troll pwn

Second Life or WoW のメモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本棚の中に隠れてた。

2007年08月07日 | WoW
wiped lol




コメント (10)

冷やしsecond lifeはじめました

2007年06月16日 | WoW
いろいろ、うわさに聞くsecond Lifeというgame(?)をやってみました。

何をしてもいいgame、裏を返せば、何をしていいかわからないgameとして、有名なこのゲーム。いろいろうわさを聞いて、「game内で物を作ってそれをうって、お金稼ぐgame」と判断。判断したけど、まだplay時間ゼロ。


さぁ、めくるめく、second lifeの世界へ、、、、


*導入までのやり方は、こちらを参考にしました。


最初にアカウントをつくる。キャラクターの名前をそこで決めるんだけど、苗字に選べる名前は決まっているのか、よくわからないけど外人っぽい苗字以外選ぶやり方がよくわからなかったので、適当にKia Roelofsになった。読み方は不明。


次に外見を決めれるらしいけれど、後で変えられるらしいので、これも適当に選択。


それ以外も、適当に埋めてアカウント作成に成功した模様。



the login......




第一印象。


 僕はどうやらマリリンマンソンみたいな外見。
小日本人である所の僕は、一刻も早く周囲の没個性的な一般大衆に溶け込みたいのだけれど、外見の変え方が、わからない。


わからないので、とりあえず第一目標を「外見を変える」に設定。

なにをしてもいいゲーム。いきなり、目標ができてしまった。「外見を変える」のが目標のゲームなのかもしれない。

マリリンマンソンである僕は不思議な第六感で、移動方法を習得。
ついでに、宙に浮くことにも成功。マンソンパワー。

 ここまでは、すごく順調にきたのだけれど「はじめにお読みください」などは読まない主義の僕は、チュートリアルとかすべてかっ飛ばしたので、動きかた以外まったくわからない。

 行き詰まりを感じたところで、日本人初心者コミュニティーに参加。
そこでテレポートの仕方を教えてもらった。またAKIBAという町に日本人多いよという貴重な情報を入手。そこにテレポートすることにした。

 AKIBAというのは多分、日本の秋葉原をイメージした町なのだろうと思うんだけれど、秋葉原にいったことがないので、AKIBAをみたところでそれが秋葉原なのかどうかまったくわからない。ビル、、、とかがある町。だなぁーとおもったよ。

 情報どおり日本人が多いらしく、なんか日本語で会話している人たちがいる。おおぉーすげー。



さらに、この町には喫茶店があるらしい。



 喫茶店の中では、おしゃれな服装の素敵な人たちが楽しそうななトークをくりひろげているのだけれど、人見知りの僕は「はじめまして!」の一言が言えずに、店に入ったり出たりを繰り返す、不審人物以外の何者でもなかっただろうと思う。結局、勇気が出ずに、そのまま店を出る。これは、勝ちか負けかで言えば、負けであろう。Second Life内で初めての敗北を知る。

 この店にはもう一つ、特筆すべきことがあって、それは、店の前で無料で配っているグッズ。このころになると、オブジェクトをマウスで右クリックして出てくるメニューを選択することで、なにかそのオブジェクトに関するアクションを引き出すことができることを学んでいたので、僕はこの無料のグッズをどうにか手に入れてやろうと画策。

無料グッズの仲の「くらげ」と書かれたオブジェクトに、並々ならぬ興味をそそられた僕は、これをターゲットにして、猛烈にクリックしまくり、メニューの中に[buy]という選択肢を見つける。

おお!buy!そう!buyするよbuy!と興奮気味にクリックすると、値段が0円ですみたいな事が表示される。hmhm。さすがは無料グッズ。予は満足じゃ。






画像ファイル "https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0f/e9/e3c15ff73fb146d957401dd351cd90f6.jpg" は壊れているため、表示できませんでした。

満足する僕



しかし、ここでひとつ疑問があって、Second Lifeのなかでは、買った品物はとりあえず顔面に張り付く仕様なのだろうか。それとも、僕がバッグとかもってないからこうなったのか。いや、よくみたら顔面に張り付いているのがバッグか。あれ?じゃあぼくのクラゲはどこ!







https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/6a/e9548ff2fb23a99e43c212771acc2a7a.jpg




あーあーあー。

もーいいや。顔面にバッグが張り付いていても別にいいじゃないか。とり方わかんないし。クラゲどっかいったし。


こんなかんじの、Second Life。











コメント

気をつけて!あなたのタバコを持つ位置は、子供の目の高さです。

2007年06月07日 | funny!
The Art of Warlocking

初めて、Warlockって実はすごいんじゃないか!と思いました。
コメント

WoW Logic

2007年06月02日 | funny!
World of Warcraft : WoW Logic
関西人として最後に落ちを期待していましたが落ちはありませんでした:o


Daft Punk-Technologic
いつもの元ねた。
コメント

WoW:ダンスねた-undead編

2007年06月02日 | funny!
undead dance of female  :IN GAME   ---->REAL


undead dance of male    : IN GAME   ---->REAL



yohoho

コメント (3)

WoW:ダンス元ねた集

2007年06月01日 | funny!
World Of Warcraft: Dancing

dreanaiがちょっと好きになったw
やはりインド人は笑顔でないといけない。


また、trollがいないではないか!朕はtrollが御所望であるぞ!
という全国65億のTrollFunはこちらをご覧ください。


Troll Dance Movie

コメント (3)

AQ40--barthilasだったかbarthirasだったか未だに分からない編

2007年05月19日 | WoW
AQ40に行ってきました。

今回は初めてguild以外の人もお招きしてのeventと云うことで、なんと25人も集まりました。

20人以下ならAQ20に行こうという話しだったんですが、急遽AQ40へ。


Zone名とかわすれたけど、えーっと、ウンゴロの先の砂漠っぽいzoneにRiad InstanceAQはあります。
また、AQというのは虫系のmobがいっぱいいて虫が苦手な人はヤバイかも!という情報を事前に入手。

みんな心構えをして、いざAQへ!!、、、、BOSSの情報とか誰一人知らないけど、まぁなんとかなるさw



AQ40にはいってまず目に付いたのは犬巨人?うわー虫じゃねぇw
みんなでinstanceにはいってbuffとかかけてると、今度は、鳥人間のようなPatが歩いてくる。うわーw、虫じゃねえw


しかし、こんな情報の混乱でうろたえる我々ではなく、着々と、準備を整える。

Rogueの僕は正直buffすることもないし、暇だったのでmountにのって、その辺をブラブラ歩き回っていた。



そのとき Patのとり人間と目が合った!



