ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

富士山5合目のにぎわい

2010-07-27 18:53:26 | 旅行
富士登山競走は、7月23日の平日に行われます。土日だと登山者が多くて混雑するので、5000人も走る登山競走は無理です。

ふもとの町、富士吉田市の市役所前から朝7:00にスタート。
市役所は標高700mぐらいなんで、頂上まで走って3000mを駆け上ります。日本で一番過酷なランニング大会といわれています。
トップ選手は富士吉田市役所から富士山頂上までナンと2時間50分!
最近のトップ争いは、自衛隊の各連隊の争いになっています。
タイム制限は4時間30分。
それを超えると、戻りも自前の足で降りてこなきゃいけないので、体力を使い果たしては、危険なのです。
いくら夏富士といえど、午後はグーンと気温が下がります。
裸同然のランナーじゃ寒いでしょ。

私のチームから5人が頂上へチャレンジしましたが、、、1人のみ完走でした。
たった21kmですが、42kmのフルマラソンとは全くちがう難しさがある。
ちょっとでも、体調不良だと全く歯が立ちません。
写真の右手にいるゼッケンをつけた人は、山頂へチャレンジした方。頂上までいけたかどうかは、、わかりませんが。
富士登山競争は、、バカバカしいランニング大会のきわみでしょう~~~。
ちなみに、私は3年前から5合目コースにスイッチしました、もう無理はしません~~~。

コンパクトデジカメで撮影。これくらい天候がよいと、1000万画素のカメラで、じつにシャープに写ります。一眼デジはランニングには持っていけません!

場所:富士スバルライン5合目
カメラ:オリンパス・ミュータフ6000
露出:iso100、オート

コメント   この記事についてブログを書く
« 甲斐駒から富士山を望む | トップ | 富士登山競走のあと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事