はぎおの「ツボ」note

興味がかなり偏ったはぎおが「ツボ」にはまったことを、のんびりと、時に激しく?!思いつくまま綴ってます…

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

2010-12-02 00:25:08 | 記録:映画

実写化の話を聞いて、呆れたり驚いたりしたのが去年の10月

コラボキティちゃんにつられ、チケットを買ったのが今年の7月

ずいぶん先だと思っていたのに、ついにやってきました。この日が↓

 

 

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

 

 

基本的にVFX・CGを多用した超大作って全く興味がない。でも、でも…

 

もうすでに「これでもか」と流されるPRの洪水にうんざりしてたしまた、大好きだったあのアニメがどのように実写化されて、自分がどのように感じるか、いろんな方の批評を見聞する前にどうしても確かめたくなって・・・・

 

人生初、公開初日に見に行きました

 

 

予想以上に……「良かった」と思う

 

 

アニメとの比較、「このストーリーをどう展開させていくのか」という好奇心から、最後まで飽きなかったのは、自分でも驚きでした

 

 

実写化される時によくある「オリジナル版」ではなく、かなりの部分でアニメを生かしていて、

「アニメへのオマージュ」

的作品に仕上げてあったように思いました。

 

 

ベースは「パート1」「さらば」だと思いますが、そのほかの作品もいろいろと垣間見えて「上手くまとめた」感が。

アニメファンが思わずニヤリとするようなシーン、セリフが随所に出てくるし、キャスティングもアッと驚く感じで…

もちろん実写オリジナルの展開もあったし、実写化にあたって難しい部分を上手く表現していたり…「そう来たか」と。

 

反面、詰め込み過ぎて、キャラクターの設定や物語が薄くなってる気もしました。

一人で爆笑したシーンも数知れず

「これはエイリアンか」 「いやこれはマクロスだろう」 「アナライザーそれはないよ

とかね。

(見てないと全くわかりませんね

 

ただ・・・・

 

 

この監督は本当にこのアニメが好きなんだなぁ…と感心しきり。

 

 

不満もあるし、突っ込みどころも満載なのに……もう1回見たいな~なんて

子供の頃の、夢中になっていた熱い気持ちが蘇ってきて…

アニメだろうと、実写だろうと、やはりあの「世界観」が根っから好きなんだなと改めて実感しました。

でも、人それぞれ感じ方が違うだろうし、特にファンの間では賛否両論だろうな~好き嫌いは分かれるかもしれませんね。 

 

逆に、一度も見たことがない人の方が、すんなり入り込めるような…純粋なエンタテインメントとして十分楽しめる作品に仕上がってたと思います。

 

 

 

(以下敬称略です)

さて、主人公古代進のキムタクは・・・・やはりキムタクなんですが、あの映画だと古代君として成立してたのかな?

後半になるにつれて、違和感を感じなかったです。ユキもさておいて

 

一番グッと来たのは…

島役の緒方直人。なんでしょう…そっくりではないけど、人柄がにじみ出てて、なんか良かったなぁ

真田さん役のギバさんは、もうそっくり。本人も大ファンでかなり乗り気だったようで、話し方も意識していたのでは。

あの「名場面」はちょっと感動的

(まぁ、ちょいちょい室井さんが見えなくもありませんが

 

山崎努、西田敏行、橋爪功…のベテラン勢も、結構アニメに近くて驚き

違和感なく、しかも個性的に演じていたのはさすがです

 

(キャラクターを演じる出演者のブログも始まってます。)

 

 

いや~デスラーやスターシャがあんなことに

なかなか憎い演出でした

 

 

今日は大変マニアックで、上手くまとめきれなくてごめんなさい

何だか興奮しちゃって。自分でも不思議です。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
« 帽子 。 | トップ | だんぱ 。 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スナッチャー)
2010-12-02 15:23:29
アニメ見てなくても、たのしめますか?

次のレディースデイに、「武士の家計簿」と
どっちにしようか迷ってます。


ツッコミどころはあるけれど
「意外に、良かった」ってことで?

Unknown (はぎお)
2010-12-02 20:29:05
>スナッチャーさん
こんにちは。
見たことない方の方が、純粋に楽しめると思います。内容はもちろん、日本のCG作品もこの水準まで来たのかと驚かされますよ!

私は思い入れが強かったので、かなり複雑な思いで劇場に行きました。なので、ハードルが高かった割にはよくできてたなぁ~と(^^♪


「武士の家計簿」とは全く正反対のジャンルなので、どちらがいいかは?!
私も「武士の~」も見に行きたいと思ってます。
こんばんは♪ (SOAR)
2010-12-02 21:36:06
原作は当時のアニメにしてはメカ設定や科学的宇宙的考証がそれなりに練られていた作品ですが、
その後に台頭してきた他の作品に比べると大気や重力の概念などがかなりムチャクチャなんですよね。
そんなマンガチックな作品を違和感なく実写化してしまったわけですから、これは何気にスゴイことなんじゃないかと思います。
Unknown (KLY)
2010-12-02 21:45:03
>スナッチャーさん

