ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

高尾山から城山へ、相模湖におりる

2019-05-26 19:59:08 | トレイル・ランニング(高尾山系)

週のお勤めの高尾から陣馬山ですが、今日は陣馬山まで行かずに城山から相模湖に降りました。

12kmぐらいじゃないか。

気温が35℃になると予報されたので、ハイカーは激減、トレイルランナーは反対に山に涼しさを求めてきたのか、今年一番の多さ!

城山の頂上はトレイルランナーだらけで、あちこちでヤアヤアだった。

暑そうだったので早出です。

朝の7:30には高尾山口駅に着いた。

高尾山口から高尾山へ上るには、1号路が舗装路で車も通って急坂の連続です。ケーブルカーとリフトで途中まで行けます。

4号路は尾根伝いに登っていきます。道幅はそれなりにあるが登ったり下りたりがあります。

5号路は渓流沿いに登っていくので夏は涼しいが、道幅が狭い。

今日は、あまり使わない1号路で登った。

1号路の途中に薬王院があるのでお参りをしたのだ。

たまには神社参りですよーーー。

ハイカーの様子(世相)や一般観光客を見て知らなきゃいかんでしょ。

杉の苗を寄付した方たちの名簿。

北島三郎さんは八王子の名士ですからねー。

いやいや八王子のドン(裏社会)ともいわれていますから。

演歌のドンだけども裏のドンでもある。

朝早かったので、ヒンヤリ冷たく、すがすがしい空気でした。

私らが高尾~陣馬山を走り始めた30年前には、、、こんな銅像などは全部無かった!

高尾山がミッシュランに登録されてから、あれよあれよといろんな銅像が増えた。

激増です!

昔を知っていると、そんなグッツにお金をかけて、なんだかなーーーって思います。

発想がチープな気がします。

高尾山の薬王院たるものが、、、。

たこ杉など、ただの丸い根がある杉で、たこ杉なんて立て札もなかったし、触らせないような柵などなかった。

私は神社やお寺に行くと、特別な信者じゃないですが、なるべくいっぱい賽銭するようにしています。

無事に今まで生きてこれたことを感謝しているだけです。

高尾山の頂上へ着いたが、ハイカーが少ないのなんの、ガラガラじゃないですか。

頂上のお店もやっていなかった。

時間が早いといっても8:30は過ぎている。

どうしちゃったんだろう?

暑さで高尾山にくるハイカーが少ないと読んで、お店をやらないのかもしれない、休日でもか?。

だいたい、高尾山は春秋が一番多くて、夏の暑いさなかは低山なので、ハイカーは減ると聞いていましたが、、、きょうは予想気温が35℃だったので、ハイカーの皆さん恐れをなしてこなかったのかも。

トレイルランナーは、元々ランナーなので都心の平地を走るより、低山でも山のほうが気温が低いと知っているからでしょう。

だから、今日の高尾山は道中トレイルランナーだらけだった。

南蛮連合でも初夏になると、高尾山から陣馬山へのお誘いがあったものです。

最近誰もやらないから、こんど南蛮連合のチームメイトに御誘いメールを出してみよう。

一丁平の展望台からは富士山がよく見えていた

と言っても冬の富士山のようなきれいな形じゃない。

雪が中途半端にかぶっている。

これだけ気温が上がったので、水は1Lのポカリを2本買って持っていきました。

私はもっぱらペットボトルか、アルミのもらい物の水筒です。

水は2人で少し余りました。

おにぎりを買っていったので、城山でオデンを買って9:20と早すぎるが昼食です

城山頂上は人がエラク少なかったが、30分もしたらトレイルランナーだらけになった。

最近の現役ランナーなんでしょう、持ち物はすごく少なく2人づれから4~5人チームまでいろいろ。

意外にカップルが多かった、聞き耳をたてて話を聞いていたら、どうやら誘い合って走りに来ているので、恋人カップルじゃないようだ。

高尾山口から城山までは6kmほどで、トレイルランナーだったら休みを入れるタイミングじゃないが、こんなに暑い日なので遊び半分のトレイルなのだろ。

私が一番よく来ていたころ、高尾~陣馬山往復のベストタイムを出したのは、暑い暑い8月の末だった。

ハイカーがもともと少なかったので結構なスピードで全コース走れた。

白山(しろやま)でしょ!

城山名物のかき氷400円です

600円出すとこれの倍の大きさになって、ひとりでは食べられません。

だから600円のかき氷はチームで食べるとよい。

食べても食べても減りません。

宇治抹茶味で練乳付きなので400円ですが、普通のいちごだったら300円です。

今日は城山の茶屋前から下っていきました。

道はしっかりしていますが、人は少ないです。

それと20号線までおりきってから、相模湖におりるコースと、国道をだらだら歩いて行くコースがあります。

暑いさなかに車の往来が激しい国道コースは、私は2度しか使ったことがない。

いつもと同じ、国道を渡り相模湖におり弁天橋を渡って、遠回りしてJR相模湖駅に向かいました。

立派な森です。

ジャンジャン下っていくと、いつの間にか中央高速道路と同じ高さになってきます。

城山から遠望したときは、えらく下に見えたんですが、グングン下りていくとあっという間です。

竹林に入ったら人里はすぐです。

人里に下りきってでたら、目の前に売店があった。

ヨモギ餅を売っていた。

80歳のばあやが作ったヨモギ餅は170円ですが、すんばらしくおいしい!

ほんまもののヨモギ餅です!

スーパーで5個入りで200円のヨモギ餅と比べちゃ、、、まったく違うものです。

ぎっしりして、食べ応えがあるくらい硬く締まっている。

ぎゅって握った感じがバリバリです。

こ・ん・れ・は皆さまも食べてほしいな~~~。

どこかのTVでも紹介されたといっていた。

あれが弁天橋。

弁天橋を渡って左のほうへ上っていって、これの下流にあるダムを右に渡って、駅に向かいます。

ここから、アップダウンを下界の炎天下を行かなきゃいけません。

清流が流れているけど気温は高い!

駅までは2kmあります。

弁天橋のたもとには怪しい猫カフェがある。

相模湖、津久井湖は神奈川の水がめなんでしょう

倒木がたまにあるけど、コースはわかりやすい。

時間が早かったので、高尾で京王線に乗り換えてトイレで着替えて、調布の自然食ビュッフェのハーベストタイムでお食事(13:00の夕食)だった。調布は子供ちゃんの多い街ですね~~~。都心から離れているけど、快速で30分ぐらいと子育てに良いのかも。


コメント   この記事についてブログを書く
« 畑の草取りに行きました、暑... | トップ | ミミガタテンナンショウ、高... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレイル・ランニング(高尾山系)」カテゴリの最新記事