ピアノサロンAko♪<ピアノ練習室>グランドピアノで練習できます ■仕事等の都合により一時休止中(再開時期は未定)

ピアノの練習場所に困っていませんか?
<ピアノ練習室>グランドピアノで練習できます♪
【一時休止中】

神戸駅近くのストリートピアノ

2019-02-11 15:53:41 | 店長日記
神戸駅のストリートピアノ

昨日は、神戸は三宮まで用事で出かけたついでに、神戸駅近くにあるストリートピアノを見に行った(弾きにではありませんよ~笑・・・♪)。

しか~し、なんとフルートの公開練習なるイベントがあり、ストリートピアノは使用中止でした。 

どんな人が弾いているのか?と思ってたのですが残念。

ちょっとしたブームなのか、文化的な人が増えつつあるのか、ピアノに興味を持つ人が増えるといいですね♪

それと、ピアノって不思議なもので、年数を重ね、ところどころ塗装も剥げたものの方が魅力があるような気がする。
コメント

久しぶりにNewYork製STEINWAYで、気分スッキリ

2019-01-19 15:32:44 | 店長日記

気分転換に、久しぶりに吹田にある「STUDIO YOU」まで出かけた。

ここの1970年代のNewYork製のSTEINWAYのピアノの音色が好きだ♪

今では貴重な象牙の鍵盤の感触も、とても心地いい。

2時間ノンストップで弾き続け、落ち込んでいた気分が少しスッキリ♪

コメント

クリスマスは娘の大学のギター部の演奏会へ

2018-12-26 10:38:23 | 店長日記

クリスマスの週末&連休は、娘の大学のギター部の演奏会に出かけた。
 
今回は無理をせず一泊で。 

入部するもついて行けず辞める人も多いらしい、やはり遊び半分では務まらないのが音楽の難しいところ。


計画(プラン)を立て、コツコツ練習し、準備・本番・後片付け、問題を解決しなから、それぞれの役割をこなしていく彼ら彼女らは本当にスゴイです。

 
ここ大学でも、本当に良い友達たちに巡り会ったようです。 
コメント

ドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」

2018-11-28 14:07:56 | 店長日記

友人のコンサートの曲目にドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」を見つけた。

久しぶりに楽譜を広げてみた。

私自身、とても好きな曲で、「月の光」とともに、ほぼ毎週弾いているが、最近、楽譜を見ることはほとんどなかった。 

頭ではなく体で覚えているので(笑・・・)。

しかし、改めて楽譜を見ると難しい♪ そもそも指が全くとどかない箇所があるので、それなりの工夫も必要だが、とても魅力的で好きな曲です♪
コメント

秋が深まるとノクターン(夜想曲)♪

2018-11-07 11:15:00 | 店長日記
秋が深まるとノクターン(夜想曲)♪

いい天気が続いている11月、日没後は急に風が冷たくなる。

そして、これから何かと忙しくなる季節。

ピアノを始めた時からノクターン系が好きだった。 

初めてチャレンジしたショパンの「ノクターン2番」、先生からは「まだムリムリ」というのを聞かず練習を始めたクラシック最初の曲、当時はチャレンジというより無謀だった気がするが、今でも毎週弾いている。
 
悲しみが伝わってくる「ノクターン20番遺作」、この曲もピアニストの方から進められて練習を始めた。 とても気に入ってます。

そして、「ノクターン21番」、これはショパンが亡くなる一年以内くらいに書かれ?、まだ記号がふられていない未完成で見つかり、死後100年たって出版された曲、ショパンの体調が思うようにならず、もがき苦しんでいる様子がひしひしと感じられ、私自身、悩み多き時に、この曲と波長が合い好きになった大好きな曲の一つです♪

秋の夜長、皆さんはどうお過ごしですか?

コメント

秋夜は「月光」・「月の光」が心に染みてくる♪

2018-10-08 19:55:35 | 店長日記

秋色とはどんな色なんだろう? 

そんな妙なことを考えてしまう秋、

自分的には最低気温が20℃を下回ると秋の訪れかな?

