ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

ランニングシューズを買った

2019-04-02 22:13:47 | ランニング

練習用&普段履きのランニングシューズを買った。

普段履きに古くなったゲル富士トラブコを使っていたが、サイドが破けてきてソールもつるつるになったので、履きやすいシューズを探しに行きました。

アシックスのTRAINERという、足入れの良いシューズが気に入った。

私のように遅くなったらグレードは関係ないけど、足入れがよくて軽いシューズはいいものです。

青に黄色は、、、普段履きにはきついので、黄の靴紐だけ交換した。

地味になったが私にはこのほうがしっくり合う。

アシックスのサイドにあったテープ状のマークは省略化されて塗装のようなものに変わった。

シューズ本体の布だけで硬さを保っているのだろう。

交換した紐は他のシューズに使おう。

最近のランニングシューズのかかとのホールディングに、プラスチックの囲いを使っているのが目立ちます。

なぜなんでしょうねー。

布の編み方が昔のアシックスとは変わってきた。

練習用ですが粒々グリップは少しついています。

だから練習用といっても、スピード用なんでしょう。

もう1足相棒用のミズノを購入。

なんでもミズノの皇速という銘柄みたいだ。

アシックスのターサーに付いていた虎足をまねたものでしょう。

アシックスの虎足は、アシックスは元々鬼塚タイガーだったからで、なんでミズノが水野皇速なんだい?

シューズのレベルとしちゃ、私のアシックスよりグレードが高い。

 

王冠マークが皇速を意味しているのかしら?

大会本番用のランニングシューズは、練習ではいても軽くて気持ちがよい。

アシックスのTRAINERは、それほどギンギンに攻めたシューズじゃありません。

私にはちょうど良いか勿体ないぐらいです。

HOKA EVO MAFATEをゲット(トレイルランニング用)

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0c9213fe253aa2719febb032c83cffe4

高尾山から陣馬山を経て藤野で、ホッカオネオネで走る

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/151b22efd352f0073eb1a2b2907b17ed


コメント   この記事についてブログを書く
« ワブの牡蠣フライ、代々木の... | トップ | 代々木公園の桜を見にジョギング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事