埼玉川口ミューズ林田ピアノ教室/戸田/蕨/南浦和/赤羽~「脳と感性を鍛える/プロ直伝」初心者OK!     

音大講師38年+現役ピアニストの経験を全て伝えるお役立ちブログ。読売/朝日新聞/TV/ラジオ出演/西川口西口徒歩3分

【ワンポイント】指のポジション取りはアスリートなみ?

2018年05月12日 | ワンポイント

「ミューズ林田ピアノ教室」の林田です。 

 

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪ 

  

◆レッスン内容

 

◆無料体験レッスン 

  

Welcome************************ 

 

レッスン曲のシューベルトから↓

  

両手で弾くピアノの難しさや、

実際弾く時のポイントなどを書いています。  

 

この様な楽譜を弾く時には

指の間隔(音と音の距離感)がかなり開く事になります↓ 

   

実際これを弾くと、両手はこんなポジションになります↓ 

 

 

こちらの楽譜は↓ 

 

  

実際には、この様な手のポイションになります↓

   

 

両手で音域がこの様に広がってくると、

目で全ての鍵盤を見て弾く事は不可能になります。

 

ですので「指の間隔ではなく」今度は「指の感覚」

必要になって来ます。

 

これはアスリートと同じ様に、

「体や指」の動きが自然と身に付くまで

「練習」「練習」の繰り返しにかかっています!

 

バレエもフィギアスケートもスキーのジャンプも

全ては「体が自然に動くまでの練習」にかかっていますね!

 

ピアノもある意味「アスリート」と同じなのです!!

自然に指が必要なポイションに正確に飛べるまで

「地道な練習」が必要になってくるのです^^+

 

。。。。。。 Good  Luck!  。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

◆お子様/ご両親/恋人へ/ご自分へのプレゼントに、

    一生の財産になる「ピアノレッスン」を◆  

◆「ミューズ林田ピアノ教室」のHPです♪

 

◆無料体験レッスン

  

◆レッスン内容

 ◆お客様の声

 

◆3才のレッスン

  

 

048-259-6296 レッスン中につき、お電話に出られない場合もございます)   

◆無料体験レッスン

◆季節のキャンペーン

◆3才のレッスン

◆お客様の声

◆ワンポイント

◆プロフィール

◆メディア掲載

◆Youtube ラジオ・TV 

◆ミューズ林田ピアノ教室/ご挨拶 

◆レッスン内容 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント