音楽家ピアニスト瀬川玄「ひたすら音楽」

クラシック音楽の伝統を受け継ぐ真の音楽芸術家を目指して活動しています

◆クラシック音楽道場◆~バッハ《インヴェンション》解析講座~ 2018年5月9日(水)

2018年04月20日 | クラシック音楽道場
◆クラシック音楽道場◆ ~バッハ《インヴェンション》解析講座~ 次回 2018年5月9日(水)10時半開始 ◆演奏曲目 J.S.バッハ《インヴェンション 第7番 ホ短調e-moll》 ☆プロジェクターを使用しながら楽曲解析を行う予定でおります。  どうぞ楽譜をご持参くださいませ! (残席まだ少々あります) お申込み・お問合せ ongakudoujou@yahoo.co.jp ~ . . . 本文を読む
コメント

逐語訳文;ドビュッシー作曲《Recueillement瞑想》(「5つのボードレールの詩による歌曲」第4番)

2018年04月20日 | ドビュッシー Claude Debussy
Recueillement 瞑想 Sois sage, ô ma Douleur, et tiens-toi plus tranquille; 分別をもて、おお我が苦しみよ、そして君よ落ち着け Tu réclamais le Soir: il descend, le voici: お前が求めるは夕暮れ、日は沈み、そうなった。 Une atmosphère obscure enveloppe l . . . 本文を読む
コメント

逐語訳文;ドビュッシー作曲《Le jet d'eau噴水》(「5つのボードレールの詩による歌曲」第3番)

2018年04月20日 | ドビュッシー Claude Debussy
Le jet d'eau 噴き上がる水 Tes beaux yeux sont las, pauvre amante! あなたの美しい眼は疲れている、可哀そうな恋人よ! Reste longtemps, sans les rouvrir, 休め長い時間、眼を明けることなく、 Dans cette pose nonchalante その姿のしどけないままに Où t'a surprise le p . . . 本文を読む
コメント

逐語訳文;ドビュッシー作曲《Harmonie du soir夕暮れのハーモニー》(「5つのボードレールの詩による歌曲」第2番)

2018年04月20日 | ドビュッシー Claude Debussy
Harmonie du soir ハーモニーは夕暮れの Voici venir les temps où vibrant sur sa tige, ここに到る時の震えるはその幹、 Chaque fleur s'évapore ainsi qu'un encensoir; それぞれの花が香りを放つはまるで香炉; Les sons et les parfums tournent dans l'air . . . 本文を読む
コメント

逐語訳文;ドビュッシー作曲《La Balcon露台》(「5つのボードレールの詩による歌曲」第1番)

2018年04月16日 | ドビュッシー Claude Debussy
La Balcon 露台 Mère des souvenirs, maîtresse des maîtresses, 母なる想起、恋人の恋人。 O toi, tous mes plaisirs! ô toi, tous mes devoirs! おぉ君、全ての私の歓び!おぉ君、全ての私の使命! Tu te rappelleras la beauté des caresses, 君が思い出すは美し . . . 本文を読む
コメント

4月15日(日)のつぶやき

2018年04月16日 | ◆一言◆
音楽において「粒の揃った美しさ」よりも「揃っていない、抑揚」の方がより高次元な美しさであるよう、勉強を進めながらその思いが日々どんどん進んでゆくようです… 粒が揃っていると…つまらないこと…多々⁉ 「音の減衰する美」に注意している… twitter.com/i/web/status/9… — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2018年4月9日 - 15:35 . . . 本文を読む
コメント

4月14日(土)のつぶやき

2018年04月15日 | ◆一言◆
楽譜に体(上半身)の動きを矢印で書き現わす方法は、松葉のクレッシェンド等では有効だけど、その他のところではその時の気分で左右されてしまう危険が感じられ、この書込みは自分には定着しなかった・・・ 楽譜の書込みは、気分に左右されない確実な事を記したく、書き方を工夫するようになりました — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2016年1月27日 - 11:47 作曲者 . . . 本文を読む
コメント