やはり秋といえば「お月さま」、平凡なピアノ練習も秋夜は「月光」や「月の光」が心に染みてくる気がする。

ピアノを弾きながら、月明かりが頭に浮かんでくるところが、やはり名曲と言われる由縁なのかな♪ 

心の奥深くに響く好きな曲です。


ピアノ練習のあと、月夜の明かりの下、ワインを飲みながら・・・・・。
コメント

「ラッセルの幸福論」を何度も読み返してみた

2018-09-12 09:27:20 | 店長日記

台風に大雨、それに猛暑(というより酷暑)に悩まされた夏も、ようやく終わりが見えてきた。 
自然を、海を愛する私には過酷な夏でした。

外へ出られなかった時に、「ラッセルの幸福論」を何度も読み返してみた。

年々、悩みごとや解決せねばならない問題が多く降りかかってくる。 深刻な問題もあれば無視できるものもある。 
また、改めて自分の考えや行動を再確認するのにも、うってつけの本です。 
これからの秋の夜長に、おすすめの一冊です。
コメント

ピアノ室のエアコンには「カラッと除湿」がとても快適

2018-07-26 13:36:28 | 店長日記
先日、ピアノ室のエアコンの取り換え工事をした。

今までは、除湿機能があまり良くない旧式のエアコンを使っていた。 湿度を下げるために除湿機を併用していたが、今回、「温度」と「湿度」の両方を設定できるタイプに換えた。 
その結果、一言で言うと快適すぎる、もっと早く買い換えておけば良かったと。 

防音室のような密閉空間では、最大冷房能力よりも、「温度」・「湿度」を一定に保つことが求められる。 そして、ピアノや人に直接「風」が当たらないことも重要な条件。 
このHITACHIのエアコンは、まず除湿そして温度の順で制御される「カラッと除湿」が魅力。 そして温度設定も0.5℃単位に設定でき、気流の強弱も細かく制御され、体感的には暑くも寒くもないカラッとした、ちょうど良い空間が長時間保てる。 

ピアノ室の空気が変わると、気のせいかピアノの音色も少し軽い感じになった気がする。

この猛暑の中、ピアノ練習が少し楽しくなりそう♪
コメント

ピアノの調律&メンテナンス直後に弾くのが楽しみ♪

2018-07-14 09:24:42 | 店長日記

暑い暑い、これからピアノ練習だが、いまいち気力が・・・♪。

先週、ピアノ調律及びメンテナンスをしてもらった。 いつも同じ調律師さんに調整してもらっている。
 
この調律師さんを信頼しているのは、私が気づかなかった小さな不具合も見つけて調整してくれたり、ペダルの踏み込み量の調整やアクションの動き鍵盤の戻るスピードなど、私が気になる部分の要求にも丁寧に対応してくれる。 

そして最後はワックスまでかけてくれてピカピカの状態にしてくれる。

最後に、調律師さんとの少しの雑談の後、調律直後に弾くのが毎年の楽しみです。 音色だけでなく鍵盤の感触の変化も楽しんでます。
コメント

防音ドアについて考えてみた?

2018-06-26 13:57:19 | 店長日記

蒸し暑くなってきた、ピアノ室の除湿機の水タンクがすぐに満タンになる。

先月、銀座のYAMAHAに行った時、防音室を見てきた後、防音ドアを変えようか?なんて考えてみた。
 
わが家のピアノ室も防音ドアに不満がある。 木製のためか防音ドアの内側だけ湿度が低く除湿してあるためか?、ドアロックのしくみのせいか? ドアが少しずつ反ってしまい上部にすきまができる、それと、ピアノの振動でドアの取り付け部のネジが緩んでくるので、時々メンテナンスがいる。 それをYAMAHAの人に聞いてみると、やはりYAMAHAの防音ドアも同じようにメンテナンスが必要らしい。 
防音性能は良くても、やはりピアノの振動対策は手強いみたい。 ん~?、結局、考えただけで今のまま使うことにした。
コメント

