08/10/19 さい芸「から騒ぎ」観劇後、ミニミニお茶会


金曜日の17日の仕事帰りに東京グローブ座で「サド侯爵夫人」を観劇。三島由紀夫の戯曲を1回読んだ時点ではよさがわからなかったが、舞台を見たら一気に世界に入ってしまって大興奮!paruさんとご一緒に観劇後、御飯屋さんで夜ご飯を食べておしゃべりできて感謝m(_ _)m

しかし東京グローブ座をジャニーズが買い取ってから初めて行ったので、まず入り口が線路側に変わっていたのでびっくり。以前の入り口の方から入ろうとしたら裏側で喫煙コーナーになってしまっていた。ぐるっと回って正面から入ってくださいということで遠回りになってしまったことにちょっとムッとした。
しかしながらいろいろと考えてみると客層がぐっと若くなり、住宅街の方向に出入り口がない方がいいんだろうなぁと思い当たった。まっ、仕方がないだろう。

土曜日は一日家で休養して日曜日の19日。蜷川シェイクスピアのオールメールシリーズの「から騒ぎ」を観劇。こちらはこの公演にあわせて出版された松岡和子さん翻訳のちくま文庫を買ったが途中までで間に合わなかったが、とにかくぶっちぎりの面白さ!なんという完成度の高い舞台だったことだろう。写真はさい芸の看板を携帯で撮影。
今月は歌舞伎も含めてオールメールの舞台ばかり観ていることに気がついて苦笑してしまった。今現在、私にとって女優さんで見応えのある舞台を見せてくれる人が多くないんだよなぁとあらためて思った。

与野本町駅前のサイゼリアで玲小姐さんが待っていてくれて二人のお茶会。イタリア旅行に向けて貸してくださっていた漫画「チェーザレ」をお返しした。そして旅行のベテランの玲小姐さんに燃油サーチャージの値上がり分の乗った最終請求書がHISから届いたのを見せて一緒に溜息をついていただいた。一人で見る勇気がなかったのだ(^^ゞいろいろご助言有難うm(_ _)m
円高は旅行にはラッキーだが、燃油は大幅に値上がり、電気料金も値上げ予告文書がきたし、ランチに通う中華屋さんの店長が他のお客さんと食用油が倍近くなったと嘆いているのを聞いたばかりだし・・・・・・。物価値上げが激しくなりそうで恐ろしくなる。

現実は厳しいが、観劇で憂さを晴らさないとやっていられないのが私の現状である。
皆様、「サド侯爵夫人」も「から騒ぎ」も全国公演があるようなので、是非是非どちらかでご覧になることをおすすめしたい(^O^)/
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 08/10/12 平成... 08/10/20 厚生... »


 
コメント
 
 
 
Unknown (玲小姐)
2008-10-20 22:04:36
燃油サーチャージの高騰で、海外旅行好きな若い人(うちの娘の周辺)も、今年は国内にシフトしているとか。7月北海道、9月沖縄と2回行くんだそうです。これを機に、日本再発見の旅もいいかも。

1月の予想、当たるといいねえ^^
ワタシ、桟敷で見ちゃうかもしれません(笑)。
 
 
 
★玲小姐さま (ぴかちゅう)
2008-10-21 00:43:04
ちょこちょこ海外旅行派の若い方にはちょこちょこ国内旅行にシフトしていただいていいと思います。
私はこれが海外長距離遠征旅行の最後になるかもしれないと思うので少々燃油サーチャージが高騰してもなんとか行ってきてしまおうかと思っています。今日などは高尾山口まで京王線の準特急で往復しただけでなんか疲れてしまって帰宅するのに赤羽を乗り越していつもと違う武蔵野線も使うルートで帰宅するハメになってます(^^ゞ
昨晩はつくろい物をしながら1月演舞場のキャスト予想まで連想ゲーム状態の妄想をしてしまっていたのですが、お聞きいただいて有難う。夢と現の間を行ったり来たりしながら生きている私でございました(^^ゞ

 
 
 
サド侯爵夫人 (あいらぶけろちゃん)
2008-10-22 01:30:10
チラシに惹かれたんですが・・・
学生の頃、玉三郎のを観ました。よっぽど体調が悪かったのか頭痛に悩まされ 休憩時間になって「まだ半分なの~」と半泣きでした
貧乏人根性で最後まで観たのですが「途中で帰ろうと初めて思った観劇」体験の印象が強いという

今なら大丈夫かしら???
 
 
 
★あいらぶけろちゃん様 (ぴかちゅう)
2008-10-22 22:32:50
>学生の頃、玉三郎のを観ました......羨ましい体験をされていたのに頭痛で楽しめなかったとは残念でしたね。確かに緊迫した台詞の応酬が続く芝居なので頭痛では最悪です。
今回の演出は歌舞伎っぽいです。篠井×加納のお二人の母娘のやりとりが凄いし、まるで忠臣蔵九段目のお石と戸無瀬です。
無理しない範囲でご都合がつくようであれば是非ご覧になることをおすすめします(^O^)/
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。