ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

白山村の大問題は

2015-08-04 16:06:09 | 社会・経済

白山登山はのんびりしたものだった。

アクセスは車がいちばんよく、バスは金沢から繁忙期で早朝の3本だけ。帰りは午後便の3本。だから、それを知らなかったら待ち時間がたっぷりある。

短いシーズンをはずすと、バスは何と1日に往復で1本ずつしかない。

これじゃ北陸新幹線ができても、金沢までは超便利になったが、白山という立派な登山アイテムがありながら、アクセスは電車、空路の観光客を見切っていると考えられる。

白山の山小屋の方達はいろいろハイカーに来てもらいたいらしいが、、、。登山口までのアクセスを担っている方と、山頂近くで商売をやっている方たちの齟齬がある。

なぜだ、、、。

時刻表を見ると小松空港からも、登山口の別当出合まで直行バスがある。

とするならば、シーズン中は登山口行きの直行バスは4本ということ。

バス終点の別当出合はトイレがあるだけのバス停です。

車はその手前の市ノ瀬までしか入れません。市ノ瀬には700台の駐車場があり、登山者ビジターセンターがあるので実質的な登山口と言えよう。ちなみに別当出合の駐車場は300台、時間により交通規制があるので注意。

右建物が市ノ瀬ビジターセンターで、左のバスが別当出合までのピストン輸送します。

ビジターセンターの正面に温泉旅館があり汗を流せます。

このビジターセンターには展示品があるだけで、飲料水の自販機や売店はない。何も売っていないのだ。2階はあったが地下は閉鎖してあった。展示品はハイカーには興味はあれど、ありがたいと言うほどの物じゃない。白山に来て良かったと思わせる空間にしてほしい。それが観光立脚だろーーー。

自販機はビジターセンターからバス停を突っ切った目の前の永井旅館に1台あった。

永井旅館です。

http://www.hakusan-nagai.jp/

旅館の入り口の右手にある自販機が市ノ瀬唯一の自販機で、入り口中にアイスクリームの冷蔵庫があった。それとて、あっという間に売り切れちゃうと思う。

旅館の方に話を聞いたら、北陸新幹線ができてから、関東のお客さんが急に増えたと喜んでいた。加賀の白山や北アルプスは関西のハイカーが非常に目だつし、長野は関西圏かと思えるほどです。関東の東京、横浜からだと北アルプスは1本で行けるが加賀の白山はさすがに遠かった。関東圏の人は南アルプスや八ヶ岳、軽井沢、富士山、上越や日光の山々、東北の山々と選べる範囲が広い。

ところが、北陸新幹線ができたら、関東の栃木や、群馬、埼玉の方が来られるようになったと言っていた。今までは、まったく縁のない地域の方々だったそうです。

私は下山が早すぎたので、金沢へ戻る便がなく時間つぶしに案じていたが、バスの車掌さんからこの温泉を教えてもらいました。それで一風呂浴びてサッパリできました。

でも温泉はあったが食堂はやっていなかった。

というか、市ノ瀬自体に飲料水や軽食を売るお店がない。この先の登山道入り口の別当出会いにはトイレがあるのみ。

まっすぐ行くと700台の駐車場です。

時間がたっぷ~りあったのでビジターセンターの管理人にお話を聞いた。

私 「市ノ瀬に売店があると観光客は嬉しいのに」「1日だけでも売り上げはすごいと思うよ」「シーズン中だったら50万円/日超じゃない」

管 「ここいらの村の人は、そんな細かい細かい商売はやらん」

私 「だけど、登山者だって下山して何か軽く食べたいと思うよ、待ち時間が長いからぶらっと売店に寄って買い物するのに、そのくらいのサービスがあってもいいのに。」

管 「そげんなこと誰もやろうと思わない」「この下の村のものは、砂防ダムの工事で国交省からたんまりお金をもらっているから。買い物のこまいお金と違うからね。」「500円や1000円の商売は誰もやらん」

