かわいいボディピアスを気軽に楽しみたい

ファッションピアスは気軽に買えるけどボディピアス未経験者のサイズ選びの参考

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボディピアスは初めて!サイズはどうなっているの?

2017-07-05 11:02:24 | 日記
気軽に買えるピアスと違いボディピアスを扱う店は独特な雰囲気もあってなかなか入りづらいもの。
しかも太くてゴツいピアスばかりが目に入ってしまうと、場違いかもなんて思ってしまいますね。
しかし、ボディピアスはサイズも種類も豊富だからファッションピアスしか付けたことのない人がすぐに使えるものもあるんです。
それに錆びにくいからプールや海へ行く時も重宝します。
ボディピアスのサイズは耳を貫通する部分(シャフト)の太さごとに分けられています。
サイズはG(ゲージ)という単位を使い、数字が小さいものほど太くなります。

一般的にボディピアスは14Gのものが多いのですが、それ以外も多く作られています。
耳たぶ用の市販のピアッサーは16G、一般的なファッションピアスは16か18G程度のものが多いでしょう。
ポストが細いものばかりを着用していたり、長期間ピアスをつけずにいた場合は16Gは太すぎると感じるかもしれませんが、メーカーによっては20Gまで作成しているので十分に楽しむことができます。
またボディピアスはシャフトの長さ(内径とも言います)を選ぶこともできます。
ボディピアスというとリング状になったものを思い浮かべるかもしれませんが、ストレートバーベルと言ってポイントピアスのようなものもあります。
耳たぶが薄かったり厚かったりした人はうまくキャッチがはまらなくて悩んだこともあるでしょう。
シャフトの長さが選べればそんな悩みは吹き飛びます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ | 男性はボディピアスに魅力を... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事