磁器装飾アトリエ&教室 ピアットスカーナ(東京)な暮らし

伊フィレンツエ18世紀からの伝統技法で磁器に装飾しています。「自由な発想で普段の生活は魅力的に変えられる」を合言葉に。

暦紋と矢車草のCrossover:Febbraiopiattoscana 2020

2020-02-11 23:19:05 | JAPANの街

有田(佐賀県)の陶山神社

テーブルウェアフェス2020(東京ドーム)最終日、閉館2時間前に諦めず駆け込んでよかった。有田焼のブースで、福珠窯の三代目の奥様と5年ぶりに再会した。三代目と奥様には、ご縁あって、有田の町を隅々まで案内して頂いたことがある。




道すがら、陶片がうつくしい



福珠窯の2代目の奥様が運営なさっていたカフェでのおもてなし


リチャード・ジノリの食器がカタログやポスターの1面を飾った今年のフェス、「特集:美食の国 イタリア」ブースを巡ることが目的だったけれど、奥様との偶然の再会のお陰で、改めて、美しき和のしつらえに目を向ける機会を与えて頂いた気がする。



福珠窯の新作「暦紋」の酒杯を1つ購入した。5年前に描いたイースターエッグを、そろそろ出す季節。「暦紋」も「矢車草柄」も、どちらも息が永い伝統柄。並べてみた。なかなかいい。春の訪れとともに、楽しい使い方がどんどん浮かびそうだ。日常に楽しい時間が流れ出す。家族や訪れた人が、それを見て、使って、笑顔になる。ありがたい。だから、私は器が好きだ。

🌸
▼https://www.piattoscana.com/
🌸
コメント

東京>>>神戸>>>東京:Tokyo >>> Kobe >>> Tokyo

2020-01-22 11:26:09 | JAPANの街

2019年11月、2020年1月、
2つの新しいホリスティックアロマケアーを学びました。

◆1つは「臨床や出張に役立つフェイシャル」
◆1つは「赤ちゃんから高齢者まで、また、重篤な疾患の方に対してのタッチケア(Mテクニック)」

Mテクニックの承認を受けるには、ホリスティックケアプロフェッショナルスクール神戸本校を通して、アメリカに提出する症例レポートがあります。これは、セラピストと受け手の皮膚感覚を通して、脳に心地よい感覚刺激を与えることで、心身によい影響を及ぼすことを目的としたケアです。海外でも多くの病院やホスピスで患者様や家族のために使われている方法です(学校パンフレット文章引用)。現在、ケアが必要で、ご協力頂ける方との出会いを探しているところです。フェイシャルは、引き続きモニタリング中ですが、想像より評判がよく、ケアルーム「ピア・トスカーナ」でも近い将来、サービスを開始する予定です。

今週は引き続きアート週間ですが、アロマとアートの「ハーモニーの1日」がありました。午前中にアート関係の用件があり、兵庫県の芦屋近辺へ。そして、午後は同県の明石と須磨近辺へ。医療従事者の先輩とともに高齢者住宅でアロマケアをさせていただくことが出来ました。夕方には予期せずアートの打ち合わせが一歩進みました。始発で電車に乗り、空を見て、海を見て、山を見て、人と深く触れ合い、会話して、終便で帰路につく。こんなに豊かな日でいいのだろうかと思うぐらい、体の中心が温かく感じます。迎えて下さった、関係者の皆さま、この場をかりて感謝申し上げます!


わたしは、空港がすき

空がすき、飛行機がすき

海がすき、山がすき

地球を感じるのがすき

今日は、スカイマークの尾翼ハート❤が、やけに染みたああ。


知らない、知識がない、ということが沢山あって
未熟だ、と気づくことが大切だと感じて
学びたいと、強く思って
無駄がないと、改心しました

来週は、近隣でハンドマッサージ体験会をさせて頂きます。
只今、レジュメを制作中。
この件は、また改めてご報告させて頂きます。

それでは、もう少しアート週間を続けます。
教室と制作のバランスがとれるように!
今年は、小さな花をどこかで咲かせたいなああ。

🌸
▼https://www.piattoscana.com/
🌸


コメント

つながっていきます 2020 -:Armonia 2020 -

2020-01-13 11:08:28 | JAPANの街



寒中お見舞い申し上げます。
元旦の朝、何年ぶりに蓋を開け、和音しました。したかったのです。小学生の頃、父から「ハッピーになるよ」と贈ってもらったガラス細工、ここにありました!間もなく、初めましてのお客様から、八ヶ岳の話題の「青い鳥の幸せチョコ」を頂きました。音典、恩典、温点、おんてん…私にとって2020年はハーモニーがキーワードのようです。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。