横からゴメンナサイ。
『武士の家計簿』もほのぼのしていて面白いですよ。この作品とは比較しようがないですが、私は両方とも好きです^^

>はぎおさん

マクロスだったね~。アレにはビックリしましたよ。どういう構造?とか思ったしw
実は最初はアナライザーがハードディスクみたいだったんでガッカリしてたんです。声が同じだけに余計に。
ところが、途中からR2D2になって最後は「あんじゃこりゃぁぁぁぁ!(by 松田優作)」って感じww
あとね、日本だけになっちゃったのが残念だったな~。だから地球防衛軍じゃなくて防衛軍になっちゃってましたよね。長官の呼びかけも「全人類のみなさん!」と「日本国民のみなさん!」じゃ違うし^^;
Unknown (はぎお)
2010-12-02 22:36:52
>SOARさん
こんにちは。

>他の作品に比べると大気や重力の概念などがかなりムチャクチャ

今見ると、可笑しなことがいっぱいですが(^^ゞ、当時はそんなこと関係なく夢中になってました。

賛否両論かなり盛り上がってますが(^_^;)それだけ多くの人に思い入れがあったってことが何だかうれしくて…
Unknown (はぎお)
2010-12-02 22:41:52
>KLYさん

こんにちは。
いや~まさに、まさにKLYさんのおっしゃるとおり!アナライザーにはびっくりしました(^^ゞ

アニメは「地球防衛軍」と言いながら、主要人物はみんな日本人だったことが不思議でしたが(^^ゞ今回は完全に「日本中心」で回ってましたね(^_^;)
そこが規模が小っちゃくなりましたかね…

挙げればキリがない突っ込みポイント!でも、逆にそれを楽しんで見てしまいました(^^♪
私も見ました~ (みゆみゆ)
2010-12-04 22:22:54
こんばんは!
私も初日に見てきました!
(感想が今日になっちゃいましたが^^;)

私も緒方直人さんの島がよかったと思います!

期待していなかった分、楽しめました。
Unknown (はぎお)
2010-12-04 23:17:52
>みゆみゆさん
こんにちは。

>緒方直人さんの島がよかったと思います

そうなんですよね。
みんな個性的なキャラクターに注目しすぎて、島君の存在を忘れがちですが、古代君の親友ですから(^^ゞ
一キャラクターとしても、木村“古代”の親友としてもばっちりの相方でした♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