しかも、目が合った次の瞬間、やつは踵を返して逃げていくではないか!こ、これは、、、、僕は確信した。  こいつは弱い、、と。

強いものには弱く、弱いものには強いのがrogueというもので、TrollRogueの力を見せくれる!と、とり人間を追撃する。

が、しかし!とり人間を追撃していたはずが、深追いしすぎて犬巨人が僕に襲い掛かる。



しまった!罠か!





このまま死んでしまうのも癪なので、犬巨人四匹を、まだ準備中のraidメンバーの所にご招待!



「た、た、た、たすけてっ!、、、、、、、、、、、、、、、、四名様、入ります!」





不意を付かれたRaidは全滅!LOLOLOL、、、となるはずが、まだinstanceのいりぐちだったため、半数がinstanceの外に逃れて命を免れる。ちっ(謎舌打ち



pietoro:ちがうんだ!今のは事故なんだ!
cherokee:今日は人数多くて被害が大きいのでぴえさんは悪戯禁止w
pietoro:OMG



しかし、へこたれることなくその後、裸でとり人間と対決。cherokeeがきっちりtankできてるので、わりと楽にたおせた。。はずたったんだけど、後ろをみたら後衛が半壊してたw  え!なんで?w

後衛が何で死ぬのかは未だに不明。

おそろしいinstanceである。


とまぁ、いろいろあったけど、結構スグにfirstBossに到着。
firstBossはなんだかピンクえびゴキブリといった感じの見た目。

ボスを倒すための作戦は、なんだろ。「こっちが全滅する前に相手のHPを0にする」?みたいな?

まぁー、つまり、何も考えずに突撃しようということにw

数分後。。。



「awwwwwwwwwwwwwwwwwww」





やべー、ゴキ分身するし、さっきまで仲間だったはずの人が、なんかでかくなって襲ってきるしw





教訓:ゴキブリは一匹見つけたら10匹いるとおもえ。
教訓:昨日の友は今日の敵。




恐ろしいinstanceである。


ヤベー、コエー、とみんなでワイワイいいながら墓場からダッシュしてかえってくる。入り口からbossまで10秒くらいでいけるので、復帰がかなり楽:)

先ほどの教訓をいかして、

「ごきぶりが増えたら増えたやつから倒す!」
「マインドコントロールされてた人は動けなくして、解除されるのを待つ」

という作戦で行くことに。

「マインドコントロールされた人を、priestがさらにマインドコントロールする作戦」
「マインドコントロールされたやつから殺す!作戦」

は民主主義の下、多数決で棄却。/cry


準備を整えて、いざBOSS覚悟!




数分後。。。









「BOSS戦中に能ある鷹人間が乱入してwipeとかありえまへん」




教訓:mobのrespawnは、はやい。




その後も雑魚を倒したり、bossに倒されたり、雑魚に倒されたりしながら、AQ40を楽しんでいましたが、12時も過ぎたので、そろそろかえろっかという話に。

その後まだ元気のある人はAQ20に遊びに行ったとか、僕はここで落ちまして候。


いやー、こんな大人数でのraidとか初めてだったし、instanceも,
こっていたのでかなり楽しかったです。lvl70インスタンスもあもしろいけど、こういう昔のraidInstanceめぐりもおもしろいね=)




あ、あと虫mountひろった!woooooot


AQ40に行ってきました。
コメント (4)

ARENA addons

2007年05月08日 | WoW
arena関係addon

ArenaMaster

Arena Live Frames

どっちがいいかなー
コメント

ARENA 3on3 team結成。

2007年05月02日 | WoW
ARENAで3on3にteamを作ってみました。

名前には「Computer Obarchans」とか「u sanso undows(読みは有酸素運動ズ)」とかいろいろ候補があったんだけど、

最終的に「Shadow Word Pants」に落ち着きました。

今のところ勝率は5割くらいで、レート?とか云うのは1500くらいです。どこかで出会うことがあればどうかお手柔らかに=)



done--------------------------
・3on3のarena team作成
・LeatherWorkのskill330達成
・hunterがlvl44になりました。
-------------------------------

schedule-----------------------
・ARENA録画してみようかな
・LeatherWorkのskillを350に!
・hunterをlvl45に!
・どっかのrepをheroicにいけるところまで!
-------------------------------

コメント

teamSpeak2エコー問題

2007年05月02日 | tips
 WoWで遊ぶ時、たまにteamSpeakというヴォイスチャットであそんでいます。
結構面白い。
僕がしゃべるとチャットチャンネル全体にエコーが起きてなにがなんだか分からなくなったりする所とか、あと何故か僕が聞いてきるituneの音楽がヴォイスチャットの方にまで流れていってしまったりする現象とか、もう最高。

最高なんだけど、そういう現象に悩んでいらっしゃる方がいれば、こちらのblogの「音楽や効果音をTSのチャンネルに流す方法 」が解決の糸口になるかもしれません。
コメント