*+ Choosey Life +*

コスメ・ピアス大好き☆
当ブログでの画像や文章の無断転載は一切禁止しています。

悩んでいたニキビ、それから。

2020-05-21 14:04:00 | HOW TO MAKE UP
10月ごろ、ニキビがひどくて悩んでいて、それに対するスキンケアやメイクの記事をアップしたのですが、その後について記事にしていなかったので、ここに残しておこうと思います。

皮膚科での治療や、個人的に効いた薬などをあげますが、これはすべてわたし個人の話であって他の方が当てはまるかは全くわかりません。単純に個人の記録だと思って読んでください。私が処方された薬を他の方に勧めるものでもありません。

ちなみに、その時の記事はこちらですので、よかったら読んでみてください。



当時、皮膚科で塗り薬のアダパレンゲル、飲み薬の抗生物質と十味敗毒湯という漢方を処方してもらい4か月くらい使いました。
4か月使って、結論、私の肌では良くはなりませんでした。良くならないというか、結局生理周期に関係した大人ニキビなので、いったん良くなったように見えても、また排卵期になるとばーっとニキビが増えて、その繰り返しというような感じでした。
漢方も4か月飲みましたが、目に見えた効果は出ず…という感じでした。

皮膚科の先生はニキビは結局毛穴のつまりだから、それを治せばいいと繰り返しお話してくださいましたが、私が「結局毛穴のつまりを取ってニキビを治そうとしても、生理周期のたびにできるのであれば、内部から改善しないと意味ないですよね。」という風に相談したところ、2つ飲み薬を紹介してくれました。

一つはビタミンAを使った飲み薬で、重症ニキビに効くが、その薬を服用中&服用後2年間は避妊しなければならない薬でした。アダパレンでもビタミンAが胎児に影響を与えるおそれがあるということで、妊娠中は使えませんよね。それの飲み薬版です。年齢的なこともあるし、先生もこれは勧めませんとのことでした。
もう一つはマーベロンというピルでした。ピルで女性ホルモンをコントロールすることで、ニキビが治るとのことでした。ただし、飲むのをやめたらもとの状態に戻ると。

説明していただいた結果、ピルを飲むことを決め、今でもう5シート目になりました。ただし、ピルをもらうならしっかり検査してもらえる婦人科の方が良いなと思い、皮膚科ではピルを処方してもらわず、その後婦人科に行きました。

婦人科では、確かにピルでニキビが治る人は多いけど、効かない人もいるからと説明を受けました。あとは、皮膚科の先生に言われたように、飲むのをやめたらもとのホルモンバランスに戻るのでニキビがまたできる可能性があると言われました。ただし、妊娠・出産をするとホルモンバランスが変わるし、40代、50代になってもニキビで悩んでいる人って少ないから、そこまで気にしなくても大丈夫だと思いますと言ってもらいました。

私がかかっている婦人科はピル処方までかなりしっかり検査をしてくれるところで、まず初回は血圧と内診を受け、1シートをもらいました。その次は血栓症にかかりやすい体質ではないか検査するために血液検査と、血圧測定と尿検査を受けました。3回目に行った時は前回の血液検査の結果が出ており、継続しても問題ないとのことで、以降まとめて購入することができるようになりました。
ちなみに今はマーベロンのジェネリックであるファボワールというピルを処方していただいています。

インターネットで調べていると、避妊目的のピルはとくに検査なしでも処方してもらえるのですね。これは個人の考え方ですが、わたしは飲み始める前はいろんなリスクが気になって、飲むこと自体少し不安だったのでたくさん検査してもらえてよかったと思っています。やはりピル処方に少しでも不安がある人は、しっかり検査してもらえるところで処方してもらったほうが、お金や時間はかかりますが、良いのかな?という気がします。

ピルって、一番のリスクが血栓症と言われていますが、そのほかのマイナーな副作用である吐き気や頭痛で悩んでいる人をTwitterとかで結構見かけますよね。なので、私も飲む前かなり怖かったのですが、実際飲んでみたら吐き気や頭痛などは全く起きませんでした。ただし、不正出血は起きて、1シート目は生理が終わらずだらだらと続く感じがありました。あとは、胸が張る感じがありましたが、特に大きな副作用を感じずに過ごせています。
あとはやはり生理がいつくるかわかるのが本当に楽!温泉旅行とかの予定も立てやすくて、これはすごく便利ですね。

肝心なニキビに対してですが、未だに小さいニキビやコメドはできますが、前みたいに大きく赤く腫れたニキビなどはできなくなってきました!以前よりはずっときれいな状態ですごくうれしいです。赤みのあるニキビ跡は少しずつ薄くなっていくと思うし、少しへこんだニキビ跡も化粧をすればわからない程度なので、メンタル的にはかなり救われています。
ニキビが治らなくて、赤く腫れたニキビを今後もずっと作っていたら、肌がぼこぼこして治らないニキビ跡が増えてしまっていたと思います…。はやめにピルを飲むという選択に切り替えてよかったです…。

ちなみに、婦人科の先生からは少なくとも3ヶ月はピルを飲み続けないと薬の効果は現れないって言われたので、なかなか効果を感じられなくても3ヶ月程度は続けてみると良いのかなと思います。もちろん、かかりつけの先生に相談してくださいね。

個人的な記録のような記事で、長くなってしまい申し訳ないですが、ニキビ治療のそれからを書きたくて記事にしました。まずは先生にどんなことでも相談してみるのが大事ですね。

Comment   この記事についてブログを書く
« ラブコスメ⭐️ プエアルミ プエエク ハンドアルコ... | TOP |   
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | HOW TO MAKE UP