活動日程に大きな変化はありません。遅ればせながらオープンスケジュールを5月までを更新しました。▼https://blog.goo.ne.jp/piattoscana-kasahara/e/bed04c5a83dd2d47f2751a313517f9ab

■アートでは、企業さまの福利厚生に関わる体験レッスン、冠婚葬祭ギフトを描くレッスン、■アロマでは、近隣でのハンドマッサージ体験会、神奈川県や東京都の高齢者施設での出張アロマトリートメント、などが近況としてあります。今までにない活動の広がりも見え始めました。お会いする方々も深くなっていくのだな~と感じます。磁器装飾を通して私の中にある「情熱~Genten~」は、どこにいても変わることがありません。例年どおり末文に。

*****
*****

本年も多様化するお客様のニーズにお応えできるよう、心を込めて努めてまいりたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。「本物のもつ気高さこそ、大切な要素である by イタリア」、そういう緊張感と試練を今年も乗り越えることができますように・・・。

*****
*****

*****
▼Home ▼About me ▼ギャラリー(1・ 2・ 3 ・4) ▼定番商品 ▼注文制作のお問い合わせ方法 ▼教室案内
*****

常に私が発信しているのは、陶磁器装飾というツールを用いて、普段の生活を心身ともに魅力的に変えていくこと。実用のアートを取り入れたライフスタイルに、興味や関心をお持ち下さった方は、どうぞ、リニュアルした「ピアットスカーナ」笠原まで、お問い合わせ下さい。
コメント

はじまりとおわりと更新しました: Now on sales in piattoscana

2019-12-03 10:45:37 | JAPANの街

    

もっと、もっと、ギフト for you
Art,Art,Aroma,Art
見つかるように、探して下さい
Now on sales in piattoscana




日程のはじまりとおわりを更新しました
詳細はお問い合わせください
▼https://www.piattoscana.com/
3月以降は只今調整中です
いま暫くお待ち下さい



Rinascimento 2018-1735-

コメント

明日はレッスンとアロマセラピー:riscaldamento per se

2019-10-21 21:40:19 | JAPANの街


朝から陶磁器用の窯が動いています
外が肌寒い
こうして暖をとれる“幸せ”



そして、色鉛筆を削りました
小さな木目と彩が新しく生まれ変わる
心が満たされ、気持ちのリセット



さて、いざ生み出そう
求められているなら必ず出来る
癒しのコンテンポラリーアート



明日は10日(土)の代替日
レッスンもアロマトリートメントも致します
暗くなる前に、ストーブや電気毛布の
作動をチェックしました
準備OK


今夜はおかげさまで
母をケアーする時間ができました

「ぐっすり眠れる香りとタッチをお願い」

「かしこまりました」
そう言える“幸せ”


Hp: https://www.piattoscana.com/

このたびは、リチャードジノリ社のイベント期間に、足をお運びくださった皆様、誠にありがとうございました。FBのいいねやコメントありがとうございました。マイスターAnnamaria Chiarelli女史の絵付実演イベント(東日本)が、大盛況に幕を閉じ、私も無事お役目を果たすことができました。記念写真を撮るお客様の笑顔は、幸せそのものでした。混雑時には、ご挨拶もままならず、失礼の節があったことをお詫び申し上げます。後日、改めて皆様と再会できますこと、心より楽しみにしています。
コメント

洋食器売場が華やぎます!:Evento di Richard Ginori in Giappo 2019

2019-09-27 19:01:05 | JAPANの街

希少な新旧商品も並び
東京・横浜・大阪・京都の洋食器売場が華やぎます!

