Days of Pieria

奥沢の治療室Pieria 鍼灸&オーラソーマ&冷えとり…日々の気づきとメッセージなど

5つのチベット体操

2007年07月10日 | スピリチュアリティ&ヒーリング
KIN38白い水晶の鏡(協力 捧げる 普遍化する/果てしなさ 映し出す 秩序)

コズミックダイアリー最終月である「宇宙の月」に入り、はや2週間。いわゆる「師走」なんです!
喜びと愛を宇宙に広げることによって今の次元を越えていく、次のステージへの準備の時です。
私は「今年」中に何かをまとめあげたい、という願いはず~っとあるのですが、苦戦しておりまする・・

さて、本日はご紹介です。5つのチベット体操は気功の先生に薦められてから、さぼりながらもなんとか続けているものです。
何とこの体操は、はっきり若返りのためのものです
その効果の凄さを伝える逸話が掲載されていますが、その真偽や信じる信じないはともかくとして、この本は原本の初版が1939年(!)であること、それが1993年に河出書房から発行され版を重ねていることからも、その普遍性がうかがえると思います。

普通体操というと、どこの筋肉を鍛えるとかストレッチするとか物理的なものが殆どですが、これは違います。勿論あきらかに腹筋を使うもの(第2の儀式)などもありますが、全ての動きが何を目的にしているかというと、チャクラの回転スピードを元に戻すものであると、はっきりうたっています。
ヨガなどにもそういう働きがあると思いますが、はっきり「チャクラ」という目に見えないものにアプローチしている体操、これはとても特異なものだと言えるでしょう。
そして体操と名づけられてはいますが、実際にはチベットのお坊さんの「儀式」であるということです。

チャクラの回転スピードの低下と老化の関係がどこまで検証されているかはわかりませんが、こういうものは理屈をこねるより実践しなければ話になりません。私が実際にやってみた結果を申し上げましょう。
5つの体操(儀式)はとても簡単なものですが、各3回から初め、回数はあくまでも無理のないよう2回ずつ増やして最終的に各21回やります。私は頑張り過ぎると挫折するタチなので、1年以上かけてゆっくりと回数を増やしていき、最近各21回できるようになりました。時々休みながら5つの儀式を21回やっても、トータル15分くらいです。

そして…情けないほどサボリがちでしたが、1日やらないとという気分になり、2日サボるととなり、3日怠けると正直…です。
それが私でも続けられる、というか続けざるをえなくなる、そして結局は続けるとラク!という循環になっていくのです。

いっとき、半月近くさぼって施術とデスクワークにあけくれていた時期がありましたが、正直ものすご~く年取った…と実感しました
(じゃ、サボるなよ、ってことですが
勿論個人差はあると思います。でも「若返る」かどうかはともかく、疲れがとれて身体が楽になり、それはつまりアンチエイジング効果!であることは充分にわかります。

体力に合わせて普通の体操やストレッチやヨガやピラティス、ウォーキングなどと組み合わせても、素晴らしいと思います。実際私はこの体操とMBTのウォーキングにどれだけ助けられていることか
そしてチャクラの回転バランスがよくなるということは、瞑想などにも入りやすくなることを最近発見しました。。

ちなみに少し前のTOKIOのメントレGで、美輪明宏さんが毎日やっていると言って、実演つきで紹介していました。
美輪さんがやっているんだ、と思うと、興味を持つ方もいらっしゃるかも?と思いまして
コメント   この記事についてブログを書く
« 新しょうがご飯 | トップ | 湘南名物 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スピリチュアリティ&ヒーリング」カテゴリの最新記事