今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

館長からのごあいさつ

2015年11月17日 | 館長のひとこと

11月17日

「この流れの向こうに何が見える?」2015SENDAI座Project『洗い屋稼業』の熱い4ステージを終えました。

ピッコロ中ホールでの5年連続の上演は、ベテランと若手による常に新鮮かつ絶妙な舞台表現。多くのファンの皆様方のご来場をいただきありがとうございました。存分に楽しんでいただけたと思います。仙台と尼崎の交流、来年に向けても応援よろしくお願いいたします。

なお、見逃された方には、名古屋(17日・18日)と東京(25日~29日)での公演が続きます。

 

第39回 兵庫県高等学校総合文化祭演劇部門発表会 第59回 兵庫県高等学校演劇研究会中央合同発表会

こちらも熱い3日間を終えました。県内各地域からの参加14校による14ステージ。それぞれの皆さんが、このたびの舞台に向けられた若さ、エネルギー、経験をそれぞれの前途にさらに活かされんことを祈ります。舞台表現を続けられるのであれば、またまたピッコロシアターの舞台機構を活かされんことを、ピッコロ演劇学校、技術学校も用意されています。ピッコロは応援を続けます。ご声援にご来場された多くの皆様方にはこれからもピッコロシアターをよろしくお願いします。ありがとうございました。

館長:大鳥

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2015年度 高校演劇県大会結... | トップ | 兵庫県立芸術文化センターで... »
最近の画像もっと見る

館長のひとこと」カテゴリの最新記事