かわいいボディピアスを気軽に楽しみたい

ファッションピアスは気軽に買えるけどボディピアス未経験者のサイズ選びの参考

チタン製のボディピアスにあるメリットデメリット

2017-10-03 10:39:49 | 日記
チタン製のボディピアスには様々なメリットがあります。
一つはニッケルやコバルト、クロム、パラジウムなど金属アレルギーを起こす金属が含まれていないと言う点です。
そのため金属アレルギーが心配でアクセサリーを身に着けられないと言う方でも安心です。
二つはチタンの比重は軽いと言う点です。
銅約8.5、鉄約7.8の比重に対してチタンは約4.5となっています。
チタン製のボディピアスは軽いために、ピアスホールへの負担が小さくなっています。
三つはチタンは錆びないと言う点です。
なぜ錆びないのかその理由は表面に酸素を通さない酸化皮膜を形成するからです。
鉄は酸素と結合すると錆びてしまうことがありました。
錆びが進むと赤くなってぼろぼろになってしまいます。
しかし錆びないチタンなら美しい輝きが長期間続きます。

チタンは優れた耐食性も持っており、海水浴する時にも便利です。
その代わりにチタン製のボディピアスにはデメリットもあります。
一つはチタン純度の高いボディピアスを選ぶことが必要と言う点です。
チタン製品には他の金属を混ぜているチタン合金と言うものがあります。
金属アレルギーを起こす金属が含まれている可能性があるのです。
他にもチタンでメッキしたチタンメッキと言う製品もあります。
チタンメッキを施していてもメッキが剥がれてしまうと金属アレルギーを起こす恐れがあるのです。
しかしチタン純度の高いボディピアスを選ぶと価格が高いために負担が重くなってしまいます。
安価すぎるものを選ぶと純度が低い可能性があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリコンのボディピアスはア... | トップ | これからボディピアスを選ぶ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事