被災地へ絵本を贈るプロジェクト―― ピコの会(小学校で絵本の読み聞かせをしている母親のG)

東北・関東大震災で避難している子ども達に絵本を贈りたいと、読み聞かせをしている母達が立ち上がりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

被災地へあやとりの紐を贈りました

2011年04月14日 | 活動報告
昨日、あやとりの紐が200本も届きました!!

お送り下さったのは大阪の森 製紐(株)さんです。

一つひとつに、被災地応援のコメントが書かれた紙が入っておりました。(メンバー一同感激です)

実はその前の日に今回の支援者Fさんから、あやとりの本が大量に届きました。
Fさんはお子さんの為に購入されたあやとりの紐の製造会社さんへ今回のプロジェクトの事をお話されて支援を頼んで下さったのです。

森 製紐の社長様が快く承諾して下さり、今回の「あやとりの紐」到着になった訳です。

早速、昨日の便に間に合いましたので、大船渡市の小学校へ一部をお送りさせて頂きました。

第1回の締め切りを終え、しばらくブログの更新が途絶えておりまして申し訳ありません。

只今、集計中ですが、本は2500冊近くになりそうです。

すでにお送りした先は7か所。どこも送り先の相手が見える所です。

「本が届きましたぁ!」と嬉しいお電話を頂いたところもあります。喜んで頂けたお声が聞こえるのは嬉しい限りですね。

学校が始まるので避難所が移動している為に「これから配ります」と言う所もありました。早くお子さんの手に本が渡る事を祈るのみです。

これからもメンバーは続けて行こうとの気持ちです。

避難所や学校などの組織でなくても結構です。赤ちゃんを抱えたお母さんの集まりでも、絵本を必要としていらっしゃる方がいるのをご存じな方はどうぞご一報下さいませ。

かわいい絵本バック(幼稚園バック?)も裁縫の得意なメンバーが手作りで仕上がっております!

必要なところへ届けられる事だけが、私たちの希望です。

今日も晴れました! 暖かいようです。

被災地の皆さまはどうぞ余震にお気をつけください。 今日も一日頑張りましょう!
ジャンル:
東日本大震災
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 突破しました | トップ | 被災地へ絵本を届けに行って... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
有難うございました (森勝久)
2011-04-14 18:54:21
このたびは、支援品(あやとりひも)を、送りますことに大変お世話になりました、社員一同感謝申し上げます。
こういう機会をお与えいただきましたことに、厚く御礼申し上げます。
少しでも弊社のあやとりひもで、被災者の方々が心安らぐ時をもっていただけたら、ありがたいです。まだまだ、時間かかるかもしれませんが、可能な限り、ひも準備しておりますので、いつでも、御知らせください。有難うございました。
森さまへ (いぐ)
2011-04-15 10:14:33
あやとりひもお送りくださり、本当にありがとうございました。
きっと被災地でそこにいる人と人の手であやとりが交わされていることでしょう。
「あやとりとって手をとってみんなで助け合って乗り越えましょう」とってもすてきなメッセージですね!
私も息子と何回も声に出して言いました。
これからもよろしくお願いします!!
お礼 (うるるん)
2011-04-17 21:19:28
森製紐株式会社様
F様

このたびは、ありがとうございました!

あやとりは、老若男女問いませんし、
室内で遊べますし、
ひとりでも遊べますし、
二人でも遊べますし、
本当に素敵な物ですよね☆

避難所にはお年を召した方々も多くいらっしゃるようですが、
懐かしく手に取っていただけるとうれしいなと思いました。

私も幼いころ、ひとりあやとりの速さを競っていた事を思い出しました。

あたたかい贈り物
本当にありがとうございました。

コメントを投稿

活動報告」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事