ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

北アルプスの朝露がキレイだった

2016-08-21 12:07:13 | 植物

北アルプスの笠ヶ岳にお盆のころに登りました。下山途中に見た、朝露がおりた草花が印象的だった。もやっていたガスが引いてくるさなかに、朝日にキラキラと輝くものが見えてきた。遠目に何だかわからなく、花でも咲いているのかと思った。

山の朝は早く、遅くとも6時には出発します。

振り返ると笠ヶ岳が遠ざかっていく。

ガスっていたが、陽があがり青空が広がりクリアーになっていく。

行く手のガスの中、逆光で何かが輝いていた。

花が咲いているのかと思って近ずくと、、、。

花が咲いた後の花弁だか枯れたところに朝露がついて輝いていたのだ。

何ともきれいな光景でした。

チングルマが花が終わって綿毛になったものだそうです。

四季の山野草 http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_124.htm

花が終わっても見せてくれますねーーー。

予期せぬ光景にびっくりします。

旅でも登山でも人生でも、想定内の光景だけじゃつまらない。

未知との出会い、発見が楽しいのです。

北アルプスの2898mの笠ヶ岳に登れば、穂高や槍がきれいに見えるだろうは、、、想像がつくこと。ラッキーだったら雲海も見れるだろう、、、。登山者には親しくなる人もいるだろう、、、。

そうそう、運転免許の更新時には良く言われますね「だろう運転はダメだ」と、、、なぜダメかというと、「だろう」では想定外のことが起こり得るからです。運転ではダメでも人生の楽しみには、その想定外のことが面白い。順風万風で調子が良いときこそ、落とし穴のような出来事が待っていたりする。それが人生です!「七転び八起き」も楽しきかな!

この早朝の下山中、この光景、花が終わった枯草に朝露が美しかった。

「枯木に花」ということですね。

自分のことみたいで、、、頑張らなくちゃ~~~。

こういう想定外に出会うのが旅(トレッキングorトレイルランニングor人生)の楽しみです。

笠ヶ岳登山
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b677baa0b2532e3ffb0017a1d5b22cff

笠ヶ岳から雲海を見る
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ec91fa559fa372833fa445f84eacc269

笠ヶ岳をトレランで
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c5f072016717b694365fa1d53934ab0


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 笠ヶ岳登山 | トップ | 一関から栗駒山方向へ、骨寺... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きれいです (KIM)
2016-08-28 06:31:13
shimoさん

朝露は早起きのごほうびですね、三文の徳?
長い人生、楽しみたいです。

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事