ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

なす丼、甘辛で激安丼でした

2019-06-09 20:23:38 | 食・レシピ

小平畑直行のなす丼を作った。

畑はそろそろ夏野菜ができ始めた。

きゅうり2本、なすは5個収穫してきた。

落花生が4個種まきしたのに、1個しか目が出ません。

仕方ないので、帰路にある尾崎フラワーパークで、出来合いの落花生の苗を3つゲット。

どうしてか、私は何年やっても落花生に運がないようだ。

でも、なすは簡単な作物で、だれにでもできるようです。

なすと甘長、ジャガイモ、サトイモ、大豆、インゲンなどは簡単なお野菜です。

インターネットで見た「なす丼」にチャレンジですよーーー。

レシピを見ないで作ったので、相当いい加減な料理だったが、美味しくいただいた。

なす     3本

片栗粉  大さじ4

サラダ油 大さじ4

醤油   大さじ2

砂糖   大さじ1

みりん  大さじ2

白ごま  小さじ2

青じそ    5枚

ごはん  300g

だそうです。

なすは小平でとってきた大きななすを1本。

スライスしたなすを油でしっかり炒める。焦げ色が付くまで炒めます。

それから醤油と砂糖を入れ、みりん、を入れて終わり。

ご飯になすを盛り付けてから青じそをのせて、私は大根おろしものせました。

ゴマを振りかけて出来上がり。

料理が始まったら20分ぐらいだった。

材料が、なすなのでただみたいなメニューです。

男の料理は20分。

翌日の朝にもう一度レシピどおり作りました。

ナスを薄くスライス。

レシピがなす3個だったので、昨日の残りの3つを使いました。

片栗粉もレシピどおり大さじ4杯まぶしました。

すると、昨日は片栗粉が少なかったし、醤油に水を足さなきゃいけなかった。

片栗粉には水分が必要だもの〜〜〜。

だからちょい焦げ焦げになった。

今回の方がうまくできた。

合わせも作っておいたのでスムーズ。

昨日よりもさらに美味しそうでしょう。

ただ、なす3個にはフライパンが小さい。

家庭用だもの仕方ない。


コメント   この記事についてブログを書く
« 紫陽花が咲きました | トップ | 登戸研究所資料館を見学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食・レシピ」カテゴリの最新記事