埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和/赤羽~「脳と感性を鍛える/プロ直伝」初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【出張演奏】演歌はショパンにも通じる? 

2018年08月26日 | 出張演奏

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome*********************** 

 

"日々の生活の中に、分かる形で生の音楽を"

この思いから「レッスンと出張ピアノ演奏」を続けております。 

◆レッスンへの思いhttp://blog.goo.ne.jp/pianohiki-yu/c/a10fa247cb464b3c6ae8779209855554

  

今回は某・老人ホームへの「小さなコンサート」を企画しており、

プログラムにはジャンルの違う曲を入れ込む為、

演奏する曲の楽しさや難しさについてです。 

  

 

特に「演歌」です。 

演歌と言うとなんで?と、思われるかもしれませんが、 

そのメロディーは「ショパンのメロディーと言っても

違和感なくお聴きになれると思います! 

 

それほど、演歌の持つ哀愁を帯びた旋律は

日本人の心の中にす~~っと入って来ます。

 

アンケートをとった結果、ご要望も多く

理屈なしに「好きな曲」なのでしょうね・・・?

  

 

世界的指揮者の小澤征爾氏が、

送迎の車の中ではいつも演歌を聴いている。

・・・こんな話を聞いた記憶があります。 

 

やはり理屈や理論ではなく、

心にす~~っと入って来る音楽には、

国境もジャンルもないのかもしれません。 

  

ただ歌詞の持つ意味合いがあっての「演歌」ですので、

メロディーのみで弾くピアノ演奏には限界もあり、

創意工夫が求められます。 

 

歌詞がない分、同じメロディーを

どの様に弾き分けていくのか?

毎回、こんな「課題」にも挑戦中です^^* 

 

。。。。。。 Good  Luck!  。。。。。。。。。。。。。。 

 

 ◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆無料体験レッスン

  

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

  

 

 

 

 

 

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 【芸術手記】オーシャンズ8/... | トップ | 【ワンポイント】「マイ・ロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出張演奏」カテゴリの最新記事