最後のコンサート…マリア・ジョアン・ピリス

2018年04月13日 | ◆一言◆
昨夜はサントリーホールにて、 ピアニストのマリア・ジョアン・ピリスさん、 ・・・引退を表明されているとのこと・・・ゆえに、 彼女の演奏を聞くことは、これで最後になるであろう、 コンサートを聞きに行ってきました。 プログラムはベートーヴェンのみ。 チラシには演目の真ん中にシューベルト《即興曲集》とあったのですが、 変更されたよう。 前半、 ●ピアノ・ソナタ 第8番 op.13「悲愴」 ●ピアノ・ . . . 本文を読む
コメント

4月10日(火)のつぶやき

2018年04月11日 | ◆一言◆
◆クラシック音楽「バッハ」道場◆ 2018~ goo.gl/n5czBh — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2018年4月10日 - 00:55 . . . 本文を読む
コメント

4月9日(月)のつぶやき

2018年04月10日 | ◆一言◆
精神というものを出発点にして生きねばならん。よろしいかな、お若いの?認識というものを出発点にして生きねばならん!だがそれはそれほど簡単なことではまったくない。とくに日常生活では。 『鏡の中の鏡』 — ミヒャエル・エンデ (@Michael_Ende_jp) 2018年4月9日 - 11:03 自然はあやまちを何ら気にかけない。自然自身は、どういう結果が生ずるかにはお構いなく、ただ永久に間違 . . . 本文を読む
コメント

4月4日(水)のつぶやき

2018年04月05日 | ◆一言◆
ドビュッシー作曲《アラベスク1番》 優美な音楽の中に突如あらわれる「f risoluto」は一体何者なのか!?…イマイチつかめていなかったのですが、計算したところ…66小節目あたりがこの曲の[黄金分割]に当たる事が判明!! だから… twitter.com/i/web/status/9… — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2018年4月4日 - 11:15 . . . 本文を読む
コメント

3月29日(木)のつぶやき

2018年03月30日 | ◆一言◆
シュヴァルツコプフの歌う《糸紡ぎのグレートヒェン》が始まり… 静かな半狂乱の少女が歌う恋の幻想…その様子が音から、女史の声・歌から、まざまざと見えてくるような気がして、凄まじく驚き…聞きながら涙があふれて溢れ…(運転中…危ない危ない…) 凄い表現でした… — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2018年3月29日 - 14:41 …歌曲の魅力は、「言葉」と「音楽 . . . 本文を読む
コメント

3月28日(水)のつぶやき

2018年03月29日 | ◆一言◆
現代の大人は、演技するとか遊ぶということをすっかり忘れてしまっていて、だから演戯や遊びを本気にすることができないので、二つの平面を混同してしまう。ファンタジーを失った大人は、この想像力の平面に四苦八苦するわけだけど、子どもは全くそんなことがない。 — ミヒャエル・エンデ (@Michael_Ende_jp) 2018年3月28日 - 10:02 フルトヴェングラーはとても気まぐれな性 . . . 本文を読む
コメント

3月27日(火)のつぶやき

2018年03月28日 | ◆一言◆
ふと、メシアン《前奏曲「鳩」》を紐解いてみたところ… [ドミナント]から[サブドミナント]へゆく和声を発見…これ、ラヴェルの《水の戯れ》と同じ!? フランス近代音楽の発展は、天才達の手により前進しつつも、しっかりと前者を踏襲し… twitter.com/i/web/status/9… — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2018年3月27日 - 23:05 . . . 本文を読む
コメント

3月15日(木)のつぶやき

2018年03月16日 | ◆一言◆
ふと、ドビュッシーの歌曲を練習してみたところ… 大事な倚音と掛留音を発見… ドビュッシーが正に、J.S.バッハを勉強し、それを自身の作品に応用していることが明らかな気がします…(倚音、掛留音はバッハの得意とするところ♪) 歌詞… twitter.com/i/web/status/9… — Gen Segawa 瀬川玄 (@pianistGS) 2018年3月15日 - 20:23 . . . 本文を読む
コメント