いつも必死な翻訳者日記

フリーの実務翻訳者が綴る日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファーストシューズ

2010-08-16 22:54:50 | はるたんグッズ


家の中で歩くのが かなり上手になってから、ようやく靴を買ったからか、
はるたんの足のサイズが大きいからか、
いわゆる“ファーストシューズ”として売られているものは、足が入らず。

買ったのは、ピジョン(Pigeon)から“セカンドシューズ”として販売されているもの。

(13cmサイズ)

慎重派のはるたん。
最初は、抱っこやベビーカーから地面に降りず、
降りても一歩も歩こうとしなかった。

でも、最近では、玄関に行(ってしまう)と
「たた!(=靴下)」《=靴下を履いて、靴を履いて、外へ行く!

炎天下の中、外へ行きたくはないし、外へ出したくもないし…
でも、行かざるを得ず、大変である。
少し外に出れば、満足するようだけど。

毎日、家の外を歩いているし、
お出かけした時にも、たくさん歩くようになったし、
もうそろそろ“元は取った”と言えそう。
(なにしろ、こういう靴って、値段が高いんだもの。(5000円近くする
 “娘達は昔、300円位の靴を履いていたから、その程度の靴でいいんじゃないか”
 と主張する私の父に買ってもらった靴なので…。)



買ったばかりの頃、玄関に置かれた
ピカピカのホントにちっちゃな靴を見て、
「かわいー!!」と、皆、衝撃を受けていた。
13cmって、大人の靴の半分位なんだけど、実際に玄関にあるのを見ると、
もっとずっと小さく感じる。(長さが1/2だと面積は1/4になるから?)


『ベビー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 水族館へ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

はるたんグッズ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事