①10月4日(金)~7日(月)高島屋・日本橋
②10月9日(水)~12日(土)三越・日本橋
③10月13日(日)14日(月)高島屋・横浜

1735年創業のイタリア、リチャード・ジノリ本社のトップマイスターぺインターAnnamaria Chiarelli さんによる絵付け実演会が始まります。私はマイスターの横で、今年も言葉をつなぐお手伝いを致します。皆様のお役にたてますように、そして、お越しを心よりお待ち申し上げております。


フレッシュなカタログを並べて、まずはご案内まで。
詳しくは、リチャードジノリ公式HPをご参照ください。


#イタリア #陶磁器絵付実演 #秋のイベント #日本橋三越 #日本橋高島屋 #横浜高島屋 #食卓の美 #芸術の秋 #匠の技 #ピアットスカーナ
コメント

マイセンの動物園は写真撮影OK:Mostra "animali di Meissen"

2019-09-13 14:39:47 | JAPANの街


「観ましたか?行きましたか?どう思われます?私は...です。」
9月に入ってから、もう10回以上は話題に出ます。
そういう訳ですので、私も汐留美術館の動物園へ足を運びました。

















写真撮影OK!ですか?珍しい!
20~30代の女性の皆さまのスマフォ音が館内に響き渡っていました。
インスタ公開大歓迎とのこと。
どんなコメントがついているのでしょうね?


コメント

この上なき美術品をめざして(企画展情報):THE OOKURA JAPAN 2019

2019-06-23 13:03:12 | JAPANの街

大倉陶園の工場にお務めだった生徒さんから
パンフレット頂きました




29日(土)は、美術館内で、ペインター中嶋 祐紀氏(株式会社大倉陶園)による絵付けの実演あり。顔料やオイル、描き方、などなど、名陶ごとに違いと秘伝があります。The ookura 継承の技。ご都合のつく方は、是非、技をご覧下さい^-^私も行きたい~♪



華めく洋食器「大倉陶園100 年の歴史と文化」
2019年6月8日(土)~2019年7月28日(日)松濤美術館

コメント

レター no.2 "Yes!":lettera con veri colori indigo, sinceri e delicati

2018-06-13 17:29:51 | JAPANの街



紫陽花の季節がやって来て、この愛おしい花々が、私に言葉をくれました。とても静かに適切な・・・。




今月も、絵付け人に戻り、がんばっております。皆様が描きたいもの、欲しいもの、1人1人のご要望にお応えできますように!と。
引き続き、ご支援、応援、宜しくお願い申し上げます。

▼過去ブログ
「あじさいの花が咲いたよ:Ponte Ortensia, pace dal Tokyo al Kobe」



2018年下半期もオープン日が変則です。上記が7~12月予定です。
Sono raggiungibile al mail. Scrivete per informare qualsiasi interessi del dipinto su porcellana.

*****

▼Home ▼About me ▼ギャラリー(1・ 2・ 3 ・4) ▼定番商品注文制作のお問い合わせ方法 ▼教室案内

*****

追伸:このたびは、リチャードジノリ社のイベント期間に、足をお運びくださった皆様、誠にありがとうございました。マエストロTulli氏の来日記念・絵付実演イベントが、6月初旬に伊勢丹(新宿)にて、大盛況に幕を閉じ、私も無事お役目を果たすことができました。記念写真を撮るお客様の笑顔は、幸せそのものでした。混雑時には、ご挨拶もままならず、失礼の節があったことをお詫び申し上げます。後日、改めて皆様と再会できますこと、心より楽しみにしています。
*****
Grazie mille! ありがとうございました!
*****

コメント

ペーパーアートの世界です:Pure Paperism by signora Keiko Suzuki

2018-03-24 19:16:11 | JAPANの街
「Pure Paperism(ピュア ペーパーリズム) 」ご存知ですか?
皆様にお伝えしたく、ご紹介させて頂きます。

”紙の芸術職人”鈴木啓子さんの個展(銀座)が
3月26日(月)からスタートします。





▼HP:The world of “Pure Paperism” as envisioned by the artist Keiko)
ご本人様からのコメント「宜しかったら事前にHPをご覧下さい。立体感を想像して会場にお来し頂ける参考になるかと思います。」

会場のエリアには、GINZA SIX、歌舞伎座があります。海外からのお客様にも必見!銀座散策ポイントに、是非おススメ下さい。

勿論、私も鑑賞にうかがいます。感動と心の栄養を^-^


Avete mai sentito l'arte di "ure Paperism"? Vorrei presentare un'artista affascinante, Keiko Suzuki. Puo' darsi che Lei sia prima e unica persona di questo campo in tutto il mondo. Organiza la prima mostra di questo anno dal 26 marzo al 1 aprile a Ginza. Quel luogo e' proprio vicino alla zona di "SiX e Teatro kabuki". Si puo' godere la curtura giapponese grazie al suo arte. Ci andate se verra' a Ginza!


