ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

トーマス君に会いに行った

2014-09-09 22:53:18 | 鉄道

大井川鉄道に来たトーマス君を、ふらっと見に行きました。

201499i4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金谷にいたトーマス君は、千頭にいるヒロ君に会いに来たという設定です。ヒロ君はもしかして動けないの???

お隣の電車は、大井川鉄道の普通電車。

これらも各地の私鉄で使われてきた懐かしい電車です。

201499i1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川根温泉笹間渡からクラッシックな電車で千頭に行き、トロッコ電車の切符を買うときに、ダメもとでSL号の座席はあるかと聞いたら、、、あったんです!予約でいっぱいだったから、キャンセルが出たということでしょう。しかも切符売り場についたのが早い時間だったから、SLの切符が手に入ったのだと思う。千頭の駅前には人が少なかったから。

トロッコ電車で接阻峡温泉往復して、千頭の駅に戻ってきたら、、、なんだーというほど人があふれていました。日曜日なのに観光客は来ないのかと思っていたら、なんのことはなく駅構内は超満員になっていた。

201499i2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SL切符を手にしてうれしそうですね~~~乗り鉄テッチャンの顔です。

安心して接阻峡までトロッコ列車で往復しました。

201498t3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中から線路の勾配が急になるのでアプト式線路になります。昔、信越線で軽井沢と横川間でも使われていました。

小さな機関車ですが力持ち。

線路幅はJRと同じかもしれないが、機関車の幅が狭いので奇妙なくらい縦長です。

201498t5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千頭の先のトロッコ列車はバスより幅が狭い。マイクロバス程度の幅しかない。

のんびりした旅は贅沢だと思います。

お金をかけた海外旅行もいいけど、国内旅行は知識がなきゃできないのでは。

201498t13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金谷から川根に至る開けたところは、いたるところお茶畑。

201498t14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つの線路の間にラック&ピニオンの歯車があります。

アプトシキ機関車の下に、この歯車にかみ合うようにギアーがついています。車輪とレールとの摩擦だけじゃ急斜面は登れません。

201499i3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千頭駅の戻ってくると、私たちが乗るSLがホームに停車していました。

このSL(C56)は到着したばかりで、左手のホームに止まっているのが私たちが乗ったSL列車。

見た感じは、、、ご老体と言った感じでボロい蒸気機関車です。

しょうがない、ほんとうに古いのだもの。

201499i6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この車両は昭和10年から20年の間、東海道本線で花形列車として使われていたもの。

今見るとボロボロですが、当時はカッコ良かったのだろ~~~。

当時の最新設備だったんでしょう。木造か半木造のような気がします。

201499i7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座席指定で子供連れが多かった。まだ動き出していません、これから乗客が乗り込んで満員になりました。

201498t18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この車両を引っ張るSLはC11だと思った。3両連結です。トーマス君は人気なので、8両編成ぐらいなのでSLだけじゃ牽引できないようで、後ろにこれまた古い電気機関車が押していました。

201498t19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面台は今でこそみすぼらしく感じますが、温水と水の両方が使えるのは画期的だったでしょう。

全体に汚れきっているのが残念ですね~~~。きれいな形で保存してほしい!

201498t16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川根温泉笹間渡について待つこと30分でトーマス君が走ってきました。

てっちゃん達が大勢カメラを構えていて、私もその一因になりきりです。1日鉄マニですね~~~。

201498t15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この30分後にもSL列車が通過していきました。

川根温泉の露天風呂に入っていたら、SLが来る直前に館内放送があって、これからSLが通過しますから、皆さん手を振ってくださいとアナウスがあった。

温泉につかっていたいた人達は湯船から飛び出し、裸で手を振っていました。

むろん、露天風呂の柵は腰上までありました。

のんきなものですねー。

201498t7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮り鉄は初めて。てっちゃん男3人組みの本格装備のあとをつけて、良いポジションで撮りました。川原のゴロタを足元に注意しながら、飛び石を渡り川ギリギリまでさがって撮影です。多くの観光客は鉄橋に近すぎて、汽車を真下から見上げていた。

201498s4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年1月 台湾新幹線に乗り台南へ行く

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ce98ba4d368c8919b895656daa0ce693 

2017年1月 いすみ鉄道の旅
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0cac0a8ead7bd8890540731d88df065e 

2017年1月 続、いすみ鉄道
http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0c752ec18735bc92ec6841992840901d 

2014年9月 大井川鉄道のトーマス君を見に行った

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/f0c7d05da8388d08d02e0895d03ed46e 

2014年9月 大井川鉄道の蒸気機関車

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/088e7c1ca1a004fe0ba5180c4021a251 

2014年11月 立山のトロッコ電車

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/96255da0fd55b5c859ff2b8277c1d5c3 

2016年4月 銚子電鉄に乗りに行く

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/632516593059b583072bc11032c6b9d6


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 静岡県の大井川鉄道で蒸気機... | トップ | 今日のインターバルはくたく... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
shimoさん (KIM)
2014-09-11 08:49:14
shimoさん

大井川鉄道、静岡勤務時代に行けば良かったと後悔してます。
今度、家族で行きたいですね。娘も喜ぶと思います。

KIM
KIMさん (shimo)
2014-09-11 19:11:06
KIMさん
大井川鉄道は、ぜひ子供連れで行ってほしいですね。
歴史的な乗り物たちですもの。
遊園地のアトラクションもいいけど、歴史に触れられるのも大事です。

コメントを投稿

鉄道」カテゴリの最新記事