奴豚*牛美のジプシー旅      中国/越南 番外編

2011 12/8~2012年 1/6 中国番外編
2012 5/3~ ベトナム番外編
2014 東京

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Da Lat だらっと

2012年05月12日 | ベトナム 番外編

 

だらっと  しに来たわけでは無い ダラットという町。


ニャチャンからバスで3時間半。山路をくねくね。道中大雨、土砂降りで土砂が轟々と流れる斜面をトラックとすれ違うたびヒヤヒヤしながら登ってきた。運転手は慣れたもんで速度を落とす素振りすらなかったが無事到着。車内では車酔いした子供達がゲーげ~吐いてたが。。。
 
 
標高1500m。あぁ~~ 涼しいぞ。
ここがベトナムとは信じ難い涼風が緑の木々を吹き渡り 恵みの雨で新鮮野菜やフルーツがたんと育ち、ワイナリーまである(味はイマイチ)。
 
 
100年前にフランス政府が造った高原のリゾートである。
プチ エッフェル塔もどきまであり 町自体がフランス的でおしゃれだ。フランス人はこういった町のデザインや建築をさせたらピカイチだなぁ。
 
人造湖(どちらかというと大きめの人造池)の周りをジョギング。一周5キロ。
 
安宿も快適だ。家主は仏語英語ペラペラの若い夫婦。昨日第一子が誕生したばかりのほやほやのお父さんは忙しそうだがナイスガイである。
一泊15ドル、朝食は1ドル。新築でシャワーの出もよくネットもまぁまぁ。ネットの速度が遅いんだけど…と言いに行ったらルーターを部屋に持って来てくれた。
 
5泊の予定。夜も涼しく良く眠れそうだ。
 
 
コメント

出戻ってます

2012年05月05日 | ベトナム 番外編

フエをあとにバスでホイアンへ。

宿に着いたらブログへのアクセスが可能なので あっちへまた出戻り。

とりあえずホイアン滞在中は元ブログへ。。。

コメント

フエ探訪

2012年05月04日 | ベトナム 番外編

HUE

フエの見所は王宮跡。世界遺産に指定されたが、ベトナム戦争中に大破し、長い年月をかけて修復中。ほんの一部しか修復されていない。

午前中のまだ気温が低めの間に回ろうと 早起きしてきたが、蝉の大合唱がひときわ暑さを煽るようだった。

    

 

そして王宮を出ると、バイク バイク バイク。川岸には装飾をこらした船、船、船。

 

   

 

市場へ行ってみる。

お母さん達が逞しく働いている姿。
ベトナムの人は男女共に本当に働き者だと思う。
そして力持ちだ。
 
    
 
 
 
 
フエの名物料理はなんだかどれもモチモチツルツルしている。
米の粉を練って蒸して 半生状のものに海老を包んだりまぶしたり。辛いタレをつけないとお菓子かと思う食感。ご飯という気にならない。
話の種に食べてみたが、一度で充分だな。
フォーや汁麺の方が好みである。
 
             
 
     ニョクマムの種類は豊富だ。
 
 
コメント

ベトナム番外編 ハノイからフヘへ

2012年05月03日 | ベトナム 番外編

4月30日ー5月1日 ベトナム ハノイ

 

ハロン湾クルーズから戻り 翌日と翌々日は市内をだらんこだらんこ歩く。

暑過ぎて意識がもうろうとする。こりゃアカン、と茶店に避難。

殺人的な暑さで脳味噌が沸騰するかと思った。ベトナムの5月は尋常じゃない暑さ。ちょっと歩いて休んで、と休み休み散策していて、もう駄目だと宿に戻り頭を冷やす。頭痛がひどい。熱中症の手前だろうな。

 

下はハノイ旧市街の道ばたバー。ビール1杯20円なり。

 

5月2日 夜行寝台列車で フエへと移動した。

19時半きっかりにハノイ駅を出発。4人用のコンパートメント。列車は古く車内は木製。

  

えらく揺れるが、そのうち疲れて22時ごろには眠りについた。同室になったのはベトナムのお嬢様達だったが言葉通じず、互いに微笑み合うだけ。

 

5月3日 午前10時 定刻 フエの町に着いた。あ~、ここも暑いわぁ。。。

 

 

 

コメント (4)

フエにてブログにアクセス出来ず

2012年05月03日 | ベトナム 番外編


ベトナム番外編 スタート


ハノイでは何の問題もなかった我がブログへのログインが 古都HUE(フエ)で出来ない。。。

しゃ~ないなぁ。また番外編をたちあげることにしよう。

          と、いうことで、しばらく また移動します。

 

下のリンクで最新の日記へさらに飛べます。

 http://blog.goo.ne.jp/pigandcowaroundtheworld

コメント