今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

9月のひとこと ピッコロシアター館長より

2015年09月02日 | 館長のひとこと

夏休みが過ぎて多くの学校が動き始める9月となりました。

8月恒例の第37回ピッコロフェステイバルには8000人(速報値)を超える皆様方にご来館いただき、館内を大いに盛り上げることができありがとうございました。若さとそのエネルギー、活気に溢れていることが、シアターにとって何よりの刺激です。

特別企画のピッコロ・ファミリー劇場「さらっていってよ ピーターパン」の再演4ステージにも多くのご来館をいただきました。うち1ステージでは視覚に障害のある方への鑑賞サポート・音声ガイド付き公演を初めて試みました。

ピッコロ劇団では第53回本公演「当世極楽気質」(9月30日~10月4日の6ステージ)に向けての稽古が佳境を迎えようとしています。演劇界のホープである劇作家・長田育恵さん(てがみ座)、演出家・上村聡史さん(文学座)と初めて組んでの舞台創りです。題材は明治から大正、昭和へと日本の近代化の過程での“坪内逍遙”博士の時代への挑戦。その一代記に劇場・劇団としても真摯な挑戦です。

これからも確かな歩みを続けます。ご来館をお待ちしています。

館長:大鳥 裕士

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 【掲載情報】LLブック | トップ | ピッコロ劇団第53回公演『当... »
最近の画像もっと見る

館長のひとこと」カテゴリの最新記事