私 「でも砂防工事が終わったら、仕事がなくなっちゃうじゃない?」

管 「ふふふ、、、作ったものは毎年壊れるから、仕事がなくならないのさ。」

私 「えぇぇぇ工事して造ってもすぐ壊れちゃうの???}

管 「そう、そのたび国交省から直接お金をもらうから、こまい仕事はしない、しない。国の工事費は言い値だからね~~~。」「◎◎工務店の仕事があったけど、下請けなんて誰もやりたくないから、◎◎工務店は困っていたな、、、、」「売店はだから皆やらないの、面倒でしょ。仕入れや発注や管理とか、、、いらっしゃいませなんて」

私 「でも売店があったら、登山者は助かるのになー。何か食べたいもの、お金だって落としていいと思っているんだよー」

管 「だから、、、そんなちっちゃなお金で村の人は動かないの、困っていないの。」「国交省の工事がなくなったら、そりゃ村の存続につながるけどねー」

私 「、、、、、、、、、、」

白山村は観光を考えていないんだ。つまり土木工事があるので、何も考えないでお金が入るそのほうがいいと思っているの。どこかの資本が使いやすい売店を作ったら、どれだけイメージアップになるかわからないほどだと思うが、、、。

国の公共事業は村民をスポイルすることもある。そもそも、土木工事して何を守ろうとしているのかしら?この村だったら土木工事がなくなれば消滅すると自分らで言っているのに。村の存在が疑問ですねーーー。

結局、バス会社も売店を作ろうと考えていないし、村人も登山者のことを全く考えていない。このままで良いと思っているんだなーこの近隣の方達は。

金沢市内は北陸新幹線が開通して、ものすごい活気があります。手ぐすね引いて、あれやこれやのイメージアップをはかっていて、そりゃ見事な変貌ぶりです。

白山村は公共事業に目がくらんで、来るお客をないがしろにしている。大きなビジターセンターは地域振興のお金でも建てられたのだろう。だけど村の人達は観光振興に背を向けている。やりようはいっぱいあるのに、公共事業だけで生活できるのか、それ以上のことを社会還元する気持ちがない。いわば生活保護みたいな公共事業がここにある。

村は国のお金を食い散らかすゾンビか?日本の山間部にはこんな村が他にもあるのだろう!

もしかして、ビジターセンターは物販が許されていないのか?だとしたら観光立国を目指しているのに、ずいぶんと片手落ちだと思う。行政の自縛なのか??どこの登山基地のビジターセンターも似ていたから疑問を感じた。登山者は登山基地に売店が欲しいでしょ!

白山登山

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/8485a463f8d294b701d17e2a17cf1ec8

金沢観光のあと白山に登る

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/6ab83cde44d494372b521af0b386e1c7

白山のすばらしき高山植物

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/3a643ae94367e3c60ac2f2eba4814896


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新宿で蝉が脱皮 | トップ | 鳥瞰図で旅する北陸新幹線 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
困ったものです (KIM)
2015-08-06 12:44:31
shimoさん

白山村の方々は自分達で生活する術を忘れられているようで…公共事業依存では困りますね。観光客離れがないことを良いことに、甘えてますね。白山の絶景が失われることはないですが、無駄金になる前に他の使い道を考えて欲しいものです。
昨夜もお疲れさまでした、汗が滝のように流れました。日差しがなくなれば幾分過ごしやすいですが、真夏日には変わりなく、たくさん飲んで臨みましたが、渇きました。走った後は銭湯ですっきり、風呂上りの麦茶が美味しいです。
Unknown (shimo)
2015-08-06 23:12:32
白山のふもとの人たちが、観光客、ハイカーに何もしたくないというのが、部外者には怠慢としか思えない。
しかも河川工事、砂防工事はやるたびに壊れて、毎年工事費が国からおりるといいっていた。それも、言い値で工事費が出るそうだ。ほんとかどうか知らないが、そう言っていた。

コメントを投稿

社会・経済」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事