ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

新宿のシズラーへ

2019-08-19 19:16:51 | グルメ

シズラーは私のお気に入りのビュッフェ・スタイルのレストランです。

サラダバーが充実していて、野菜の品目も料理もスープもデザートも種類が多くて、私も皆さんも大満足!

でも、お肉をガツガツ食べたい方や、お酒がメインで何かつまみたい方には無意味なレストランかなーーー。

 

入り口は2箇所あって、外から入れるのがこちらです。

もう先客が15人ほどお待ちのようです。

店内が広いので回転は良い。

この日も30分は待ちませんでした。

待人が大勢いてもガッカリして帰らないように。

基本サラダ・ビュッフェですがパン、パスタ、ライス、ピタパンなどもあります。

ドリンクも含まれています。

何よりデザートがいいのがシズラーの特徴です。

2500円するから当然ですって!

案内された席は大きまガラス窓際。

新宿の高層ビルの夜景を見ながらお食事です。

グループは店中の席に案内されます。

外側の窓席は基本カップル用です。

ひと皿目。

豆メインのサラダです。

この豆が美味しいんだな〜〜〜。

枝豆もプリンプリンで美味い。

ふた皿目。

もやしや葉物をいただいた。

赤いのは赤カブのようだ。

美味くて、おもわず頬が緩みます。

最近、シズラーではデフォでチーズパンがお通しで出てきます。

待っている時、前にいた男2人組の人たちが、、、「チーズパンが美味いんだなーーー」と話していた。

この、お通しの「チーズパンは何枚お持ちしますか?」と席に着くと聞かれます。

それで、3枚チーズパンを頼みます、、、と言ったら、ウエイターの人はニンマリすることでしょう。

パンでお腹が膨れたら、他が食べれなくなります。

だけど、、、このパンが美味くて、危険極まりないんだな〜〜〜。

ほとほと感激するくらい、美味いチーズパンです。

ただのトーストにチーズを振りかけて、ちょっと焦がし気味の焼き加減!

絶妙なチーズ・トーストなんです。

ここは、我慢のしどころです。

思わず、チーズパンに手が伸びそうになったら「いかん・いかん」と相棒どうしで注意してください。

でないと、サラダバーが食べれなくなります。

たぶんビールも同じことだと思う。

ビールで腹が膨れたら、サラダバーが入らなくなる。

もうひとつ、子どもちゃんなどはカレーやスパゲティがあるので、大きなお皿にご飯をてんこ盛りしてカレーをかけていく子がいました。

スパゲッティも同じです。てんこ盛りのスパゲッティにミートソース(見た限りでは缶詰みたい)をたっぷりかけて喜んでいる子どもちゃんもいました。

シズラーにしてみれば、簡単な具材と水もので腹を膨らませてくれれば、しめしめでしょう。

そんな、突き出しのチーズパンは私の目の中に入らないようにします。

でも、、、これが美味いんだなーーー。

前出の男たちと同じく、私もチーズパンに毒されました!

さん皿目はピタパンにしました。

オリーブとスライスした玉ねぎ、チーズ、だだちゃ豆、それにサルサをたぷーり!

美味しいですよーーー。

デザートはこれまたいろいろあるが、最後に自分で作るソフトクリームで締めます。

手前左は焼きりんごのパイ。

右のカップには桃、パッションフルーツ、杏仁豆腐にソフトクリーム。

左上にフルーツ寒天。

コーヒーもいろいろあります。

私はカフェラテで締め。

もうひとつソフトクリームを作りました。

トッピングにチョコレートです。

混ぜ混ぜして、、、うま〜〜〜!

サラダバーの他に何も頼まなかったので、2人で5356円ポッキリ。

安くて満足できるシズラーです!

チーズトーストが0円でしょ、これがあぶないのなんの!一口食べたら二口になり、三口になり、それだけで腹一杯になります。それで終わってジ・エンド!


コメント   この記事についてブログを書く
« 陣馬山から藤野におり山並み... | トップ | パッションフルーツの実がなった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事