播州、姫路の浜手育ち ♪日々の出来事をつぶやいています

黒猫が家族の一員になりました 家族のあれこれを書いています

見ぃつけた!

2017年03月13日 | 猫のこと・2016年夏生まれらしい黒猫

天気のよい日など 昼間は家に居ないときが多いジジィ。

庭で戯れている(もしくは 庭の植え込みを荒らしているともいう)こともあるが

まったく姿が見えないときもある。

まだまだ 寒いのにどこにいるんだろうと。

名前を呼ぶと 気が向いたときはしばらくしてから現れる。

たぶんどこかで寝ているのだろうと、現れる方向を探索してみました。

予測をつけると、いました いました。

呼ぶと返事が。 

母屋の西側の資材置き場というか 物置、別名とりあえず片付けるところ。

 

 

一昨年、トタンが破れて 雨漏りしていたので 全面取替え。

お日様がトタン越しにあたって 風はそれほど入らないし

静かに昼寝するにはうってつけの場所。

 

 

そうそう こういう場所。

そういえば 子猫のとき登ったはいいが 下りられないようで捜索したことが。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交差点の名前 | トップ | 梅見に行こうか いや 海だ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫のこと・2016年夏生まれらしい黒猫」カテゴリの最新記事