記録:映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

28 トラックバック

山崎貴監督 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
12月1日、映画の日。 尚且つレディースデーの水曜日。 普通の土曜日じゃなく、この日に公開って事は安い料金でも、やっぱ多くの人に観て貰いたいって思ってたのかな?(^m^)b 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」公式サイト⇒http://yamato-movie.net/index.html 【...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (LOVE Cinemas 調布)
いわずと知れた国民的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画化だ。ガミラスの攻撃により放射能に覆われた地球の最後の希望として、イスカンダルへと旅立つヤマトの戦いの旅を描いている。監督・VFXは『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。主人公の古代進を木村拓哉、ヒロイ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』・・・波動砲発射シークエンス (SOARのパストラーレ♪)
第一艦橋や機関室の各クルーたちがコールしながら進んでいく波動砲の発射シークエンス。原作アニメ放映当時小学生だった私はとにかくヤマトが大好きで、特に波動砲の発射シーンには毎回胸を躍らせたものだ。古代や徳川が発する発射までの一連のセリフを真似てのヤマトごっ...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (だらだら無気力ブログ)
1974年の放送以来、国民的アニメとして長きに渡り人気のあるテレビアニメ 『宇宙戦艦ヤマト』を実写映画化したSFアドベンチャー。 正体不明の地球外生命体によって地球が汚染され、人類滅亡の危機に陥った 地球を救うべく、わずかな希望を胸にはるか彼方のイスカンダ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきました (ネタばれなし) (国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ)
実写版『宇宙戦艦ヤマト』こと『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観てきた。 劇場は満員御礼、原作ファンとキムタクファンが多い感じで、男性同士、女性同士、男女ともおひとり様のお客さんが多かった。 原作ヤマトのTシャツを着て気合いたっぷりで臨んでいた若い男子もい...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (だらだら無気力ブログ)
1974年の放送以来、国民的アニメとして長きに渡り人気のあるテレビアニメ 『宇宙戦艦ヤマト』を実写映画化したSFアドベンチャー。 正体不明の地球外生命体によって地球が汚染され、人類滅亡の危機に陥った 地球を救うべく、わずかな希望を胸にはるか彼方のイスカンダ...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を、本日(12/1)映画の日で鑑賞。観客は100名程。 最初に断っておきますが、私は、ヤマト関連は殆んど知りません。映画もテレビシリーズも観たことはありません。 単純に、日本最高峰のVFXチームがつくる世界に誇れる日本製SF映画...
[映画『SPACE BATTLE SHIP ヤマト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆<MOVIX昭島>に行くと、チケット売り場の女の子たちが、全員、「ヤマト」のユニフォームを着ていたので、かなり度肝を抜かれた^^;    ◇  「ヤマト」実写版が撮られると聞いて最初に起こった懸念などは全くない、映像技術的には海外SF作...
SPACE BATTLESHIP ヤマト あ~あかんやん!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=54 -15-】 「ぜ~ったいに観ないっ!」って宣言しまくっていたのに、やはり怖いもの見たさで、ついつい観てしまった。 12月1日は映画の日、しかもどっちにしろ意味がないが水曜日はレディースディ、映画館に足を向けさせるには絶好の日で、まだ忘年会シーズ...
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・VFX、山崎貴。脚本、佐藤嗣麻子。原作、西崎義展。2010年日本。SF映画
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 | 邦画史上最高レベルのVFX。いろいろな意味で必見 (23:30の雑記帳)
まずはよかったところから。 VFXは宣伝に偽りなしの素晴らしさです。 私がいちばん感動したのは、 波動砲を発射する直前のエネルギー充填で、 発射口に粒子が吸い込まれていく ...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」観に行ってきました。 言わずと知れた、キムタクこと木村拓哉主演による、アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画版。 ちょうど映画の日の初日だったこともあってか、スクリーンは満席とは言わないまでも結構客で埋まっていました。 スト...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (Akira's VOICE)
VFX映像と黒木メイサの森雪だけが見どころ。  
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (塩ひとつまみ)
公開初日に観に行くなんて珍しいんですけどね…
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」わずかな希望の光の先にみた散った者たちの愛する想い (オールマイティにコメンテート)
12月1日公開の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞した。 この映画は人気アニメ宇宙戦艦ヤマトを実写化した作品で 2199年地球は人類滅亡まで1年となっていた。 そんな中遥か ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
実写版の『宇宙戦艦ヤマト』、やっぱり気になって公開初日に観て来ちゃいました。 先にちょこっと感想UPしましたけど、この作品についてネタバレなしで書くのは難しい。 という訳で、予備知識を仕入れたくない人はここで回れ右。 御覧になったら戻ってきて下さい。よ...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (みゆみゆの徒然日記)
 見に行きたい映画はあったけれど、9月以降まったく映画館へ足を運べなかったのですが(去年も秋は全然見ていなかったなぁ・・)、少し落ち着いたしヤマトの実写版は是非映画館で見よう!ということでいつものシネコンに公開初日に見に行って来ました。1000円の日で...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を惑わせる3つの「原作」 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SPACE BATTLE...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (せるふぉん☆こだわりの日記 )
月末締めの真っ只中、12月1日公開という、わたしにとってはありえない過酷な日程で
SPACE BATTLESHIP ヤマトは・・、はたして、宇宙戦艦ヤマトか・・? (「月乃」 を 独逸語で monden と云ふ)
今日は・・、映画館に、来ているんだ・・。 そうそう・・、フェイトちゃんと、デートです・・ ナニを観に来たかといいますと・・。 やまとーっ!! うをっ? みくみく・・、いきなり現れるから、ブレてるよ・・? むぅ・・、しっぱい、し...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」みた。 (たいむのひとりごと)
実写版の制作決定からキャストが発表された時は、一体どんな「ヤマト」になるんだかと、不安8割恐いもの見たさ2割といった具合だったけれど、いざ見て見ると思いのほか悪くはなかったかな、という気がしている。(
「SPACE BATTLESHIPヤマト... (狂人ブログ ~旅立ち~)
 第1次アニメブームの火付け役となったSFアニメの金字塔を、「ALWAYS」の山崎貴監督・VFX、木村拓哉主演で実写映画化。  今なお多くの根強いファンを持つ作品だけに...
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ヤマト、発進!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[宇宙戦艦ヤマト] ブログ村キーワード  プロジェクトの始動が発表されて以来、様々な方面で賛否の物議を醸してきた、あの名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の“キムタク版”…もとい、“実写版”映画が遂に完成、そして公開!「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(東宝)。アニメ版「...
SPACE BATTLESHIP ヤマト と ぷぁイオリズム (ハクナマタタ)
ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件 」 そう わたしは敬礼をみにきた 以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください その前に登場人物 GO引にMY CAPTAIN 沖田にが虫 君はキムのままでいて:...
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 (FREE TIME)
先日、話題の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞。
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」□監督 山崎貴 □脚本 佐藤嗣麻子□原作 西崎義展 □キャスト 木村拓哉、黒木メイサ、山崎 努、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、       西田敏行、高島礼子、マイコ、橋爪 功...
SPACE BATTLESHIP ヤマト (単館系)
宇宙戦艦ヤマトの実写版 ある意味40代、50代の人で宇宙戦艦ヤマトを知らない人は いないと思う。 とはいえ、自分は幼い頃見たような気がするんだけど あまり覚えていない。 確か海用の戦艦を宇宙か...
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 SPACE BATTLESHIP ヤマト 』 (2010)  監  督 :山崎貴キャスト :木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、堤真一、高島礼子、西田敏行、池内博之、橋爪功、マイコ、波岡一喜、矢柴俊博、三浦...