コメント

江戸東京×リハビリメイク×私の磁器装飾:Eventi con il cuore che ci trasporta attraverso tempo e spazio

2018-03-02 11:13:38 | JAPANの街

知人(建築家)からの紹介で、「江戸東京センター」設立記念の国際シンポジウムに出席してきました。国内外の様々な分野の専門家から、都市の未来像についてお話を伺いました。江戸東京の、自然、身体、文化、水都の再評価と再生を可能にする哲学、戦略,etc。

益々強まるグローバリゼーションの進展に対し、「持続可能な地球社会を実現する」ために、世界の都市は、新しい価値観で「個と共同体と自然の調和に立ち戻る」大きな転換期がやってきたようです。市民の動きや活力(粒状のエネルギー)が、次第に大きくポジティブな力に変化する、言い換えれば、これからの都市のモデルは、心のつながりが良い結果へ導く、と結論づけられました。




*****

生徒さんからのご招待で、医療、福祉、教育の現場で活躍なさっている、かづきれいさんの講演会に出席しました。
「リハビリメイク」とは?「顔と心と体」はつながっています、と語られながら、様々な症例やメイクの実例画像を公開下さいました。「治療」から「ケア」としてのメイク、「セラピー」としてのメイク、etc。

心の底から熱く語られている講演者の姿に、大きな愛と自信があり、「リハビリメイク」と出会った多くの人が、生きる力を得ていることは明らかでした。かづきれいこさんの「リハビリメイク」は医療行為として認められています。これから、ますます、質の高い技術の普及と、幅広い医療従事者との連携を目指されるとのことです。




*****

過日、ブログで紹介した手描き装飾の食器が、それぞれのお手元に届き、コメントを頂戴しました。

靴とおそろいのマグカップありがとうございました。大好きな色です。カップも軽くて持ちやすいです。毎日朝食に豆乳を飲む習慣があるのですが、これからはこのカップで頂きます。見ていて気分がいいので、しまわずに、ずっとテーブルの上に出してあります。人が来たときには自慢もできますから(笑)。ありがとうございました。>>>「 ご本人様の好きな日本画家を伺っていたので、それが装飾のヒントになりました。私も嬉しいです。ありがとうございました^-^」

可愛らしいお食い初めのセットありがとうございました。綺麗な絵柄!大切に使わせて頂きます。今日で生後2ヶ月になりました。体重も2倍の6kg近くになり、笑顔が見られるようになりました。>>>「日頃から食事にはとても気を遣っていらっしゃるとのこと。お子様の食育についても、愛情いっぱいのお考えでいらっしゃると想像しました。お気に召して頂け、嬉しいです。^-^ ありがとうございました。」

出産祝い、気に入りました(喜)。ありがとうございました。将来、色々と靴紐を選んでつけてみようと思います! >>>「ご夫妻ともにイタリア関係のお仕事をされていると伺い、「靴」にはちょっと拘りがあるだろうと想像していました。ご子息さまのファーストシューズを装飾することができ、心から嬉しいです^-^ ありがとうございました。」 

*****

これからも、1つ1つの出会いを、丁寧に、大切に、尊重していきたいです。

*****

▼Home ▼About me ▼ギャラリー(1・ 2・ 3 ・4) ▼定番商品注文制作のお問い合わせ方法 ▼教室案内


常に私が発信しているのは、陶磁器装飾というツールを用いて、普段の生活を心身ともに魅力的に変えていくこと。実用のアートを取り入れたライフスタイルに、興味や関心をお持ち下さった方は、どうぞ、「ピアットスカーナ」笠原まで、お問い合わせ下さい。

*****
コメント

世界から注目されたジノリのエジプトサービス:Piattino e tazza con due manici per il Kedive'

2017-12-15 11:01:00 | JAPANの街

《エジプトサービス、ケディヴェ》シリーズ
カップ&ソーサーの年代物を発見しました!

