ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

認知症の心得本をいただいてきた

2018-12-11 19:23:03 | 健康・病気

認知症やいわゆる健康本が、自然に手元に集まってくるということは、私がそろそろということなのか???

病院やその関係の会合に出席すると、ファイルの間にこれらの小雑誌が挟まっていたりする。

若作りでごまかすんじゃなくて、自分の歳にちゃんと向き合いなさいという暗黙の助言なのだろう。

ではでは、見てみましょう。

93歳で亡くなったオヤジは最後の頃は軽い認知症になっていた。

それでも自ら仕事を辞めなかったので、家族と社員一丸となってやめさせた。

タクシーを降りても自宅がわからないことがあって、変な方向に歩いてしまうことがあった。

だから、私たちがタクシーが止まったら注意していた。

認知症が現れてきて、結局3年と少しで亡くなった。

認知症には大きく分けて3種の原因があるようだ。

治る認知症と治らない認知症がある。

アルツハイマー型

レビー小体型

血管性

の3つだ。

症状を覚えていて、気をつけているとよい。

認知症らしいのはアルツハイマーで、幻視、妄想などが併発していたらレビー型の可能性がある。

血管性は何かの血管障害から起きるので、それが治れば進行が収まる。

ここで気をつけなきゃいけないのが、ただの老化によるボケと病である認知症を区別すること。

昔のことが思い出せなくても、何かのきっかけで思い出せればただの物忘れ、老化です、、、。

アルツハイマーは女性に多く、レビー型と血管性は男性に多い。

脳が壊死していない限り、認知症でも治るようだ。

現在では認知症の症状が出てきても、進行をおさえたり症状を軽くすることができるようになった。

これなどは典型的な認知症の症状ですが、大げさに逆らったり叱っては逆効果です。

話をよく聞いてやる、、、。

認知症の本人も不安なんです。

親の介護のためだけじゃなく、次は自分の番だという思いで読みなさいということだー。

不思議ですねー、自分の行為が悪かったという意識はあるそうです。

だから、頭ごなしに叱ると深層でいじけるのだろう。

私の叔母、伯母たちは95歳になっても頭はしっかりして、足腰はさすがに弱っているけど、冗談を言うのにはビックリです。その中では一番若いのに叔父は認知症になっている。

私は山道をトレイル・ランニングしているので、認知症になる暇がないと豪語しているが、、、いつか、ぐるぐる山中を徘徊しているかもしれない。

高尾山の徘徊ランナー(ハイカー)になっているかも。

山中から娑婆に戻れないのは、さぞかしつらいだろう。 

医療のことはネットでも調べられるけど、このような小雑誌はわかりやすく書いてあって、すごくためになります。

2018年12月 前立腺肥大

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a68306133779e1cddf2e79c3034fd7ca

2018年12月 認知症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b49b3d6f1feeba3add346cc3949f9ee7

2018年11月 胸痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/65282d784aeb0c5757771dd46fb8c5de

2018年9月 腰痛

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9a50911eeebb16c217e6aa3441c812f2

2018年7月 脳梗塞

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/c1196f2adb860e4f7a712f8510eb0c99

2018年2月 嚥下障害

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2f6fc35c499e1c3e0c36bc0781378c28

2017年12月 骨粗鬆症

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/56603aac6fa6d2e0a86d4d76b2acfedb

2017年12月 病院で血圧測定

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ad8c728ac45f0a25b951e568f5c07df3

2016年6月 歩こう会、代々木健康友の会

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/995e8cb4b141ada4061820e2775b202d

2016年6月 ロハス・メディカルから代謝と添加物

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/2c78a0a619efe0e86c7aa10f225a347c

3016年5月 80歳で20本の歯を残す

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/9fab7dc0d48d637729c3c6cd0d7aed0c

2014年5月 頻尿について

https://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/4d3025a99b8bb32cc38f4ee68b4d07ec 


コメント   この記事についてブログを書く
« 天声人語から | トップ | 建物の防水工事が佳境にかか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事