上田知華さんと金子飛鳥さんのコンサートに出かけた♪

2018-05-14 13:16:21 | 店長日記

この週末は、上田知華さんと金子飛鳥さんのコンサートに出かけた。 

場所は、東京は渋谷の代官山にある代官山ヒルサイドテラス内のホールへ。

ピアノは私が好きなベーゼンドルファーだった。

実は、上田知華さんご本人に初めてお目にかかった。 

少し心の奥深くを表現した曲が好きでCDは聴くけれど、テレビ等でも上田知華さん本人は見たことが無かったのでドキドキというか楽しみだった。

100~200人くらいかな?サロンコンサートのような会場、演奏者まで数メートルのこの近い距離感がとても好きだ。 大きなホールにはない魅力がある。

音大時代のむかし話なども交え、笑い有りハプニング?有りの楽しい時間を過ごした。

やはり音楽の世界で生き抜いてきた人のレベルはスゴイの一言、東京の音大にはこんな人たちばかりが集まって競い合っているんだなと。

また上田知華さんのコンサートに行ってみようかなと思わせてくれる楽しい一日でした。 
コメント

新聞をやめた

2018-04-06 13:56:18 | 店長日記
年度の変わり目、気分の変わり目、再びテンプレートを変更した、
そして、
新聞をやめた、正確には新聞の定期購読(月極め)をやめた。
この一年間考えた結果、3月31日に配達されたのを最後に終えた。
その結果、何が変わったか? というと、不必要な情報(雑音)が減り、考える時間が増えた気がする。 また、本を読む時間も増えた。

そもそも、新聞を止めようと考えるようになったきっかけは、
まず、広告が多すぎる、紙面の半分かそれ以上が広告で埋められていて、新聞が貴重な情報源というものではなくなった気がする。 そして記事の低次元化というか間違いが多すぎる。 私は娘の勉強のため科学のページをいつも見ていたが、素人でも分かる間違いや知識不足が多すぎて参考にならないことも増えた。 その他いろいろ多くの理由が重なり、新聞を止める決断をした。

テレビは10年以上前にすでにやめたので、自分自身でテレビの電源を入れることはまずない。 その結果、ピアノという趣味が生まれ、クラシック音楽が好きになった。

これからどんな影響がでるか分からないが、今年の目標を一つ実行し、なんとなくホッとした気分。
コメント

テンプレート変更してみました

2017-12-23 12:20:14 | 店長日記

ブログ開設時のままだったテンプレートを初めて変更してみた。

毎朝、豆から挽くコーヒーとバゲットの朝食から一日が始まる私のイメージに近いかなと。

プロフィール写真も、入れ替えてみた。

そして、この週末はクリスマス。

私にとってのクリスマスの名曲は、辛島美登里さんの「サイレント・イヴ」。

今週の練習始めは、この曲から♪ やはりピアノには悲しい曲が合うような気がする。

何年たっても色あせない名曲です。
コメント

久しぶりにベーゼンドルファーを弾いた♪

2017-11-20 16:42:50 | 店長日記
先日、久しぶりに自宅以外のピアノを弾いた。 

もう何年ぶりだろうかベーゼンドルファーのピアノに触れた。

ランチのあと、コーヒーを飲みながら、どうしようか? ん? 考え中? 

何を弾こうか?  ピアノの前に座ってから考え中? 

結局、いつもの練習と同じで始まりはサティーの「ジムノペディ」で弾き始めた。

何年たっても、ドキドキするのは相変わらずで、手に汗も・・・。


うまく弾けなくても、やっぱりピアノは楽しい♪ 
コメント

調律の直後に弾くのが毎年の楽しみ♪

2017-07-11 12:00:40 | 店長日記
※ 現在、ピアノ練習室は仕事等の都合で一時休止しています。



昨日はピアノの調律でした。 この調律の直後に弾くのが毎年の楽しみです。 
  
さすがに10年弾き込んできたので、大きな調整は少なく、鍵盤やペダルも微調整くらい。 

日々の練習時間はだんだん少なくなり、最近は週に1日休息日として休むことにしている。 

ちなみに調律直後は何を弾いたかというと、
まず「トロイメライ」、そして「ジムノペディ」・「愛の夢」・サンサーンスの「白鳥」と、そしてショパンの「プレリュード4番」と「雨だれ」・「別れのワルツ」・「ワルツ10番」を各3回ずつ弾き、最後にもう一度ジムノペディで終わり、楽譜は不要、なんとか忘れずに覚えてます。 

これで大体2時間くらい。 これくらいで集中力が落ちてきます。 

やはり素人の限界を感じるが、ピアノって楽しい♪
コメント