果報は寝て待て!

浮世は疲れることばかり…
いそがず,あせらず,のんびりいきましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鎌倉大仏

2008年05月31日 | 旅日記,郷土の歴史
私はこれまで鎌倉に何度か足を運びましたが,どういうわけか,鎌倉大仏を拝むことはほとんどありませんでした。
本日,雨の中,仲間内で鎌倉散策に出かけましたが,久しぶりに長谷方面まで足を運ぶことになり,中学生時代の修学旅行以来,十数年ぶりに大仏様を拝むことができました。

東大寺の大仏と違い,こちらは大仏殿が大津波で流されたまま現在に至りますが,逆に閉鎖された空間に閉じこめられていない開放感がこの大仏にはあるように思えました。

しかし,青空の下で大仏様を拝みたかったなぁ…
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 懐かしの愛車 | トップ | 篤姫(第22回) »
最近の画像もっと見る

旅日記,郷土の歴史」カテゴリの最新記事