埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和/赤羽~「脳と感性を鍛える/プロ直伝」初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【3才のレッスン】音の高低は「階段」で実感?

2018年07月14日 | 3才のレッスン

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

◆レッスン内容

  

◆無料体験レッスン    

   

Welcome***********************

 

 

 

ピアノは女性の体をイメージして創られた?

との説もある様に、グランドピアノはあこがれの的!

 

そしてピアノを自由に弾けたら・・・!

こんな思いを持たれる方も多いのではないでしょうか?

 

 

4歳になりたてのHちゃんも、4か月目に入ります。

 

 

音符も「真ん中のド=おへそのド」から、

隣りの「レ・ミ」と増えていきます。

 

 

◆5線と〇で創られる「音符」↓

               +

 

 

この「音符」と「鍵盤の配置」とを結び付けるプロセスは、

とても大切です。

ですがそれ以上に子どもが「自分の耳」で、

音を「聴き分ける」力をつける事は、 

ピアノと言う楽器だけではなく、

「音楽全体の基礎」となる根本的な力なのです。

 

 

理論的な事を「どの様に子どもに体感させるか?」

子どもさんが小さければ小さいほど難しく、

指導者の工夫と指導力が試されます。

 

今回のドレミの「音の高低」は、「階段」で実践します! 

パパやママにお願いして、

「階段を1つづつ上る」=「ドレミと音がひとつづつ高くなる」

 

これを何回か「体験」して、次回のレッスンへ来て頂きます。

こんな事と思いますか? 

 

小さな子どもに「理論と体験とピアノの音を結び付ける」ヒントは、

日常生活の中に沢山含まれています! 

 

そしてこんな蒸し暑い時には、

親子一緒にステキな時間が創れると、

「親子のコミュニケーション」にもつながりますね^^:*

******** Take  it  easy! ****************** 

  

  

◆お子様/ご両親/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産となる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン   

    

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

048-259-6296レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます) 

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容

 

 

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
« 【日々の出来事】自然の持つ... | トップ | 【お客様の声】看護師のS様/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

3才のレッスン」カテゴリの最新記事