スエズ運河の開通を記念して、エジプト総督がジノリ社ドッチア窯にオーダーした食器セット(1872‐74年)に属するデザインです。



シリーズで最もシンプルなこのカップ&ソーサーは、小さくて可愛い。現代においてさえ、先進的。そう思いませんか?


ジノリ窯のアンティーク食器は、なかなか市場に出ない。ましてや日本で!
「相応しい方のところで愛蔵して頂くには、どうしたらいいだろう?」とフォーカスしていたら、オーナーさん(▼銀座アンティークギャラリー)が写真を許可して下さいました。


写真協力:銀座アンティークギャラリー(帝国ホテルプラザ内)
ご縁を感じた方、是非お問い合わせ下さいね^-^


参考文献:「目の眼」別冊西洋アンティークNo.4
一部引用/要約「スエズ運河開通に伴い、祝賀式典、晩餐会には各国の賓客が次々と訪れる。それにふさわしいサービスが必要なことは至極当然のこと。イスマーイール副王(エジプト5代目総督)はこうした食器セットをジノリ社ドッチア窯に発注した。19世紀後半においては、王室からの大規模なオーダーを受ける事は稀。19世紀は万博や見本市の時代であり、磁器メーカーは博覧会に出品し、購入者はこれらの中から選んで購入するという買い方が一般的であったから、デザインを起こすところから始まる大型サービスのオーダーは正に名誉なこと。ジノリ社はこのプロジェクトに特別チームを編成して着手し、1872年に完成。それから2年間に渡って随時納入された。ディナープレートやコンポートに及ばず、デミタスカップ&ソーサーや調味入れなどの小物に至るまでが一同に揃えらた。」「依然として人気を維持し続けた《エジプトコレクション》は、新しいバージョンも加えられながら、1930年頃までリプロダクションが続けられ。」


参考文献:「イタリア陶磁器の伝統と革新-ジノリ展」
一部引用/要約「スエズ運河の開通により、地中海と紅海はつながった。この出来事は、経済的・政治的に大変影響を及ぼし、エジプトは文化や芸術の分野も含めて国際的な重要性を担うことになった。ジュゼッペ・ヴェルディーによって作曲された「アイーダ」や、豪華な総督のための食器セットも、これら多岐にわたる催しの一環。それぞれの食器の装飾の独自性は、パルメット、飾り紐、パピルス、蓮の花等の古代エジプトの伝統的モチーフから着想を得た形状と装飾における、系統だった統一感の中で培われた。ジノリ窯絵付師のまとめた「ファラオの手本集(1907年)」は、オリジナルを当世風に改訂する作業と時代性を記録しており、復刻版の変遷を知ることもできる。」

*****
▼Home ▼About me ▼ギャラリー(1・ 2・ 3 ・4) ▼定番商品注文制作のお問い合わせ方法 ▼教室案内
*****
コメント

水のみなもと no.2 : L'acqua ha piu'gusto no.2

2017-11-29 19:45:22 | JAPANの街

水からのインスピレーションで、今までに沢山の見本や商品、作品を制作してきました。
水は命のみなもと。とても尊く、時に恐ろしく、美しい。
旅に出るなら、水を求めて。




▲貴船神社(京都市左京区鞍馬貴船町)。聖なる源水にたどり着く。


約束の時間までに訪れておきたい。
そうして、早朝に東京を離れました。
京都は鞍馬の総本宮「貴船神社」へ、神戸は布引に。





▲神戸布引ハーブ園(神戸市中央区北野町)。ダム、滝、海を眼下にハーブのハンバーガーセットを食べる。プレートもハーブ柄^-^


大地は水に守られ、自然は紅葉狩りの最盛期でした。
どれほど山道を歩いたでしょうか?
清らかな自然のエネルギーに助けられ、
軽やかな足取り散策を終了しました。

フル充電完了です^-^

*****

12月は9日(土)~23日(土)、制作アトリエ&教室のオンタイムです。

皆様との充実した時間を過ごせますよう、
引き続き楽しみにお待ちしております!

