ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

屋久島、平内海中温泉

2019-11-14 16:18:01 | 旅行記

屋久島の南に海中温泉があった。

平内海中温泉です。

でも、この季節の早朝は寒いし、湯船が海に没していたから入らなかった。

夏の朝だったら気持ち良さそうです。

脱衣所から岩場の湯船まで20mはある。

素っ裸で走るのは勇気がいりそうだ。

後ろに監視小屋(脱衣所?)がある。

満潮なんで湯船の5個は全部沈んでいた。

干潮になると湯船が大小5つ現れる。

注意書きと洗面道具があります。

後ろの方に平内旅館があったと思う。

そこの方が、この海中温泉を管理されているのではないか。

女性も水着は着用しちゃいかんそうだ。

私の経験からすると、女性は意外に混浴は平気みたいだ。

益富ラジウム温泉に学生の時に行ったが、混浴で目のやり場に困ったことがあった。

若い青年の方が恥ずかしがり屋だったのだ。

平気な女性たちは水商売なのかなとも思ったものだ。

海岸を上ったところには駐車場と公衆トイレがある。

平内村の近くからの眺めです。

あれでも前衛の山でしょう。

見た感じでは左は七五岳1488mかな、、、頂上がかすかに見えているのがジンネム高盤岳だとすると1734mです。

頂上近くは花崗岩の岩山ですね。

屋久島の1800m峰はその先3つ目の山ぐらいからです。

1800mを超える峰が数え方では7座あるそうです。

うろ覚えですが1000mを超える山は40座と聞きました。

東京近郊で例えるならば、奥多摩の山々が海から立ち上がっている感じですね。

標高は同じぐらいでも、屋久島の宮之浦岳近くは花崗岩でできているので、はるかに高山感があり険しい。 

宮之浦岳縦走1 淀川登山口から宮之浦岳の頂まで 

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/5998b6921c799dfb6365854fcdb85c67

宮之浦岳縦走2 宮之浦岳頂上から高塚小屋を経て縄文杉まで

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c40e555ee07616aa5cfe4ef4d3282bcb

宮之浦岳縦走3 縄文杉から荒川登山口まで

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/44789c721b1866f8afaa3714bc3e5366

白谷雲水峡1 苔むす森を見に行く

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/cea01b0c3ca32c7a73a827cfa08a1c33

白谷雲水峡2 苔むす森の「かみなりおんじ」から下る

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c2cf0cd0d6595fb6ebe84fd947afe805

屋久島周遊1 一湊岬にある矢筈嶽神社(やはずだけじんじゃ)

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/621ff9116e578c30005be6e6d6685396

屋久島周遊2 SUNRISE FARM=旭牧場

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/86b7f063740eab9fbc0a7b8b881a9610

屋久島周遊3 平内海中温泉

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/d8cc98f6118a6125043213e63ed74e57

屋久島周遊4 南シナ海展望台、夕日の丘展望台、いなか浜

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/129b1688bc960f414a16b7b6a3af8c64


コメント   この記事についてブログを書く
« 屋久島、ドライブで発見!町... | トップ | 屋久島、いなか浜&夕日の丘... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事