今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

東京で大絶賛。シンクロナイズ公演「約束」。

2008年01月16日 | 主催事業

1995年の阪神・淡路大震災から明日でちょうど13年。
多くの人達が様々な思いで迎える日―。

ピッコロシアターでは1月19・20日、震災に遭った家族を描いた舞台『約束』を上演します。

上演するのは、東京を拠点に活躍するシンクロナイズ・プロデュース。
人間の日常の営みを温かい視線で見つめ、丁寧にドラマを紡ぐことで評価が高い劇団です。

作・演出は、元ピッコロ劇団演出部で活躍した久次米健太郎さん。
元ピッコロ劇団員や、ピッコロ演劇学校のOBも出演します。

12・13日、東京・中野ポッケでの上演の模様が速報で届きました!
大きな反響があったようです。

 

【東京公演アンケートより】
「最後は涙が止まりませんでした。
12本のポールが有効に使われていて素晴らしかった」(50歳・女性)

「やっぱり関西弁ていいですね。優しくてホロリとします。とにかく泣けてしましま 
した」(49・女性)


「号泣しました。また心に残る作品ができました。
少ない大道具であんなに豊かな表現できるのかと驚きました」(29歳・女性)


「最高の舞台でした。僕も9年前に弟を亡くしています。まさにシンクロして涙が止 
まりませんでした」(41歳・男性)


「亡くなった息子の部屋で、父親が椅子に座ってギターに触れるシーン、母親が娘にかけた『ほったらかしてごめん』というセリフ・・・など。
何度も何度もグッとくるシーンがありました。胸がつまりそうになりました。
昨年、私も大好きな父と永別しました。
別れは悲しいことだけど、そこからのびる道は悲しいものであってはならないと思 
います。
最高のお芝居をありがとうございました」(27歳・女性)


「とても優しいく、愛情を感じる作品でした。人の想いが希望的に伝わり感動しまし 
た」(27歳・女性)

感想の一部と舞台写真をご紹介しました。

ただいま、チケット予約受付中です。
1月19日(土)17:00、20日(日)15:00 2公演
全席自由席 一般=3,000円 中高生=2,500円

広報☆古川

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今日の十二夜?  | トップ | 大反響! シンクロナイズ・... »
最近の画像もっと見る

主催事業」カテゴリの最新記事