ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

秋川の栗、秋川ファーマーズセンター

2016-09-20 21:24:04 | グルメ

毎年、秋川ファーマーズセンターへ、新鮮野菜と栗を買い出しに行きます。

栗は手前の滝山街道添いの果樹園さんから直売してもらいます。

高齢のおばあさんが趣味で売っているようなところなので、来年またそこで栗を買えるかわかりません。

今年は2袋買ってきました。

一袋が500円、600円、700円と栗のサイズで違います。

無人ですが、電鈴を押すと家からおばあさんが出てきて接客してくれます。

野良猫だと思いますが段ボールの中にいらっしゃって、なでるとゴロゴロ寄ってきました。

もしかして、、、猫番かな?

おばあさんの栗は、農薬を使っていないので、半分ぐらい虫に食われるそうだ。

収穫してもガスなどで消毒しないので、買い上げたらすぐに茹でるか冷凍保存してくださいと。

これは、もう茹でた栗です。

1/3は栗ご飯になりました。

栗は栄養価が高くて、野生動物たちの冬眠前の格好の食物だそうです。

以前は茨城の栗を買い出しに行っていましたが、秋川の滝山街道で良い栗が手に入るのを知ってからは、東京都なので近いし「猫ばあちゃん」を信じてこちらに決めています。

雨が降っていたので、車に足早に戻ったが、猫と婆さんと栗の旗が、私を見送っていたようです、、、。写真を撮ってくれば良かったと思い至ったが後の祭りだった。来年も栗を作っていてほしい、農作業の後継者が少なくなってきているから、、、。ここの栗販売は、おばあさんのいわば趣味みたいな感じです。

その後向かった、秋川ファーマーズセンターは午前中のそれも早い時間、9時過ぎぐらいがベストで11時頃になると、とれとれのお野菜たちが無くなってしまう。来客の皆さんは良く知っていて、朝いちばんに新鮮野菜の争奪戦になるそうです。

新宿から駆け付けたので、一番乗りはできなかったが、そこそこの新鮮野菜を産地価格で手に入れてきました。

ショウガなども、大量に買って、フードプロセッサーで砕いて小分けして冷凍保存しておくと使いやすい。

建物の外で「おこわ」や「果物」を売っていることがあります。

おこわも美味しくていつも何かしら購入しています。

今日は山梨県一宮市から果実屋さんがいらしていて、見た目にも新鮮そのもののブドウを販売していました。

だまされたと思って1750円で2房をゲット。

ビックリ!

こんなに新鮮でおいしいブドウは、、、久しく食べていなかった!

皮ごと食べられます。

山梨の一宮はブドウや桃の大産地です。

ぷりぷりブドウを食べたくなったら、この方に注文しようかな~~~!

古屋サトル農園
山梨県笛吹市一宮町土塚578
0553-47-0613
桃夭(一宮の若手農業集団) http://www.momo-toyou.com/

美味しいですよ~~~品種は聞いたが忘れた、、、写真を参考にして注文してください。

お勧めしますだ。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 千駄ヶ谷にできた高級ソフト... | トップ | 近くの有料駐車場の値段は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事