ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

峰の原高原でスノーシュー登山1

2019-03-10 08:52:34 | トレイル・ランニング

菅平のさらに上にある、峰の原高原でスノーシュー登山でした。

朝から快晴で後ろ立山の鹿島槍や五竜岳、白馬岳、妙高山が身近に見えました。

穂高岳や槍ヶ岳はここからは遠くて、かすかに小さく見える。

根っ子岳登りの途中からの菅平のスキー場です。

今期のスキーもそろそろ終わりかな!

この天気で雪がだいぶ溶けるだろう。

私たちはスノーシューを付けて自前の足で登っていたが、根っ子岳頂上直下まで雪上車(スノーキャット)でスキー客を運んでいた。

頻繁に2台体制で往復していた。

今年最後の稼ぎだもの!

雪上車は1000円とそれなりですが、2200m近くまで労せずに上がれるので、、、お勧めします。

私たちだって登りは雪上車で登りたかったよー。

スキーヤーは頂上直下から10分で下まで降りると言っていた。

何度も往復していた。

自前の足で登ると3時間ぐらいかかる。

右端が妙高山、真ん中あたりが黒姫山かな。

左のカッコの良い山が高妻山らしい。

小布施のあたりから見上げると、黒姫がずんぐり大きく見えますが、高いところから見ると違った見え方をします。

妙高山が良く見えるということは、日本海が近いということです。

妙高山は日本海のすくっと立ち上がっていますから。

樹氷ですよーーー。

蔵王みたいなスノーモンスターにはならないが、立派な樹氷です。

根っ子岳頂上につきました。

えらく時間がかかった。

9年ぐらい前に登ったときは2時間ぐらいで頂上に登れたと記憶しているが、、、。

今日は10時スタートで14:30頂上で、下に戻ったのが17:00過ぎだった。

遠くの山が吾妻山。

夏に来た時に頂上まで行きましたが、積雪時の今日のペースではぜんぜん無理そうだ。

頂上は風が強くて地吹雪のようだった。

だけど、いろいろ山に登っていて、これくらいの風は常識内だった。

風が強い時は、こんなもんじゃない。

人が風で浮き上がり飛ばされることがありますからねーーー。

つづく


コメント   この記事についてブログを書く
« 高峰高原でスノーシューでト... | トップ | 峰の原高原でスノーシュー登山2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレイル・ランニング」カテゴリの最新記事