばかりではなく、大企業の内部留保二百数十兆円が投資に回るかどうか。そのお金はエンデ的な減価し最後は貨幣価値ゼロになる地域通貨で

コメント

古い詩  バラード

2012年07月11日 | 

詩 バラード
ーあるブログで紹介されていたので再度アップを。そのブログ記事はー『ここ』

市営グランドの柵を乗り越えたら
そこには満天の星々
ぼくだけの舞台に
またひとつ流れ星が堕ちてゆく
なにひとつ歌の聞こえてこない市営ぐらんど

寝そべって見上げれば
空も
地球も
人間も
すべての生き物も
蒼穹の夢の欠片のような輝き

  ー以下略ー
コメント