※2019年1月からのオンタイムは、一部日程変更が予想されますが、
同様に継続します。
追って告知しますので、宜しくお願い致します。

*****

▼Home ▼About me ▼ギャラリー(1・ 2・ 3 ・4) ▼定番商品注文制作のお問い合わせ方法 ▼教室案内

▼ブログ「水のみなもとno.1」


*****



▲フロインドリーブ(神戸市中央区生田町)、ドイツパン&洋菓子店の名店で、シトーレンを買う^-^

☆彡★☆彡クリスマス近し★☆彡★昨年に引き続き、少しづつ、12月のオンタイムに、美味しく頂きましょう~♪☆彡★☆彡教室内のクリスマス商品、只今準備中★☆彡★お楽しみに~♪


コメント

アートと愛ある( ≒ アート・トライアル):collezione permanente e speciale di museo statale d’arte occidentale

2017-06-30 17:16:24 | JAPANの街

企画展「アルチンボルト展」
(2017.6.20 - 9.24/国立西洋美術館)を鑑賞しました。

会場内は、図鑑を楽しむ感覚で作品を観察(?)する学生さんもいっぱい。夏休み、子供たちの訪れたいスポットに選ばれたら素敵!


特別展入口ホールより

*****

常設展では、西洋美術全般に触れることができます。

「今日の気分はどんな感じだろう?」と、館内をそぞろ歩くのは私流。自由に選択しながら名画のパッションと繫がる瞬間が楽しい。目に映るのは、建物や生き物や緑や海や空や風…。段々と愛着が出てくる。美術館は、「それはどうしてか?」と自身に問いかけることが、優しく許される場所のような気がする。
いつも、大凡、同じ作品群の前で立ち止まっているのだけれど、今日も同じ場所で立ち止まった。変わるものと変わらないもの。変われるものと変われないもの。

企画展にお越しの方は、チケットの半券で、そのまま常設展に入場可能です。是非お見逃しなく!写真撮影OK!


西洋美術館前庭、入口付近より


*****

7月の磁器装飾アトリエ/教室のOnタイムは、8日(土)から2週間です。

*****

▼Home ▼About me ▼ギャラリー(1・ 2・ 3 ・4) ▼定番商品注文制作のお問い合わせ方法 ▼教室案内


*****
コメント

Limoges >>> WAKO 6F, GINZA, JAPAN + Movie

2017-05-05 08:54:14 | JAPANの街


2年ぶりの大規模なリモージュボックス展(銀座和光)へ行ってきました。
多種多様な小箱3,000点の用意がある空間は、それだけで気持ちが上がります。欲しいモチーフから、スマートに売れていくから、出かけるなら、早めがいいと決めていました。


(上の4枚は、1Fショーウィンドウのアップ写真)


5月4日(木)~14日(日)
和光本館6階、和光ホール
10:30~19:00(最終日は17:00まで)

ここで知ったも、何かのご縁。
銀座にお立ち寄りの際は、散策ポイントですヨ☆彡

*****


本日は、こちらへも立ち寄りました。
銀座メゾンエルメス10階、プライベートシネマ
『鑑定士と顔のない依頼人』監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
完全予約制で5月28日まで。
2013年公開を見逃した方は、是非ニ☆彡
予約は「銀座メゾンエルメス」で検索してみて下さい。

*****

リモージュ展同様、再来を楽しみにしていた、「イタリア映画祭2017年」(事前予約制)、2001年から始まり、今年で17回目を迎えます。
東京会場:5月6日まで、有楽町朝日ホール
大阪会場:5月13、14、ABCホール


今年は1本の映画と、来日ゲストのQ&Aを鑑賞しました。
『君が望むものはすべて』▼原題:Tutto quello che vuoi(予告編)
[2017年/101分] 監督:フランチェスコ・ブルーニ Francesco Bruni

世界先行上映だったそうです。監督さん達は、Q&Aコーナーを介して、観衆の反応に大満足されている様子でした。そのとおり、私や周囲の声も、「今後、日本に配給されるといいね!」です。

映画は、可能な限り、映画館で鑑賞するのが好きです。皆様にお知らせしたい作品がありましたら、また、ブログにて☆彡

*****

▼Home ▼About me ▼ギャラリー(1・ 2・ 3 ・4) ▼定番商品注文制作のお問い合わせ方法 ▼教室案内


*****
コメント