播州、姫路の浜手育ち ♪日々の出来事をつぶやいています

黒猫が2匹おります。家族のあれこれを書いています

2019、元旦の夜中 猫が油を

2019年01月02日 | 猫のこと・2016年夏生まれらしい黒猫

 

録画した映画でも見ながら寝ようかなと・・

あ ほんとに寝てしまう前に お風呂にはいらなきゃ。

なんて思いながら ゆったりと元旦の夜を迎えるはずだった。

 

廊下が騒がしい、ジジィが相棒のしんちゃんと遊んでいるのかなと思っていた。

しばらくして いつものように暖をとるため布団に入ってきたジジィ。

なんと 灯油くさい。

ジジィを点検すると右足と下腹、尻尾が灯油でべたべた。

それを いつもの水濡れのように なめ取ろうとしている。

 

ダメダメ~

行灯のなたね油じゃないんだから

 

そう 外で遊んでいて

餅つきの際の

「そして 夫は灯油を出してきていた。

それも 植木鉢の受け皿に。」

それを思い出しました

 

夫は当然のごとく片付けていない

私は ま いいかと園芸資材置き場の端に寄せておいていた。

 

灯油のお皿に遊んでいて足を突っ込んだのあります。

 

こりゃ大変。

5.5キロのジジィ

お風呂で半身浴をさせなきゃ

私が裸になるとひっかかれて悲惨なことに

服を着たまま 猫の半身浴実行。

 

もがく 暴れる。

たいへんなお風呂になった。

 

しかし まだべたべた。

 

ゆうさくさんに きてもらうことになった。

0時であります。

油には油をと。

サラダ油塗って石鹸の泡であらい

蒸しタオルでふき取る。

サラダ油より 顔に塗ってもよい

スクワランオイルに変更して

ゆうさくさんとジジィ洗浄、

 ドライヤーは嫌いだから

いやがるのを押さえつけて

タオルドライ。

 

 

猫の皮膚は吸収しやすいと

メアリーが調べてくれて

そうだわな

鉱物油が身体にいいことない。

それに灯油の臭いに酔ったのか

行動が、嫌いなお風呂に加えて更に暴力的。

 

大騒動の元旦の夜というよりもう2日になっておりました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018 昨年の振り返り 12・3... | トップ | ひそかな楽しみになりつつあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫のこと・2016年夏生まれらしい黒猫」カテゴリの最新記事