詩人PIKKIのひとこと日記&詩

すっかりブログを放任中だった。
詩と辛らつ日記を・・

鬼畜安倍自公 手塚漫画『シュマリ』同様、道開拓や会津藩士開拓の余市舞台! 賢治『烏の北斗七星』

2015年12月12日 | 北海道開拓

    安倍自公政府のお手本はナチス。ナチが最初にやったのは、身体・精神障害者の隔離と抹殺だった。ほとんど抗議が出ない・・その次には、ユダヤ人やジプシー等の異民族の隔離と抹殺・・その次は、共産主義者・社会主義者・民主主義者を強制収容所へ。日本人以外のほとんどの国民や人種が強制収容所にぶち込まれた

    ホリエモン「ピンハネ屋の人材派遣会社(小泉政権以来影の日本支配者竹中平蔵が最近では派遣会社パソナの創価学会員を使って不正選挙)が偉そうに一流企業気取ってる国は日本くらい…最大のピンハネ屋の会長(得体の知れない南部なんとかが日本の真の支配者という説もある)が、日本の経済戦略会議の委員だっていうんだから頭痛がする 」 干されるの怖くて言えないタブーな領域に、意見してくれました…

 

    山本太郎は、いまや絶滅危惧種になった人間の典型、日本の漢(おとこ)の最後の生き残り…安倍晋三等自公党の議員や財閥財界トップや高給官僚らは、男かどうかという以前に…人間かどうかが疑わしい!米国奴隷家畜の上に、守銭奴売国奴ぞろい!

今や世界最悪の鬼畜以下…属国安倍自公ファシズム政権。国家の役割(世界的常識)は、税金再配分での格差是正と安全安心な国作りなのに…世界一格差拡大中 で原発事故や災害連発の日本…本来それらを改善するための諸税は、高税を貧乏人から奪い、米国等海外や大企業公務員や富裕層へばら撒き!

 

RT; ヨーロッパの消費税は格差を無くすためにあるもの。日本の消費税は値上げした分を法人税値下げに使う事からも明らかなように格差を拡大するためにあるので す。金持ちであればあるほど有利になり貧乏であればあるほど不利になるのが今の日本 →毎度のように「社会福祉に使う」いう嘘で国民騙し

RT; 自民党の本音よく聞いておきましょう。隠しても隠しても出てくる不思議。「男も女もみんな自衛隊に」「従わなければ死刑」「日本なんてどうなったっていい」「そもそも国民に主権があるのがおかしい」
ナチスより酷い! pic.twitter.com/EmzCaScGs9→創価学会は金(日赤等天皇関係企業同様に無税)と権力(警察や検察や宮内庁制圧)と殺人(全国の女生徒を子宮頸癌ワクチンで廃人化)に邁進中!

 

  今朝だったかな。NHKがすごいことを言っていたわけよ。「働き方の多様化で増えた非正規社員ですが、彼らが中年フリーターになり、将来社会保障などで社会の負担になることが懸念されています」だって。あいつらまじスゲえわ。悪魔に魂売ってる。それを当たり前の顔をしてみていたうちの親もな

    軍事メーカー最大の宣伝マン安倍!兵器や武器を製造し、戦争によって稼ぐ企業や投資家、販売者は「死の商人」いう。その「死の商人」をアベシが復活させたゾ。そして三菱重工が殺人兵器を製造し、アベシの兄貴、寛信が勤める「三菱商事」が販売。竹中平蔵のパソナ利益供与と同じパターン( 。Q゜)

 

手塚漫画の傑作漫画『シュマリ』同様に、北海道開拓時代を最もよく描いてるのが、このNHKドラマと思う。 今も昔も、日本政府もアメリカ政府も人体実験や人間の実験動物化が大好きで…『獅子の時代第39回 再会・北海道』ーhttps://www.youtube.com/watch?v=hx9L6Zrb9fg

  なんとここまで軽視していたとは~大学の学費無料を目指すという国際人権規約の条項を承認していない国は、 世界157カ国のうち、2011年時点で、日本、ルワンダ、マダガスカルの3カ国だけ。...    →産業がほとんどないキューバでさえ、失業者は返済義務なしの奨学金!

momo  むのたけじ氏「許される思想の範囲が狭くなり、その言論空間で政府への忠誠競争が行われた。そんな中で排外主義が煽られると極端な不寛容の空気が醸成され、人々は考える能力を失ってしまった」今の党内外における“安倍サマ忠誠合戦”とウリ二つ  →劣等化の著しい安倍自公や橋下維新は属国属領奴隷家畜として宗主国米国の利益のために嬲り殺しにされるしかない未来!安倍自公政権の一刻も早い妥当を!


 この類の反論(誤ったトヨタ擁護論)に…何度もネットで反論してるが…何故トヨタがつい最近までほぼ無納税の上に、毎年数千万円の消費税払い戻しなのか?消費税に関しては、下請け企業が納めた消費税の払い戻しを横取りしてる。他の税金については、グループ内企業間取引や赤字企業買収で偽装や無税に  →しつこく嘘ばかり書き込むので、このツイッターはブロックした。時間がもったいない

  ‏@kikko_no_blog 「後藤健二さんの拘束をいつ知ったのか?」との質問に対して安倍晋三首相は「昨年11月には拘束の事実を把握していた」と答弁したが、その後「12月7日だった」と言い直し、「後藤さんの拘束を知りながら総選挙を強行したのか?」と質問されると、今度は「12月19日だった」と言い直した →さすが日本一の世襲馬鹿の嘘つき男!

 

   烏にも南方系と北方系が…宮沢賢治『カラスの北斗七星』参照…時代劇に登場しガアガア鳴き、畑の種をほじくるのが北方系シベリア出身で草食的…南方系ジャングル出身でカアカア鳴き、都会を好むのは雑食性。烏嫌いの石原元都知事に烏料理を食べさせられたのがテリー伊藤だったかな・・

コメント