果報は寝て待て!

浮世は疲れることばかり…
いそがず,あせらず,のんびりいきましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

篤姫(第35回)

2008年09月01日 | 大河ドラマ

今回は宮サマお付きのキョーレツおばさま:庭田サマが,ある意味いい感じでスベりまくっていてよかったですね!

<庭田語録その1>
宮サマ相手にずけずけともの申す滝山サマ。
その滝山サマに対し,いくら相手が武家だからといって,わざわざ「ずけずけ」を「ぶけぶけ」に変換することはないでしょう…
滝山サマだけでなく,周囲の宮サマ親衛隊たちまで失笑していました(勧行院サマはすごく困ってましたし…

<庭田語録その2>
将軍の夜のお渡りに相手にされず,さらに懐剣疑惑までかけられかわいそうな宮サマ。
そんなかわいそうな宮サマに対し,庭田サマの心温まる一言。
「代われるものなら代わってさしあげたい…」
周囲の宮サマ親衛隊の皆様はみな凍りつきました
その中で,命知らずの女御が,「それはご無理」の痛恨の一言!
それを聞いた庭田サマのお顔は,まるでメドゥーサのようでした

ずけずけといえば,島帰りの西郷ドンも,久光公をジゴロ呼ばわりする大胆さ!
後で控えている小松サマや大久保サンは冷や汗タラタラものでした
さすが,一度日本の裏表を見せられ,落ちるところまで落とされた男の眼力は違いますね。

今回は,本当は,ビューネ家茂と宮サマのロマンスがメインのはずなのに,全然関係ないところで楽しませてもらいました。
今後は宮サマからビューネ家茂を「わたしとググッとしてください!」と迫ってもらいたいものです!

次回は,もうちょっと玉木龍馬の出番があるかなぁ?

ではまた


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ヴィタメール攻略戦記<フレ... | トップ | 劇場版「空の境界」<矛盾螺旋> »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kiriy)
2008-08-31 23:16:22
こんばんは~☆
庭田のお寒いギャグにも引きましたが、それよりも驚いたのは西郷さんのジゴロ発言ですね。
私も今回は薩摩のお話しの方が印象深かったです。
>kiriyさま (ぴえる)
2008-09-02 09:46:44
コメントありがとうございました!
西郷さんも,顔色一つかえることなく,仏像を見るような表情で殿をジゴロ呼ばわりするところがすさまじかったですし,激怒してキセルを折る久光公もチャーミングでした!
いえ! (さと)
2008-09-03 21:15:06
庭田サマよりぴえるさんのコメントの方が面白かったです!!
親衛隊4人の凍りつき顔文字と、久光公をジゴロ呼ばわり。。。って英語のジゴロ(女たらし)の意味かと思っちゃいましたよ。ビミョーなニュアンスに思わず吹き出し。

ところで、玉木竜馬いよいよ登場!いい感じじゃないすかー!
沢村サン、前公方様(少々)亡き後は両馬様にキマリ!って、また彼も短い命なんだよな~。
>さとさま (ぴえる)
2008-09-04 07:56:10
コメントありがとうございました!
このドラマで女たらしのジゴロといえば,久光公より斉彬公の方がジゴロっぽいですね。
宮サマに代わって庭田サマが御寝所に上がったら,ビューネ君は一夜にして干涸らびてしまいそうですね
フジ「大奥」の「美味でございます~」のように,庭田サマをぜひ定番のキャラに仕立てたいものです

大河ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事