ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

いさりび(漁火)鉄道に乗って函館の夜景

2017-04-30 22:38:08 | 鉄道

函館の夜景は見たことあるけど、それは大昔の話。

最近は北海道へは今年の正月明けに小樽に行っただけ。

青年の時から、あれほど行っていた北海道は遠くなりました。

北海道に1ヵ月間行きっぱなしの時があるくらいだったからー。

漁火鉄道は昔JRだったところが、北海道新幹線ができて第三セクターの鉄道会社になったものだろう。

だから車両はJRのままです。

地方の私鉄、しかもローカルな鉄道会社とは、車両も線路の整備も大違いです。

ほぼJR並みの乗り心地です。

地方鉄道の線路はすごいから~~~!

遠くから見るとゆらゆら曲がりくねっているの普通です。

だから地方の私鉄ローカルはスピードが出せません。

いさりび鉄道は函館から木古内までです。この辺りはイカ漁業が盛んだから、その漁火を名前にしたんだ。函館市内にはイカのいけすがあって活き造りのお店がいくつもありました。

この日は暴風雨のような雨のあと、黄砂がひどくて列車の前面は砂っぽかった。

いさりび鉄道なのに、JRの貨物列車が走っていた。

本州じゃ貨物列車が少なくなったが、北海道では距離が長いので貨物列車の出番があるのだろう。

本州からは考えられないくらい貨物列車が走り回っている。

それも、、、力強くね~~~。

函館湾の七重浜のチョイ先です。

七重浜は水上勉の「飢餓海峡」の導入部で知られています。

小説、飢餓海峡は青函連絡船の洞爺丸が1954年9月の台風で沈没した事故から始まります。

飢餓海峡では洞爺丸だけに焦点が当たっているが、実際はもっと悲惨で、他の連絡船5隻も沈没して、日本史上で最大の海難事故になっていた。

洞爺丸(3,898トン)だけでも1155人で、乗客が乗船していなかった第十一青函丸(2,851トン)、北見丸(2,928トン)、日高丸(2,932トン)、十勝丸(2,912トン)までも構内で沈没したので、遭難者は1430人だった。大きな連絡船が5隻も湾内で沈没したなんて大参事だった。それ以後、連絡船(今でいうフェリー)の安全性が飛躍的に高められた。

近年、韓国のセオウル号沈没はいつの時代の事故なんだか信じられませんねー。

ただの転覆事故ですから。

この日も海は荒れていました。

風が強くて雨は上がったが黄砂なのか対岸の函館山がかすんでいた。

どこか旅に出たら、かならずローカル鉄道に乗るようにしています。

鉄ちゃん(鉄道マニア=乗りテツと撮りテツは違う)ですから、旅行に出たらマストな約束事です。

おぉ乗客がいないじゃないのさーーーと思ったら、前の車両に乗っていました。

ローカル鉄道は前乗り前下りなんです。

いわゆる列車のワンマンカーです。

じゃーん

強風が吹いて寒いのに函館山の展望台は超満員だった。

ゴールデンウィーク中だし、、、やたらと東洋系外人さんばかり!

展望台の柵にしがみついて動かないんだもの、、、。

3重4重の後ろの人は見えません!

後ろの人は怒って「早く前どけ!」って怒鳴っていました。

私もじーと待ってジリジリ前に出て、パパッと写真を撮って引き返しました。

黄砂がひどくて函館の夜景も若干もやっていました。

それよりも混雑ぶりにびっくりです。

まー連休中なのでこんなものかも。

バスガイドさんの案内で知ったが、演歌歌手の北島三郎や、三橋美智也さんはこのあたりの出身だ。演歌は北海道によく合うのです。

函館の夜景は、夜景観光バスで行くと帰りの大混雑から逃れますよ~~~。市営バスやロープウエイは1時間待ちはざらですから。

2017年1月 台湾新幹線に乗りに行く

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/ce98ba4d368c8919b895656daa0ce693

2017年1月 千葉のいすみ鉄道に乗りに行く1

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0cac0a8ead7bd8890540731d88df065e

2017年1月 千葉のいすみ鉄道に乗りに行く2

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/0c752ec18735bc92ec6841992840901d

2016年1月 サンライズ瀬戸は2階建て寝台列車

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/b37a4112804dfa38ab8a9f39fd201d14

2016年1月 台湾の平渓線鉄路の旅

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/035614ba761bf9fc5ac8f58b6d22e38f

2014年9月 大井川鉄道

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/088e7c1ca1a004fe0ba5180c4021a251

2014年9月 トーマス君に会いに行く

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/f0c7d05da8388d08d02e0895d03ed46e




コメント   この記事についてブログを書く
« 高尾の天皇陵(武蔵野陵)に参拝 | トップ | 東北の春です~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道」カテゴリの最新記事